自営業として開業するまでの4つのステップ!

店員Kです。

「自営業として開業したい!」
そう思ったとき、何から初めて何をすれば良いか?
分からないこともあるのではないでしょうか?

漠然としたイメージは湧いても実際、何をしたらいいのか、
何をどのようにすれば良いのか分からない。

ーーそんなこともあるかと思います。

と、いうことでこちらの記事で開業までの手順を
大まかに説明していきたいと思います。

各工程の説明はリンクをクリックしてそれぞれの記事で
確認してくださいね。

自営業を目指すなら必要な覚悟&適性判断5項目

開業目指す前に「覚悟」も必要です。
10人に9人は地獄に堕ちる!自営業・独立の失敗率とその末路
個人事業主&自営業の年齢 若いとなめられる?事例6つ
独立前に知っておきたい!自営業の得るものと失うモノとは?
自営業・独立を決めたら誰に伝えれば?伝える相手と反応
自営業の平均収入はいくら?自営業は一体どのぐらい儲かるか?
自営業を始める前に頭の中で描いておくべき3つのビジョン

○開店準備期間中の情報○
・プライベート用はNG!事業に使うフリーメール登録方法!
・税務署への開業届の提出
・電気&水道&ガスの開通手順
・固定電話導入方法と手順+煩い営業電話を駆逐する方法
・お店の看板設置手順を解説&看板業者6社をご紹介!
・営業時間と定休日の決め方
・名刺の作り方 作成手順とデザイン 名刺完成までの4ステップ!
・賃貸のトイレが和式だったら?和式から洋式への変更方法2つ!
・商工会とは?商工会を知る5つのポイント 加入すべきか、否か…
・悩むのは時間の無駄!個人事業主の経理・確定申告はこれで決まり!
・大家さんとの関係を円滑に進めるためのポイント11個!
・合鍵の作製時の注意点10つ!合鍵作製時に気をつけたいことは?

○開店後の情報など○
・無防備は死を招く!自営業の3つの恐怖から店を守る防犯対策
・ゴミ店”ごみせ”にならない為に~自営業のゴミの管理と捨て方~
・招かれざる客 害虫を駆逐する!店舗の害虫対策!
・個人情報の取り扱い!流出で店は終わる!漏洩防止策5つ
・隙をついて食べる!自営業のおすすめ昼食と不向きな昼食!
・確定申告書類の提出方法3つ!持参・ネット・郵送 どれがラク?
・非常に悪いがつく!!オークションでありがちなトラブル10パターン!
・天気・気温・風 店の入客と売上を左右する3つの要素
・店舗の防災対策 ~知っておきたい3つの大事なこと~
・店内で落し物・忘れ物を拾ったら 落し物の管理4ステップ
・自分の店の近くに競合店が!? 競合店と戦うポイント5つ
・自営業でヒマな時はどうする?ヒマな時におすすめな行動
・自営業の夏休み・お盆休みってどのぐらい?休む方法とは?
簡単には閉店できない!閉店時にかかる費用はどのぐらい?

○業種ごとの情報○
・これでは駄菓子屋は潰れる!駄菓子販売手順・利益と真実!


まだブログ解説間もないので詳細解説ページが揃っていませんが、
更新ごとに随時、こちらに記事を追加していきます。

○そのほかの情報○
前の勤務先の側で自営業を始める(独立する)ことのメリット
自営業は友達を失う?自営業が友人を失う理由5つとその対策!

それでは、開業までの大まかな手順を見ていきましょう

スポンサーリンク

ステップ1・企画段階

開業、、と言っても行き当たりばったりで初めてしまえば
必ず失敗します。

なので、本格的に動き出す前に色々と考えておかなくてはなりません。
また、自営業として生きることを決心したのであれば
”自営業”についてこの時点で必要最低限の知識を身に着けておく、
ということも大切です。

業種と企画

自分が何をやりたいのか。まずはこれが決まらないと行動を
起こしようがありません。
ただし、独立して一人でやるからには”自分が好きだから”だけでは
やっていけません。
例えば、いくら駄菓子が好きだからと言って、駄菓子屋をやりたい!では
生き残っていけません。

業種を考えるだけでなく、しっかりと生き残るための戦略なども
この時点である程度構想しておかなくてはならないのです

・屋号の決め方と手順

場所

大まかな開業場所も決めておかなくてなりませんね。
この時点ではまだ、○○市でやりたい、ぐらいのレベルで良いとは
思いますが、ある程度場所を絞って、その場所の調査などを
しておくと良いと思います

期間を決める

独立準備を始める期間、準備の工程、独立するその日、
これを大まかに決めておきましょう。
いつ始めるか決まっていないのに、独立準備をすることなど
出来ません。

また、現在勤めている場合は退職日程なども
しっかりと決め、会社にも伝える準備をしましょう。

一人でやるのか、複数でやるのか

事業を一人でやるのか、複数でやるのか。
その辺のあたりも考えておきましょう。
複数でやる場合は今のうちから日程などを相談しておかないと
いけません。

・開業は一人で?複数で?

資金面

開業するにはお金が必要です。
熱意だけではどうにもなりません。
”世の中金”です。

なので、自分が開業するまでに使える予算はどのくらいか、
開業した後、どのようにお金を回すのか、など
資金に関する確認は必ずしておきましょう。

また、資金が無いのにもかかわらず、開業準備を始めるのは
やめましょう。
開業は必ず十分な資金が溜まってから。
資金のないうちに動き出すのは無謀です。

ステップ2・場所を決める

企画など、構想の段階が終わったら次に商売する場所を確保します。
持家でやる場合は、スムーズですが、
テナントを探す場合、結構時間がかかりますし、
開業までの工程で一番大切な部分です。

事業の届け出や細かい契約、設備の導入なども
場所が決まっていないと思うように進みません。

なので、場所の確保、
これは動き出したら最初にやるべきものです。

・テナント探しの手順

ステップ3・各種申請や手続き等、テナント内の調整など

場所が決まったら今度は内部的な準備に入ります。


まず”内装工事”が必要な場合は、
最優先すべきは工事の日程などを決めることです。
内装が終わっていないと店内の準備を始められませんからね。。

その他にも、
”個人事業主”になるための開業届を提出したり、
店内や事務所で使うための備品集め、
業種によっては必要な資格や許可などの申請・・・。

場所を確保後もやることが山ほどあります。
また、ある程度めどがついてきたら開業日も大々的に
告知しましょう。
お店であれば○月○日OPEN,といった感じに、です。

主に
・各種資格の申請
・店内で使用する備品、商品の準備
・警備体制などの確認
・開業日に向けたPR活動
・その他 開店に向けた準備

など、、しておくべきことは色々ですね。

ただ、この工程が一番楽しいかもしれません。
自分のお店・事務所がどんな風に盛り上がってくれるのか。。
毎日、期待と希望に満ち溢れた時間を過ごせるはずです。
・・・そのあとに待ち構える現実は置いといて。

申請などについてはこちら↓で確認してくださいね。
・税務署への開業届の提出

店舗・事務所方面の準備

各種申請だけでなく、開業に向けて店舗や事務所の準備も
していかなくてはなりません。
下記の記事にそれぞれ情報をまとめてありますので、
それぞれのページで詳細をご覧ください。
・電気&水道&ガスの開通手順
・固定電話導入方法と手順+煩い営業電話を駆逐する方法

お店の顔となる看板はこちら。。
・お店の看板設置手順を解説&看板業者6社をご紹介!

営業時間なども決めておきましょう!
・営業時間と定休日の決め方

開店前にも防犯対策をしておく必要がありますね。
・無防備は死を招く!自営業の3つの恐怖から店を守る防犯対策

「ゴミ」についても考える必要があります。
ゴミ店”ごみせ”にならない為に~自営業のゴミの管理と捨て方~

名刺も作りましょう
名刺の作り方 作成手順とデザイン 名刺完成までの4ステップ!

個人事業主の難関(!?)確定申告・経理は↓で簡単です!
悩むのは時間の無駄!個人事業主の経理・確定申告はこれで決まり!

ステップ4・開業

ここまでの準備が終わればいよいよ開業です。

お店であれば開業初日は精一杯盛り上げていきましょう。

しかしながら開業したら終わり!
と、言うわけではありません。

開業後しばらくは苦難の道がつづくハズです。
それに耐えつつ、
色々な工夫を凝らして生き残りを図っていかなくては
なりません。

最後に・・・

以上が開業までの大まかなステップです。
開業準備にはそれなりの時間とお金がかかります。

また、開業は一度失敗したら引き返すことはできません。
人生に1度の大勝負と言っても良いでしょう。

なので、しっかりと正しい知識を身に着けた上で
挑戦していきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする