台風24号に続いて台風25号も?現時点で分かる情報まとめ

ニュース

店員Kです!

現在日本に接近して猛威を振るっている
台風24号。
明日には本州にも大きな影響を与えると
されています。

しかしながら、それに続いて、
台風25号が新たに発生しました。

しかも、恐ろしいことに、
この台風25号が、台風24号の後を追うようにして
進んでくるのではないか、と言われており、その
影響が懸念されています。

こちらではは、新たに発生した台風25号の情報(29日時点)を
まとめていきます

台風25号が発生

台風25号がマリアナ諸島で発生しました。
29日の15時に発生した台風となっています。
発生当時ははまだ台風としては小規模な台風ではありますが、
発達しながら、日本への進行を続け、
現在では強い勢力の台風になっています。

台風の名前は「コンレイ」となっておりますが、
(台風には、それぞれ名前がつきます)
そんなことよりも気になるのはこの台風がどうなるのか、
というところですよね。

現時点で分かることを見ていきましょう

進路は?

※以下の進路や強さの情報は台風25号発生当時に書いたものです
新しく、台風25号の注意点記事を別途作りましたので、
台風25号についてはそちらの方をご覧ください!

以下、発生当時の原文ままです。

まだ台風25号は発生したばかりなので、具体的な
進路は分かりません。
現時点で予想が出ていますが、
その予想からは大きく異なる動きをする可能性も
充分にあり、確実に日本に影響を
与えるものではありません。

しかしながら、現時点での予想の多くは、
台風24号と同じように、沖縄方面に向かい、
その後北上し、24号の後を追うように
日本列島に影響を与える、という予想が出ています。
複数の機関による予想も大体同じになっています。

が、上でも書いた通り、まだこの台風は発生したばかりで、
今後進路が大きく変わる可能性もあります。
そのため、確実に日本に影響を及ぼすとは限らないのですが
現時点では、その可能性が非常に高いということに
なってしまっています。

(10/2追記)
日本列島のほうに、週末、再び影響を及ぼす予報が
出ています。今後の情報にさらに注意が必要です

勢力は?

現時点では台風25号の勢力は弱いですが
台風24号の進路と似たような進路を通り、
海水温度の高い部分を通ると予想されています。
そのため、台風25号も強い勢力へと発達し、
10月になるころには暴風域を伴った台風へと
成長する予想になっています。

万一、日本列島に影響を与える場合は、
24号と同じように、強い勢力になっていることが予想
されるため、注意が必要な台風となっています

影響を与えるとすれば?

現時点で発表されている予報を見る限り、
来週の中盤~後半ごろに沖縄付近に
影響を与える可能性が高くなっています。

仮に、その後本州の方にも影響を与えるとすれば
来週の後半~週明け頃にかけてになるのではないでしょうか。

タイミング的にも、現在の台風24号のちょうど一週間後あたりに
台風25号が影響を及ぼす可能性が
高くなっている模様です。

ただし、前述の通り、まだ台風は発生したばかりであり、
この後も台風の進路予想などは大きく変化する可能性が
あるので、一概には言いきれません。

注意することは?

まだ台風25号の進路は不確定のため、
ひとまずは台風24号の影響に注意するのが先決です。
台風25号に関しては、今後の最新情報を
しっかりと入手しつつ、動向を知っておくことが、
大切になりますね。

万一、再び日本列島に影響を及ぼすとなった場合は、
早めの対策をしておかなくてはなりませんし、
台風24号で各地とも、地盤の緩みや、建物へのダメージなどが
懸念されます。
仮に、台風25号の勢力が、台風24号よりも弱い勢力に
なったとしても、続けての被害の場合、
予期せぬ被害を引き起こす可能性もありますから、
警戒が必要です。

また、万が一日本列島に影響を及ぼす場合、台風24号の
通過からそれほど間隔が開かずに、再び台風の影響を
受けることになりますから、その点に関しても
注意する必要があります。

今の時点では…

今の時点では、今後の進路も具体的には
定まっていませんし、できることは何もありません。
台風に対する備えが必要であれば、しておくことと、
今後の情報をしっかりと確認することでしょうか。

台風が逸れる可能性も十分にありますが、
現時点の予報だと、台風24号と同じような進路を
取る可能性が高いと言われているので、
その可能性も視野に入れて、
色々と予定を組むのが良いかと思います。

何でこんなに続けて台風が、と思ってしまいたくなりますし、
私もそう思いますが、台風の進路を人為的に
変えることは現代の技術ではできません。
そのため、仮に来てしまうことになってしまったら
台風25号に対して備えて、安全第一で行動することしか
出来ないのも事実です。

まずは、現在日本に影響を与えている台風24号に対して
しっかりと対策をし、安全第一で行動することを
心がけましょう。

まとめ

今年は台風が非常に多い印象を受けます。
今後、地球の環境がさらに変化していけば、
台風が今以上に増えることも予想されますし、
台風の力も大きくなるかもしれません。
まずます、台風に悩まされることが多く
なりそうなのは、困ってしまいますね…

しかしながら、個人ではどうすることもできませんから、
接近してくる台風の情報をしっかりと把握して、
それに対して備え、安全第1で行動するぐらいしか
できることはありません。
とにかく、台風の時は身の安全を最優先で
考えることをおすすめします
(…とは言え、仕事でそれができないこともありますけれど…