自営業を始めて1年。負け組自営業者が絶望的な現状を語る…

店員Kです!

私がお店を開業して1年になりました!
ちょうど去年の11月1日にお店をオープンさせたので、
去年の今頃は希望と不安に満ち溢れていたはずです。

ですが…
小売業のお店なんて、、今の時代、予想はしていましたが
売れないものです。

大人一人が食べていくのも無理なレベル。
本当に小売業は無理です。

皆様も自営業を始めるのであれば小売業は絶対に止めた方が良いです。
よほどのことじゃないと続きません。

例えば昔から地域に根付いているお店だったりとか、
大手の企業が近くに出店していない地域だとか、
よほど自分に優れたスキルがあるだとか…

そうでないと今の世の中、生き残るのは無理でしょう。

今回は自営業(お店)を始めて1年の私が、
個人店を1年やってみた感想を書いていきます。

スポンサーリンク

店を始めて1年…

店を始めて1年経ちました。
正直なところ、1年持っただけでも喜ばなくてなりません。
世の中には、もっと風のように消滅してしまうお店もありますから、
例え1年間であってもこの世に自分のお店を持てたことは
喜ぶべきかもしれません。

では、1周年…ということで色々書いていきますね。
かなりディープな部分まで書いちゃいますが、
まぁ、あまり気にしないでください(笑)

儲かってるの?

はっきり言いましょう。儲かっていません。
去年の今頃、ある程度の貯金が口座にあったわけです。
ですが、今はその貯金はもう5分の1以下に減っている、と言って
おきましょう。

もう、ほとんどないです(笑)
じきに底をつくでしょう。

ただ、私は借金をしていませんし、するつもりもないので、
このお金がある程度のラインを下回ったら店をたたみます。
どうにもなりませんから…。

で、月々儲かっているか。。
これは、ある程度の売上はあります。
「売上は」あるのです。

そして、経理上も一応「黒字」です。

ですが、
”経理”には
国民健康保険、国民年金、住民税などは費用として
入れることはできません。
「事業主借」と言う…簡単に言えば
お店の人がプライベートで勝手に使ったお金として処理されます
(国民年金は好きで払ってるんじゃないんですけど…やめたい…)

で、その事業主借の分を引くと、赤字になります(笑)

つまり、経理上は無理やり黒字にされていますが
実質上は赤字です。

そこから生活費も消費するので
大体月に10万ペースで消失している感じでしょうか。

とにかく年金とかが高すぎです。。
正直なところ、何度も支払い用紙を粉々に破り捨てたくなりました^^
お金が無い状況になってみれば分かります。
国民年金に強い恨みを覚えると思います^^

こっちは余裕がないのに、なぜ寄付まがいのことをしなくては
ならないのか。
将来どうせ貰えないでしょうし、
貰えるとしても、このままじゃ”現在”を生きられない…

本当に勘弁して欲しいです。

公務をキャンセルしてもお金を貰える某人物が羨ましいです。
仕事をキャンセルしてもお金もらえるんですからねー。

自営業は仕事してもお金が減って行く不思議。

小売業は儲かりません。
これだけは言っておきます。

努力不足なのでは?

まぁ、それもあるのかもしれませんが、
睡眠時間削るだけ削ってますし、これ以上、作業時間を増やすのは
なかなか難しいところです。

と、いうよりもお店の発展はこれが限界です。
お金も人員もないので、これ以上どうにもできません。

私のお店は手動ドアなのですが、自動ドアにするお金もありませんし、
看板をつけるお金もありません。
外に看板代わりにつけていた貼紙も吹っ飛びましたが
それを再度印刷するための時間とインク代もきついです(笑)

結局、店の売上を上げるためにはお金と人員です。
で、人員を増やすにはお金です。

なんだ、やっぱり世の中 金か!

と、そういうことです。
金、金、金です。

お金が無ければお客様に満足してもらうこともできない。

新品の商品を入荷して欲しいと言われても
入荷するお金が無い。

駄菓子が品切れてきても、入荷するお金が無い。

そうして売上は下がっていき、
さらに手が行き届かなくなる。
これが地獄のスパイラルです。

最初に計算できなかったのか?

開店前に予測できなかったのか、という点。
これはある程度は「失敗」も視野には入れていました。
その点では予測通りではあります。

ですが、一つだけ誤算が。

私のお店はカードゲームなどを取扱いしているのですが、
同じ商品を取り扱いする大手のお店が「開店の1か月後」にすぐ近くに
出来てしまったのです。

で、、これが大打撃でした。

店の売上に大きくダメージを与えました。

最初は良かったのです。

ですが、人はやはり品揃えが良くて、メンテナンスが行きわたっていて、
面積の広いお店に流れるものです。

アイデア勝負?
地域密着間?

そんなものじゃ、駄菓子も食えません(笑)

昨年12月に競合店が出来て、
1月、2月とどんどん人が減っていきました。

1周年記念なので、正直に言いましょう。
そのお店に非常に腹が立ちます。
こっちは人生がかかっているから壊されたようなモノです
(そのお店に何かしたりはしませんからね^^念のため)

勿論、自分の力不足もあるでしょうけど、
そこが出来てから大幅に売り上げ等が減って、
人の流れも奪われたのは間違え有りません。

皆さん最初は
「こっちの方がいい」なんて言ってましたが
次第に人は減っていきました。
分かってます。100パーセントお世辞だと^^
私もあっちの方がいいと思いますし、
私がお客さんなら、私のお店には行かなくなって
新しくできた大きなお店に行くでしょう。

閉店後に毎日データ分析をしているのですが、
その日から目に見えてデータに変調をきたしています。

新品もそこそこ最初は入荷していたのですが、
その店に個人レベルでは100パーセントかなわないのでやめました。

諦め早くね?と思うかもしれませんが、
世の中には無駄なこともあります。
大手と個人店で新品の入荷に関しては覆ることのない
「決定的な差」があります。

お店をやってみれば分かります。
”絶対に”大手には勝てません。

今後どうするの?

今後は、今のペースのまま改善が見込めなければ
お店を閉めることになりますね。
ゲームオーバーです^^
短いユメだった^^

現在の状況下のまま進めば、
閉店は2月ごろですねぇ。

もうそれ以上は無理です。
持ちません。

2月14日、
バレンタインデーの日にでも閉めますか(笑)

ただ、まだあきらめたわけではないので
色々な作戦を練り、それを実行に移したり
延命処置を行ったりはしています。

ですが、それにも限界があります。
何せ、資金も時間も無い。

時間は削りに削って、
毎日目眩や頭痛、首を痛みが酷いですし、
お金ももう限界。。

これ以上はどうにもならないのです。

色々と最後のあがきをしますが、
それも悪あがきでしょう。

自営業は最初から分かっていたことですが厳しい世界です。
生き残り、人生を謳歌している人はほんの一握り。

色々な知識を蓄えることができたので、
私はやったことを後悔していません。
店がダメなのも想定の範囲内です。

”自営業”はまだ私には別の事業もあるので止めませんが
お店はもう限界かもしれません。

1年経過しての感想

まぁ…厳しいですね。
人によっては精神的に病んで、命すら放り出してしまう気持ちも
分からないでもないです。
私はあきらめが悪く、ゴキブリのような存在なので
まだまだ抵抗しますが…。

お店が失敗した要因は
私の力不足、運の無さ、そして時代に逆行する業種を選んだことですね。

ですが、後悔はありません。
私は楽しかったです。
お店の利用者の皆様、そしてブログを閲覧されている皆様。
本当にありがとうございます。

私はもう少しだけ、足掻きます。
無駄だとは思うのですが、
勝ち目のない戦いをもう少しだけしたいのです。

7回転んで8回起き上がってでも、
いえ、命続く限り100回転んででも起き上がります^^

まだ、私が転ぶのは今度で3回目ですから・・・


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする