自営業の仕事で楽なものは?そもそもラクな仕事を目指すならば…

自営業

店員Kです!

自営業をやるなら楽な仕事は何?
と、言う人も居るかと思います。

まぁ、楽な仕事をしたい!という気持ちは分かります。
誰だって楽な仕事をしたいものですからね。

で、自営業を始めたいけれど、
ラクな仕事にはどんなものがある?と
思う方も居ると思います。

今回は、自営業のラクな仕事を探している方向けに
ラクな仕事があるのかどうかとその現実について
書いていきたいと思います。

自営業にラクな仕事はあるの?

自営業にラクな仕事はあるのかどうか。
結論から言えば、ラクな仕事はいくらでもあります。
ただし、注意しなくてはいけないこともあります。

まず、ラクな仕事を探すだけなら、
やはり自営業が一番良いでしょう。
(と、書くとここまでで読むのをやめた方には誤解を
招きそうですが…)

何故なら、何をしようと、それで収入を得ていれば
それは自営業だからです。

”ステータス”を得ることができて
一番ラクなのは自営業であることは間違いないでしょう。

ただし!
ここから先が重要です
”ラクな自営業は、生活できるレベルの収入を
 得ることはできません”

そうです。
自営業がラク、と書いたのは
「自営業はやるもやらないも自分次第」だからです。

だから、結論から言えばラクをすることもできます。
ただ、そうした場合、月収は一般的なアルバイトさん以下に
なってしまいます。
一人暮らしでさえも、厳しいぐらいに。

まぁ、結論から言えば
自営業でラクな仕事を探すことはいくらでもできます。
ですが、引き換えに、生活することはできなくなります、と、
そういうことになります。

楽な仕事は?

ただラクをしたいのであれば、
儲からない仕事、需要のない仕事を選べば良いです。
例えば、極端な話、全く売れないようなお店を開けば、
1日に1人か2人、最悪の場合1人も来ないようなお店が
出来上がるわけです。

そうなればどうなるか。
まぁ、ヒマになりますよね。
つまり、楽ができるというわけです。

もっと言えば、接客業ではなく、事務系の仕事にしたり
ネットビジネスにしたりして、それで需要のないようなことを
やっていれば1日中遊んでいることだってできるでしょう。

これが、自営業のラクできる仕事です。

ですが、読んでいる方には分かると思いますが
「それじゃ、収入はどうなるの?」という疑問が湧いてくると思います。

お察しの通り、↑で書いたような「ラク」な仕事の場合
儲かりません。全くと言っていいほど。

国民年金とか健康保険とかそういうものに支払うお金だけで
1か月に稼いだ分を遥かに上回ってしまって
マイナスになる可能性すらあります。

つまりは、赤字になる、と。

自営業でラクな仕事…を選ぶ、ということは
「生活できない」仕事を選ぶ、ということです。

確かに外からすれば「自営業」と言われれば、
仕事をしているように聞こえますし、人によっては
憧れる人も居るでしょう。

しかし、実態は毎月赤字…
変な話、無職の状態以下の収益となる可能性もあるのです。

自営業でラクな仕事を探すようであれば、
自営業を目指すのをやめた方が良いです。
楽して稼ぐことができるほど、自営業の世界って甘いものじゃないですよ。

稼げるラクな方法はないの?

これはとても難しいです。
上では「楽な方法で稼ぐことは難しい」と書きました。

ですが、”少しは楽になる方法”なら
無いわけではありません。

ですが、それも決して平たんな道のりではないですし、
自営業は常に、廃業の可能性があるわけですから、
決して安定感がえられるようなものではありません。

ラク…とまでは言えませんが
自営業で比較的、やりやすいもの、やりやすくするための
コツとしては、

・自分の趣味や興味のあることに少しでも近いものを選ぶ
・自分の得意とする分野を選ぶ
・人件費に余裕があれば誰かに手伝ってもらう
・接客業は避けた方が良い
・可能であればネットビジネスなども良いかも。

この辺りでしょうか。

「仕事がラクだ~!」なんて魔法みたいな方法はありません。
よほど運と実力を持っていたり、親から受け継いだ基盤が
あったり…そういう人でもない限り、ラクして自営業で稼ぐ、
なんてことはできないわけですね。

↑で書いた方法のように、少し気分を紛らわすことが
出来る程度のものしかない、ということです。

楽したいと考えるならば…

そもそも、仕事上で「ラク」をしたいと考えるのであれば
自営業は絶対に止めた方が良いです。
自営業はラクな仕事なんかじゃありません。

確かに、自営業の人は気楽そうにしていたり、
ヒマそうにしていたり見えるかもしれません。

ただ、道楽で自営業をやっている人
(収入などは度外視で(ある程度貯金などがある)やっている人)も
居ますから、あまり参考にはなりません。

自営業でラクをしようとするのであれば
サラリーマンでラクをしようとする方が
はるかに早いでしょうし、確実な方法です。

自営業は、本当にラクなんかできません。
確かに時間に追われる必要も、
人間関係であれこれ悩む必要もないかもしれません。
ですが、それだけです。

日々、収入などに頭を悩ませなければいけませんし、
考えることが山ほどあります。

「ラクな自営業を」探しているようでは、
恐らく、その事業が成功することはありません。
何故なら、自営業は過酷な世界だからです。
その廃業率の高さもそうですし、
実際に自分の身の回りの個人店などを考えてみて下さい。

結構、無くなったお店も多いのではないですか?

自営業はラクして稼げるものではないのです。
それだけは、覚えておきましょう。

ラクするために自営業になるのは
やめてください。
後で必ず、資金的に貧窮して
後悔することになりますから…。

本当に限られた人間だけ…

ごく一部、ラクそうに見えて収入も稼いでいる!という人も
居るかもしれません。
もしも、あなたの身の回りにそういう人がいたとしましょう。

ですが、惑わされないでください。

それは、ほんの一握りの自営業のことです。
ほとんどの人はそういう世界に辿り着くことができないまま
廃業していきます。

運と、実力と、執念。
これが全てそろわない限り、自営業で大成功して
遊びまわるようなドリームライフ(?)を送ることなど
絶対にできないのです。

ステータスとして…

世間体がそこそこ良い職業で、一番ラクなのは自営業です。
何故なら、1円でも何らかの方法で稼いでいて、
それで個人事業主開業届(記入はとても簡単です)を
税務署に提出すれば、それでもうあっという間に
自営業になれるからです。

例え、1年に1円しか稼いでなくても、
事業内容=ネットでの商品販売として開業届を
出しておけば、自営業。

そして、収入などの掲示を求められるモノ以外では、
職業・自営業として書いたり、言ったりすることができますから
世間体的にはそこまで悪くないでしょう。

このように、収入を全く気にしないで、
肩書きを…という意味であれば、
「自営業」は一番ラクな仕事、と言えるのかもしれません。

まぁ、それじゃ生活できないと思いますから、
既に別の方法で収入を得ている以外、おすすめはできませんが…

まとめ

自営業で楽な仕事を始めたい!
そう思っているのであれば自営業は避けた方が良いと思います。

恐らくは、楽をしたいという理由で独立した方が
望むような世界は、その先には待っていません。
自分の予想とは違う世界、「こんなはずじゃなかった」というのが
待っていると思います。

もちろん、ごく一部の人は大成功して、そのあとは
(大成功までには並々ならぬ努力が必要ですが)気楽に暮らしている人も
居るかもしれません。

ですが、それは限られた人たちのお話で、
基本的には、手の届かない世界なのです。