国民健康保険の控除証明書はいつ来るの?確定申告に必要?

店員Kです!

確定申告の時期になると、
色々な控除証明書なども必要になります。

人によっては、控除証明書どこにやったっけ…?と
なかなか見つけることができずに困惑してしまう人もいるかと
思います。

国民年金の控除証明書を無くした!だとか
そういう話も聞いた事があります。

今回は国民健康保険の控除証明書についてお話します。

私も最初の確定申告のときに引っかかったことなので、
初めての人は、国民健康保険の控除証明書を探して
しまうかもしれません…。

国民健康保険の控除証明書について、
詳しくお話していきましょう!

スポンサーリンク

国民健康保険の控除証明書

国民年金だとか、その他の生命保険だとか
そういったものには控除証明書が存在しますし、
確定申告の際に、その証明書を添付しなくてはいけません。

ですが、国民健康保険の控除証明書…
これをなかなか見つけられない人も多いかと思います。

捨ててしまったのか。
それともどこかにやってしまったのか…
不安になる方もいるでしょう。

ですが、安心してください。
国民健康保険の控除証明書は「見つかるわけがない」のです。

何故なら、そのようなものは存在しないからです。

国民年金や各種生命保険には控除証明書が存在しますが、
国民健康保険には控除証明書は存在しません。
そのため、手元に無くても当然なのです。

初めて確定申告をする際に、私も
「あれ?国民健康保険の控除証明書が無い!?
 もしかして捨ててしまったかな…?」なんて
焦ったものです。
結構、勘違いして探してしまう人も多そうですし、
国民健康保険 控除証明書で調べている人も
多いみたいですから、
国民健康保険の控除証明書は存在しない!とだけ
しっかりと覚えておきましょう。

確定申告の際にも不要

確定申告の際には各種の控除証明書が必要です。

国民健康保険の控除証明書が無いってことは
確定申告時には一体どうすればいいの?と
思う方も多いかもしれません。

確かに国民年金にも、生命保険にも
控除証明書が必要です。
税務署から、確定申告書類が送られてくる人には、
その中に、各種の控除証明書を貼り付ける用紙が
同封されているはずです。

ですが、実は国民健康保険は証明書の類は
必要ないのです。
合計金額だけ算出して、記入すればそれでOKです。

ついつい国民健康保険の分も、控除証明書のようなものを
添付しなければいけないのではないか、と思ってしまいがちですが、
国民健康保険については何もつける必要はありませんので、
焦って探さないようにしましょう。

「国民健康保険の書類は確定申告には必要ありません」
これだけ覚えておけば、確定申告の際に焦ってしまうような
ことはないかと思います。

確認するための通知書は届きます

上で説明したとおり、国民健康保険には「控除証明書」は
ありません。
ですが、年間の合計支払額を確認するためのはがきは存在します。
各市区町村の自治体が発送するので、形式は自治体ごとに
よって異なります。

発送時期は大体1月~2月となっており、
そのはがきに、昨年の分の国民健康保険の支払い金額が
掲載されているかたちになります。
年間の支払い金額、控除金額を確認するために、
便利なものですので、
確定申告の記入の際に活用しましょう!

通知書は添付する必要はあるの?

国民健康保険の支払い金額の通知はがきも、
確定申告の際に添付する必要はありません。
あくまでも、そのはがきは合計金額を確認するためだけのもの
なので、特に、確定申告の際に送る必要はありませんし、
最悪の場合はなくしてしまっていても大丈夫です。

また、支払い料金の合計金額が確認できるのであれば
このはがきが手元になかったとしても問題ありません。

通知書をなくした場合は?

国民健康保険の通知を無くしてしまったり、
届いていない!という場合はどうすれば良いか…

もしも必要なのであれば、市区町村に問い合わせを
してみましょう。
発送されていない場合は、そのことを教えてもらえると
思いますし、
発送済みの場合で、紛失してしまった場合は、場合によっては
再発行してもらえると思います。

この場合の対応は市区町村によっても異なってくると思いますから
もしも必要なのであれば、必ず尋ねるようにしてみてください!

ただ、上でも書いた通り、確定申告の際には
国民健康保険関連の書類を添付する必要はありませんので
最悪の場合、自分で合計金額の確認さえできるのであれば、
わざわざ市区町村に問い合わせをしなくても、
確定申告が出来ない!というわけではありません。

まとめ

私も最初は国民健康保険の控除証明書を探してしまいました^^
恐らく、初めての人は結構、探してしまうモノなのでは
ないでしょうか。

一度無いと分かってしまえば、悩む部分ではないのですが、
税務署からの書類を見ただけでは
国民健康保険の控除証明書があるのか、ないのか、
必要なのか、必要じゃないのかなかなか分かりにくいと思いますから、
最初は引っかかってしまっても仕方がないのかもしれません。

最後にもう一度書いておきます。
国民健康保険に控除証明書は存在しません。
そして、確定申告の際に、国民健康保険の支払通知書なども
必要はありません。
合計金額を記入すればそれでOKです。

大事なことなので、しっかりと覚えておきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする