自営業と結婚は絶対に止めるべき。結婚を止めるべき9の理由

自営業

店員Kです!

皆様は自営業の人との結婚を考えたことはありますか?
まぁ、中には居ますよね?

たまたま好きになった相手が自営業だった!
などなど、理由はさまざまかと思います。

ですが、自営業との結婚は絶対に止めた方が良いです。
必ず後悔、もしくは苦労をします!

幸せな結婚生活などそこにはありません。

私自身も自営業なので、よく分かります。
自営業との結婚は止めた方が良いです!

…え、何で自分の首を絞めるような記事を書くのかって?
…事実なので仕方がないのです!

と、いうことで今日は自営業の人と結婚しない方が
良い理由について書いていきますよ!

自営業との結婚

自営業の人と結婚する。これはかなりの覚悟が必要です。
どんなに相手の事が好きであっても、いずれ必ず壁に当たることに
なるかと思いますし、後悔することもあると思います。

勿論、それでも良い!と言うのであれば止めませんが、
個人的には絶対に結婚しない方が良いかと思います。

この世にはたくさん人が居ますから、わざわざ苦しい道を
選んだ自営業者と結婚する必要などないのです!

「生活」という点だけを考えるのであれば
自営業と結婚するぐらいなら、一生独身で居た方が
人生的には豊かな人生を送れると思いますよ。

ちなみに、自営業の人間が男性だった場合、
女性だった場合、どちらでも話は同じです。

①安定とは程遠い生活

自営業は収入が安定しません。
今月良かったな~と思っていても、来月には赤字になり、
収入がほとんど無い!
そんなことだってありえます。
常に上下する収入。

しかし、サラリーマンや公務員であれば
そういうことはありませんよね?勿論、サラリーマンには
リストラみたいなリスクもありますが、それでも自営業よりは
マシです。

自営業は経歴に穴が開いてしまうので再就職も難しかったり…。

つまり、自営業者と結婚すれば、永遠に安心できる家計を
持つことはできないのです。

「この人は、成功してるから…」というのもマズイ考えです。

会社やお店なんていとも簡単に潰れます。
世の中の情勢が変わったり、故意では無くても何らかの不祥事が
起きたり。

これだけで成功している人も一気に転落してしまう可能性のある
恐怖の世界です。

なので、収入が多い自営業でも、注意が必要ですし、
個人的には結婚はしない方が良いかと思いますよ。

安定とは程遠い、常に不安定な状態での生活を
強いられることになります

②休日も不安定

自営業の人間は休日も不安定です。
何せ、自分で事業をやっているので、突然仕事が入ったりすることも
あるかも知れませんし、資金的に苦しいときは、それこそ休みなしで
永遠に働き続けることになるかもしれません。

また、自営業でお店などをやっている人間の中には
土曜日、日曜日、祝日が休みではない!という人も多いです。

有給休暇なんてものも、自営業には存在しません。
休暇を取れば、一切の収入が無くなりません。
そのため、休みを取ることができないことも多く、
もし将来的に子供が出来ても、子供と一緒に遊んだりだとか
そういうこともあまり出来ず、
家庭自体が置き去りになってしまうことも考えられますね。

土曜日日曜日に家族揃って動物園!や遊園地!などと考えている人は
絶対に自営業者と結婚してはいけません。

③精神的にも不安定

次に、自営業者は精神的にも不安定です。
売れている日は期限が良かったり、売れていない日は不機嫌だったり、
そんなこともあるかもしれませんし、
事業がうまく行っていない場合は冷たくなったり、抱え込むように
悩んでいたり、そんな人も多いのです。

そんな人と一緒に居ればやはり疲れてしまうでしょうし、
相手にとってもあまり良くありません。

鬱になったりする人も多く、本人だけではなく、一緒に暮らす家族まで
気が滅入りそうですよね。

④社会的信用が無い!

自営業は基本的に社会的な信用があまりありません。
例え儲かっていたとしてもそうですし、
儲かっていなければ無職とみなされることすらあります。

クレジットカードが作れなかったり、ローンが組めなかったり…
近所で陰口を叩かれたり…
とにかく個人事業主には信用がありません。

そんな信用の無い人物と結婚すれば、あなたもやはり信用の無い人間の
仲間入りをしてしまいます。

やはり、社会的信用は公務員や会社勤めの人間の方が
圧倒的に高いです。
自営業の信頼度はかなり低め。

また、自分の両親などに結婚相手を紹介するときにも、
両親や親戚から嫌な顔をされる可能性も。
特に父親世代、母親世代、祖父母の世代になればなるほど、
自営業っていうのに実感がわかない人も多く、
結婚自体をそもそも認めてもらえなかったり、
それが原因で実家ともめる可能性も否定できません!

⑤手伝わされる可能性あり

自営業の人間と結婚すればその事業を手伝わされる可能性だって
あるのです。
嫌いな仕事を手伝わされでもしたらかなりの苦痛ですよね。

また、万が一大きな規模の事業をやっている自営業者の場合でも
面倒です。
事業関連の集まりなどに出席させられたりする可能性もありますので、
こちらもあまりおすすめはできないですね。

予めその自営業の人間の事業内容を調べておくことは
最低限必要かと思います。

結婚した後に後悔しても遅いのですから!

⑥保険や控除などの問題

自営業には”退職金”がありません。自分で稼ぐのですから当然ですね。
老後の退職金でパーッと遊ぼう!ということもできないわけです。
仕事を終える最後の日も、普通にいつも通りの収入が入ってきて
それでおしまいです。

また、ボーナスもありません。
結構、ボーナスって楽しみの一つですよね。でも、自営業にはそんなモノが
ないので、ボーナスで色々買うか!ということもできないのです。

退職金・ボーナスが無い。
結構悲しいことだと思いませんか?

そして、国民健康保険や国民年金。
通常の社会保険よりも高いです。社会保険は会社が一部負担してますからね…。
控除などの面でも自営業者は若干不利なので、
その点も予め考慮しておかなくてはなりません

⑦専門知識が必要になるかも?

自営業と結婚すれば、どうしても経費の使用方法など、専門的な知識が
若干必要になることも。
仕事は手伝わない場合でも、収入面とか税の支払いとかが、普通の一般人とは
変わってきてしまうので、
その点も覚悟が必要です。

最悪の場合、結婚したあなた自身も、軽くだとは思いますが
経理など、自営業に纏わる勉強をするはめになると思います。
そういう勉強をしたくなければ、自営業との結婚はやはり避けるべきだと
思います

⑧事業に失敗したら地獄

自営業に失敗したら、そこには地獄が待ってますよ。
借金まみれになる可能性もありますし、結婚相手の心が壊れてしまう
可能性も。
当然、収入も無くなってしまいますから、
家庭は崩壊し、子供が居た場合は、子供にも悲惨な思いをさせます。

事業に失敗した相手が自ら命を…何ていう
最悪なケースも想定できますし、
”今は成功”していても、ひょんなことから破滅していくことも多いのが、
自営業です。

安定することなど、永遠にありません。

⑨病気などのリスク

自営業はどんなに成功していても、その事業をやっている本人が
病気になってしまったらおしまいです。
仕事中の事故などでもそうです。
会社ならある程度補償されるでしょうが、
自営業には何もありません。

もし成功していたとしても、結婚相手が病気になればそれで
おしまい。残るのはやっていた事業の残骸のみ。
それで借金を背負うことになる可能性すらあるのです。

あまりにも不安定すぎると思いませんか?

自営業のメリット?

自営業にもメリットがあるはずだ?
そうですねぇ…では少しだけ書いておきましょう

・成功すれば爆発的な収入を得られる可能性もある
・時間的はある程度自由に使うことも可能(成功していれば)
・失敗さえしなければリストラや定年退職が無い。
・子供が出来た場合、事業を継がせることも可能

このあたりでしょうか。

でも、どれも成功している場合の話です。
上手く行ってなければ収入は無いですし、
時間も作ることが出来ず、子供に事業を…なんてもってのほか。
こんなメリットが得られる自営業者はごくわずかです!

まとめ

自営業との結婚、以上の理由から絶対におすすめしません。
必ず苦労します。後悔します。
自営業の方々には申し訳ないですが、これが現実です。
私自身も自営業なのでよく分かります。

自営業者の私がはっきり言います。
「自営業との結婚は止めたほうがいい。絶対に」

以上です!