台風で出勤できない!会社に到着できない場合どうすれば?

店員Kです!

台風シーズンだと恐ろしいことの一つが、
ちゃんと会社に出勤できるかどうか、ですよね。

天気予報などでは
「不要不急の外出を控えてください」などと言っていますが、
社会人は控えたくても、控えることすら許されていないのが事実。

無情にも、台風の中、会社に来い!と言われてしまうのが現実です。

もちろん、中には台風で休みになったり、
出勤時間が遅れたりする会社もありますが、
私の経験上では、それは稀です。

では、台風時に会社に出勤できない場合はどうすれば良いか。
まとめていきましょう。

スポンサーリンク

台風時の出勤

基本的に、台風直撃であっても、最近は企業が休みになることは
あまりないですし、出勤時間を遅らせるような指示が出ず、
いつも通りに来るよう、要求される場合が多いです。

翌日の朝に台風の影響を受けることが分かっている場合は、
職場に宿泊したり、近くのビジネスホテルなどに宿泊したりすることを
求められる場合もあります。

ちなみに、前日に
「明日は台風だから出勤しなくていい」だとか
「明日は台風だから出勤を遅らせよう」と明確に上司などが
伝えてきた場合はそれに従えば良いですが、
そういう職場はあまりありません。

電話・LINEなどでの指示も無かった場合は
基本的に会社は
「定時に出勤することを求めている」と考えてください。

何も言われていないのに
「台風だから遅れても良いだろう」とか、
自己判断するのは危険です。

台風の時の出勤方法

台風の日の会社への向かい方…色々とあると思います。
今回の記事では「会社に行けない」場合のことを中心に書くので
この部分は簡潔に紹介させてもらいますが、
出勤するには、やはり公共交通機関を利用するか、車や自転車などを利用するかに
なると思います。

ただ、台風の時は電車などは運転見合わせになることが多いので、
あまり期待してはいけません。

基本的には徒歩、自転車、車、タクシー、そのあたりの通勤方法になるかと思います。

一番良いのは車ですかね。
ただ、交通渋滞などにより、いつもより時間がかかることが予想されますから、
早め早めに行動しておくことは大切です。

ちなみに、台風の際の出勤方法については
こちらでまとめてありますので、もし良ければ
参考にしてみてください。

出勤できない!と感じたら…

台風の際の出勤…
交通機関が止まってしまっていたりして、会社に通勤できない!ということも
あるかと思います。



そんな時、どうすれば良いのか。そして何か処分を受ける可能性は
あるのかどうか。
それについて書いていきます。

まずは、方法がないかを確認…

まず、自分が使おうとしていた交通手段が使えなくなっていた場合(運休など)
他に方法はないか確認しましょう。
例えば自家用車を使うだとか、タクシーやバスで向かうことはできないか、
などなど…。

ですが、タクシーはこういう日、本当に混雑しているので、
恐らくは使い物にならないと思います。
電車などが止まっている場合、バスも同様ですね。

もしも、どうにもならない状況になってしまったときに、どうすれば良いのか…。

早めに連絡!

台風で到着できないことが確定したら、早めに会社に連絡しましょう。。
連絡相手は直属の上司などでOKです。
できればメールなどではなく、直接連絡した方が良いので、電話にしましょう。

ただし、相手に繋がらない場合は、
お電話しましたが辛がらなかったため~みたいな感じで、メールで送れる、もしくは行けない
ことを伝えておきましょう。

1分1秒でも、到着できないことを職場側の心理として
知りたいでしょうから。早めの連絡がおすすめです。

連絡したら、後は連絡相手の上司の指示に従いましょう。

ただ、この際に上司に「嫌味」を言われることはあります。
「何で昨日、近くに宿泊しなかったんだ!」だとか、
「台風が来ることは分かっていただろう?」だとか。
理不尽ではあると思いますが、適当に聞き流しておきましょう。

確かに、翌日が台風であれば…という気持ちも分かりますが、
やはりプライベートな時間は大事ですから、帰ることは
なんら悪い事ではないと、個人的には思います。

近くで宿泊したって、手当が出るわけでもないですからね…。

なので、こういうこと言う上司はちょっと心が狭いわけですが、
まぁ、、仕方がないので甘んじて聞いておきましょう。

連絡が終われば、後は特にすることはありません。
無理はしすぎずに、動けるようになったら、会社に向かうように
しましょう。

会社の上司に電話する際のポイントしては、
「現状(たとえば電車が止まっているなど)を正しく伝えて、
 定時までに行くことができないことを伝える」

「どのぐらいに到着できそうか伝える」

ことが大切です。最低限、この2事項は伝えましょう。

また、上司から他の交通方法で来れないのか、と聞かれたときは
しっかりと可否について話しておきましょう。

到着まで…

一度、連絡したら到着までは無理しないことです。
無理をし怪我したら、それはそれでお話になりません。
自分にとっても、会社にとってもダメージになります。

ちなみに、会社に電話して伝えた時刻になっても到着できそうにない場合
「〇〇~~のため、まだ到着できない」という電話はしておいた方が良いです。
事情があっても、連絡しなければ無断遅刻みたいなものですからね…。

会社から処分される可能性は?

台風の影響で出勤できず、会社から処分される可能性…
これは「0」ではありません。
最終的に、出勤することができずに、休み、ということになると、
欠勤扱いにされるところもあれば、有給休暇の消化というカタチに
なる会社もあったりと色々です。

流石に台風の影響で遅刻したり、出勤できなかったからと言って、
解雇されることはほぼ100パーセントないとは思いますが、
遅刻扱いにされたり、欠勤扱いにされたりして、自分の収入が減ってしまう
可能性は十分にあります。

ただ、この辺は、自分が所属する会社の判断になるでしょうから、
今ここで「〇〇です!」と言い切ることはできません。

気になるのであれば、会社の上司などに直接確認してみましょう。

世界的に見ると…

ちなみに、台風などの自然災害の時に、電車が止まっていても、
車などで無理やり出勤する、というのは世界的に見ると
「おかしな」ことです。

日本だと、恐らくは、台風でも普通に出勤させる会社も多いです。
もし、出勤を自由にしているような職場でも、恐らく
多くの社員は、無理やりにでも出勤しようとするでしょう。

「歩いてでも出勤しないなんて怠慢だ」
などという、そんな雰囲気が蔓延している会社も多いです。

ですが、世界的に見ると、台風系統の自然災害だけでも
休業になる会社などは多いみたいです。
日本では絶対にありえないことですが…。

ですが…
海外はこうだから!と言っても、日本に居る以上
仕方がありません。
朝に台風が直撃したからと言って、休む事はできませんし
会社が来いと言ったら行かなくてはならない…
辛い世の中です。

まとめ

上でも書いた通り、台風時の出勤の際に、
どうしても出勤できないと判断した場合は早めに連絡することが
大切です。ただし、小言の一つや二つ言われる可能性もありますから
(台風のせいなのに…)理不尽だとは思いますが聞き流す覚悟で
電話しましょう。

また、さすがに台風で遅れたからと言って、
解雇されたり、閑職に飛ばされたりだとか、
そういうことはまずないと思うので、そのあたりは安心して
大丈夫だと思いますよ!

…私も前の勤務先時代は台風の中出勤したことがあります。
その時は電車が止まっていたので自転車でした^^

天気予報が「外出するな!」って言ってましたけど
「五月蠅い!こっちだって外出したくないんだ!どうにかしてくれ!」
という感じでしたねw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする