ペーパードライバーが運転しても大丈夫?危険性と対策!

日常生活

店員Kです!

ペーパードライバーという言葉をご存知ですか?

自分自身がそうだったり、
知り合いにペーパードライバーの方が居たり、
周囲に一人ぐらいはそういう方が居るのではないでしょうか。

ペーパードライバーだけど、いきなり運転しても大丈夫かどうか、
ペーパードライバーの危険性はあるのかどうか、など、
今回の記事ではペーパードライバーに関すること、
そしてその対処法について書いていきます。

ペーパードライバーとは?

まず、ペーパードライバーとは何か、という部分を
念のためお話しておきましょう。
ペーパードライバーとは、免許証を持っているけれど、
普段運転する機会がなく(もしくは自分の意思で運転せずに)
車を運転しない人たちのことを言います。

つまりは、運転免許証は持っているけれど、車は運転しない、
そういう免許所持者のことですね。

別にこれ自体は悪いことではありません。
免許を持っているからと言って、運転しなきゃいけない!
なんて法律はありませんからね…。

では、ペーパードライバーがいきなり運転することは
違法なのかどうかや、運転に自信がない方のための
対策などを書いていきます。

ペーパードライバーが運転するのは違法?

ペーパードライバーが車を運転するのは問題ないのかどうか。
これは、運転する行為自体には問題ありません。
例え、10年間ペーパードライバーの期間があったとしても
運転すること自体は問題ありません。

運転しただけで罪に問われたり違反になったりすることは
ありませんので安心して下さい。

ただし、ペーパードライバーの期間が長ければ長いほど
運転などに関する感覚は抜けていると思います。
場合によっては大事故などにも繋がりかねないので、
自分でしっかり運転できる”確信”があれば良いですが、
そうでない場合は、気を付けた方が良いと思います。

運転すること自体は問題ありませんが
運転中に事故を起こしたり、
交通違反を起こせば罪になってしまいます。

なので、久しぶりに運転する!というのは構わないのですが
ちゃんと安全には注意する必要があるかと思います。

ペーパードライバーはゴールド免許?

ペーパードライバーの期間が長い人は
ゴールド免許になるかと思います。
ゴールド免許は無事故の人がもてる免許ですが、
実際のところ、ペーパードライバーの方も多いではないかと
私は思います。

ペーパードライバー=車に乗らない=事故を起こさないですから、
誰でもゴールド免許になるわけです。

ゴールド免許についての記事も参考にしてみてください!

例えペーパードライバーであっても、ゴールド免許を
持っておくことは意味のあることなので、大事にしましょう!

なぜ免許を持っているの?

ペーパードライバーなのに、なぜ免許を手放さないのか。
そう思う人もいるかと思います。
ですが、これにはいくつか理由があります。

1つは、ペーパードライバーであっても、免許を持っていれば
いざと言う時に乗ることは可能ですし、免許を更新しないでいると失効してしまい、
また免許を取り直す必要も出てきてしまいます。
そうするとまた費用もかかってくるわけなので、
一度取得した免許を手放すのは持ったない、というところでしょうか。

そしてもう1つが、身分証明書としても使える、というところでしょうか。
免許証は各地で身分証明書として使えるので持っていると非常に便利です。
せっかくとった免許ですから、そういう用途で活用している人も実際に
いるかと思います。

こんなところですね。

とにかく、失効してしまうと、色々な意味で勿体無いので
皆さん更新を続けているのだと思います。

久しぶりに運転する際の注意点!

ペーパードライバーが久しぶりに運転するとなったら、
やはり、色々な部分に気をつけなければなりません。
どんな点に気を付けるべきか、見ていきましょう。

・交通法の確認
ペーパードライバーだろうと何だろうと、違反すれば捕まります。
重大な交通違反をしないように、あやふやなところは
見返しておくことをおすすめします。

・運転技術の再確認
恐らく、ペーパードライバーで居た期間が長ければ長いほど、
運転意関する知識や反応は薄れているかと思います。
ですが、道路に出てからそれに気づくのでは遅いので、
最初はあまり人通りのないようなところから運転を再開することを
おすすめします!
いきなり大通りとかは危険ですよ!

・慣れている人に乗ってもらう
ペーパードライバーで、久しぶりに運転する!という場合は、
運転に慣れている人に横に乗ってもらうのもアリだと思います。
勿論、相手が嫌がったら強制はいけませんが、
違反や、事故を起こしそうになったら、
助けてくれるかとは思います。

・講習や教習を利用する
ペーパードライバーの講習や教習を利用するのも一つの方法です。
各教習所などではペーパードライバーの方向けの教習なども
用意されている場合が多いです。

久しぶりに運転する!という場合は、
そういうものを利用してみるのも一つの方法だと思いますよ!
いきなり本番に行くよりは全然安心だと思います。

まとめ

自分では望まなくても、運転する機会がないままズルズルと
時が流れてしまってペーパードライバーになってしまう!
なんてことはあり得る話です。
ペーパードライバーであっても、運転するのは別に問題ないのですが、
車には命の危険や犯罪者になってしまうリスクなどもありますから
その部分は忘れることなく、決して油断することのないように
運転するようにしましょう!