台風一過って何?台風一過で起きること+注意すること!

店員Kです!

”台風一過”
皆様はこんな言葉を聞いたことがありますか?

これは、台風が過ぎ去った後の状態を
示す言葉ですね。
台風が過ぎ去り、天気も安定、
取り戻した平穏!そんな状況のことを言います。

ちなみに私は小さい頃
「台風一家」だと思ってました。

なんだ台風一家って??
なんてそんな風に思ってたわけです。

当時の私は色々単純で、色々抜けてました(笑)

もちろん、今はちゃんと「台風一過」だと
理解してますよ。

えぇ、本当です。

…さて、今回の記事では台風一過について書いていきましょう!

スポンサーリンク

台風一過とは?

上でも書いた通り、台風が過ぎ去った状態です。
基本的には天候も安定し、平穏が取り戻されている状態を示します。
まぁ…まれに台風一過になるはずの日でも、天気が悪い!
なんてことも時々ありますけれど…

ちなみに、上でも書きましたが「台風一家」ではないので
間違えないようにしてくださいね!
(…と言っても、口で言うだけなら間違えて覚えていても
問題ないですけどね…)

台風一過で何が起こる?

台風一過、台風一過、なんて言われても何の事やら?なんて
人も居ると思います。
台風一過は普段あまり起きないことを起こしたりすることもあります。
と、いうことで台風一過で何が起こるのかを書いていきましょう。

①よく晴れる!

まずはコレです。台風によって
大陸から温度の低く、乾いた空気を伴った高気圧が運び込まれてくるため、
天気が非常に良くなることが多いです。
また、大気中のゴミなども飛ばされることから、
快晴になることが多いですね。

案外、台風の次の日って、雲一つないような
澄み渡った晴天になることも多いですよね。
「昨日の嵐が嘘のようだ…」みたいな。。

これは台風の影響によるもので、
これが台風一過の現象の一つですね。

ただ、もちろん、必ず晴れるわけではありません。
周辺に雨を降らせるもととなるものがあったり、
大気の状態が引き続き不安定だったりする場合は
台風一過の日でも悪天候になっている可能性は十分に考えられます。

②気温上昇…

台風一過の日って、気温が上昇することが多いです。
これも、台風による影響ですね。
場合によっては季節外れの暑さになることも。

高気圧が運び込まれてきたり、空気が綺麗な状態になって
太陽光がより強力に降り注いだり、
そういったことが起因となっているみたいですね。

確かに、台風が通り過ぎた後は、異常に暑いことも多いです。
ただ、この暑さは一時的なものですから、
台風が過ぎ去ったあと数日後には、元の気温、
その季節の平均気温に戻るかとは思います。

台風一過の日に注意すること

続いて、台風一過の日に注意することを書いていきます。
台風一過。

ようやく良い天気になった!やったぜ!などと言ってばかり
いるわけには行きません。
台風が過ぎ去った翌日、”台風一過”の日に注意するべきことを
順番に書いていきます。

①被害が無いかを確認

台風で何かモノが吹き飛ばされていないか、などをしっかりと
確認しましょう。

やはり、台風の強風は普段とはくらべものにならないほどの
力を持っており、普段飛ばないようなものでも壊れてしまったり
普段絶対に大丈夫な窓ガラスが割れてしまったり…
それほどまでに強力な風が吹くのが台風です。

台風一過の日には、家や職場の一部分が壊れていないかを
しっかりと確認しておきましょう。
もし、壊れた箇所がある場合は、対応が必要になりますね
(放っておいても良い場所ならスルーで良いですけど)

職場やお店の場合は、破損した箇所を写真にとっておき、
報告すべき上司や部署に報告すると良いと思います

②移動中に注意

台風一過の日は、前日の台風で、ごみや木の枝などが
散らばっている可能性があります。
外を移動中にこれらにぶつかったりするなどして、怪我をしたり
しないように気を付けましょう。

また、自転車での走行中も危険です。
木の枝などを自転車で踏んでしまうと、運が悪いと
パンクしてしまうこともありますから、
この辺りも気を付けておきたいところです。

まぁ、走る場所、歩く場所をしっかりと見ていれば
この辺は大丈夫だと思いますが、
歩きスマホなどをしながら移動するのは危険だと思いますよ!

③浸水・雨漏りなどの確認

これも①に近い内容ではありますが、自宅や職場の建物が
浸水などしていないかどうか、確認しましょう。
また、雨漏りしていないかも確認したいところですね。

台風の時の雨量って、普段の雨量と比べても桁違いです。
そのため、普段は大丈夫な建物でもそういう被害が出ることも
ありますから、その点はしっかりと注意しておきたいところです!

確認は怠らないようにしましょう。

④強風に注意

台風一過の日って、意外とまだ風だけは強いことも多いです。
最近あった台風もそうなのですが、翌日天気は良くても
風は強い状態でした。

だいたい、台風一過の日の夜ぐらいにまでなれば風が
落ち着いてくるパターンも多いですが、
それまでは念のため注意しておいた方が良いですね。

また、風が強い場合だと、天候が回復していても、
電車などが止まる可能性も0ではないので、その点は
予め配慮しておきましょう。

結構電車と言うものは強風だけでも止まってしまったり
するものですからね…。

電車などで通勤通学をしている場合は台風一過だからと油断せずに
お出かけ前に運行情報を念のため確認することをおすすめします!

⑤熱中症に注意!

先ほども書いたように、台風一過の日は熱中症にも
注意しましょう!
気温が大幅に上がるので、油断していると熱中症になってしまう可能性も。
熱中症の対策としてはやはり水分補給。
面倒でも、ここばっかりは怠ることなくするようにしましょう。

せっかく台風で被害はなかった!なんて喜んでいても
そのあと熱中症になってしまったらお話になりませんから、
慎重にしましょうね…

⑥飛んできたゴミ…

台風の翌日は、自宅やお店の前に大量のゴミが飛んできている可能性も
高いです。

ゴミを処理する場合、風が収まるのを待ってから処理したほうが良いと思います。
風が吹いているうちに処理しても、またゴミは飛んできますから…。

特にお店などの場合は、掃除はしっかりとしておきましょう。
結構、ごみだからけになっていることも多いです。
面倒だとは思いますが、ごみをそのままにしておくと見栄えも悪いので…!

よく飛んできているのは、小さなゴミとか、
あと落ち葉ですね。
葉っぱだらけになっていることはよくあります。
私の前の職場も台風一過の日はよく葉っぱだらけになっていましたし(笑)

他の使い方も…

これは余談ですが、台風が過ぎ去った後に
台風一過、という言葉を用いるのが基本的ですが、
一転して騒ぎが収まり、一気に静けさを取り戻す様子を
「台風一過」ということもあるみたいですね。

会社で事件が起きていて、パニックに陥っていたけれど、
何らかのきっかけで平静を取り戻したー、
そんな場面を台風一過と…
そういうことですね。

台風が過ぎ去って一気に静かになる様子になぞらえた
表現方法ですねー。

まとめ

台風一過。
よく聞く言葉ですが、その意味はお分かりいただけましたでしょうか?

基本的に、台風が過ぎ去った後の、あの清々しい雰囲気を言います。

台風の後は、前日がどんよりしていたからか、
より爽やかに感じますよね!

・・・これは個人的な話ですが
個人的には台風一過があまり好きではありません(笑)
(台風好きなわけじゃないです)

前に別の記事で書きましたが
私は太陽の光に当たれない体質なのと、
個人的に暑いのが大変苦手なので
あまり良い事がありません!

台風一過も含めて店員Kにとって台風は敵です!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする