確定申告の書類はいつ届くの?届かない場合はどうすれば?

店員Kです!

個人で確定申告をしている人によっては、
申告を行うべき時期がだんだんと近づいてきましたね。

しかしながら、”まだ確定申告書類が届いていないんだけど!”
という人もいるかもしれません。

では、確定申告の書類が税務署から届くのはいつに
なるのでしょうか。
もし、確定申告の書類が税務署から届かない場合は
どのように対応をしていけば良いのでしょうか。

その点について、見ていきたいと思います。

書類はいつ届くの?

確定申告の書類が届くのはいつなのか。
これは、具体的に「何月何日」と決まっているわけではありません。

ただし、基本的には早くて12月、
遅くて1月中に書類が届くことになります。
1月中旬~1月下旬あたりに確定申告書類が届くことが
多いみたいですね。

納税地によって送付時期は異なる為、
「他の人はもう届いているけど」みたいなことも
起きるかと思います。
地域によって異なるのでご注意ください。

また、同じ納税地でも、届く時期は
毎年若干異なるのでその点に関しても注意しましょう。
例えば、去年1月20日に届いたからと言って、
今年も1月20日に届くとは限らない、と
そういうことになりますね。

では、確定申告書類が届く時期のポイントに
ついてみていきましょう。

全員に届くわけではない

確定申告書類は全員に届くわけではありません。
例えば、サラリーマン等であれば、
会社の方で申告を行いますから、基本的に
自分自身で確定申告する必要はありません。
そのため、申告書類が届くこともあります。

申告書類が届くのは、申告する年の前年に
開業届を提出している人、
または確定申告を昨年に行っている人、などになります。

税務署側で勝手に「あ、あの人個人事業はじめた!」みたいな感じで
勝手に個人事業のスタートを感じとって
確定申告書類を送付してくれるわけではありません。

なお、前年に電子申請を行っている場合は、
確定申告書類が不要とみなされて、
申告書類が送付されない場合もあります。
もしも、前年に電子申請していたけれど、
今年は用紙で、と言う場合は、
申告書類を用意しなくてはいけません。

なお、”確定申告書類が届かない”という場合でも、
確定申告書類を提出する必要がある人が提出しないと
問題になってしまいます。
そのため、1月中に確定申告書類が届かなかった場合は、
下記の方法で申告書類を手配するようにしましょう。

もしも届かなかったらどうすれば?

通常であれば、ちゃんと開業届を提出していて、
電子申請などに切り替えていない場合は、
確定申告書類が1月末までには送付されてくるはずです。

しかしながら、もしも届かなかった場合に
関しては下記のように対応していきましょう。

・税務署に問い合わせてみる
納税地の税務署に確定申告書類が届いていない旨を
問い合わせてみましょう。
まだ送付していないのであれば、そのことを
教えてもらえると思いますし、
送付漏れであれば、対応してもらえる(もしくは対応方法を)
と思いますので、まずは問い合わせてみるのが良いかと思います。

・ファイルをダウンロードして利用する
国税庁のウェブサイトから、確定申告の書類は
ダウンロードすることが可能です。
もしも、確定申告書類が届かない場合、
もしくは届く前に作ってしまいたい!という場合は
国税庁のサイトから、確定申告書類を
ダウンロードして印刷、利用するようにしましょう。

・直接貰いにいく
税務署などに直接足を運べば、確定申告書類を
貰うことが可能です。
自分の移動の手間がかかってしまって面倒ではありますが、
ダウンロードが難しい場合や、
印刷などをできる環境がない場合に関しては、
税務署に直接貰いに行くのが一番手っ取り早いのではないかと思います。

・郵送で依頼する
確定申告書類を郵送で依頼することもできます。
納税地の税務署に、返信用封筒を同封し、
必要書類を書いた紙を送付すれば、
確定申告書類を貰うことができます。
ただし、この場合、郵送料などはこちら負担になってしまい、
返信用封筒にも切手をあらかじめ貼り付けておく必要があります。
返信用封筒は角2の封筒を利用しましょう。
送付の際に用いる封筒は、どのサイズでも、税務署に
必要なものが届けば問題ありません。

税務署側のミスで送付されていない場合に関しては
税務署に問い合わせをするのが優先です。
無駄に郵送料を負担したり、足を運んだりする必要はありません。
急ぎでなければ、電話でお話して、送ってもらうように
するのがベストかと思います。
ただ、急ぎの場合は、連絡が面倒な場合は、
国税庁のサイトからのダウンロードが一番早いのではないかと思います。
印刷環境は必要ですが、それさえあれば、いくらでも印刷できますからね…

まとめ

確定申告書類は1月末までには届くかと思います
地域によって早い場所と遅い場所がありますので、
その点は覚えておきましょう。

もしも届かなかった場合は上記のような
対応で対応すると良いかと思います。
また、実際に取りに行った際には、記載ミスなどを
したときに備えて予備ももらっておくと良いかもしれませんね。

パソコンと印刷できる環境さえあれば、
国税庁のウェブサイトや、確定申告ソフトを利用することで、
いくらでも印刷できますが
そうでない方の場合は、なるべくミスをしないように気を付けましょう。

「届くのが遅いなぁ」と思う人もいると思いますが
基本、1月末までには届きますから慌てずに
待っていれば問題はないかと思います。
もしもお急ぎなのであれば、国税庁のサイトを利用しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする