万引きをした子へ!お金を払わず手にしたおもちゃの味はどうだ?

接客業

店員Kです!

私が雇われ店長をしていたころに、
大量のおもちゃ(当時流行っていたキャラクターのグッズや玩具です)を
小さな子供が万引きしていた、という事件がありました。

その子は、お店で捕まえて警察に通報しましたが、
結局のところ、その子は逮捕されたりすることはなく
前科もつかず、
盗まれたものは戻ってこない、
保護者も商品を返しに来ない、お詫びの言葉も言いに来ない、と
散々な有様でした

今回は、その時に万引きした少年へのメッセージを
書いていきたいと思います
(もちろんこのサイトを見ているわけはないのですが)

万引きした少年へ言いたい言葉

既に、もうあの時から、数年経過しています。
今はどうしているのでしょう。
私が思うに、やはり、
今も同じようなことを続けているのではないか、と思います。

小さい頃の生活環境はとても大切です。
ですが、あの時、最後までお店に謝ることもしませんでしたし、
保護者の方も、謝りに来ることも、返品しに来ることもありませんでした。

もちろん、自分自身も悪い、ということは理解してもらわないと
困りますが、
このような保護者の元で育てられていたのでは
そうなってしまっても仕方がないのかもしれません。

保護者は何をしていたのか。私はとても気になります。

あの時、警察に連行されていく際に
「また君か」と言われていましたね。
そのことから、何度も何度も同じことを繰り返している。
それなのに親は、それを直すこともできていない。
親としての資質を疑いますし、
人の親をどうこう言いたくはありませんが、
その程度の親なのでしょう。

だからこそ思います。
今も、同じような事を繰り返しているのではないか、と。
流石に万引きは止めていると思いたいですが、
同級生たちに迷惑をかけるような学校生活を
送っているのではないでしょうか。

一方的な決めつけだと思うかもしれませんが、
”万引きをした”という事実は、これから一生、そう思われても
仕方がない、ということです。

”こいつは何か取るかもしれない”
私が、友達だったとして、万引きした事実を知っていれば、
一生そう思うでしょう。
どんなに仲良くなったとしても、です。

それだけ大きなことを小さいときにしでかしてしまった。
そういうことです。
それも、何回も。
このことを知る人からは、一生、そういう目で見られるのです。
これは、まだ子供だから、では済まされないことです。
保護者の方にそういう育て方をされていたから、というのはもちろんあるでしょう。
が、それでも、万引きをした事実はもう消さないのです。
例え、前科に残っていなかったとしても、
確実に、被害者も、それに関わった人も、忘れることはないでしょう。

お金を払わずに手にしたおもちゃの味はどうだ

あの時、お店は、大量のおもちゃを盗まれました。
それこそ、数万円単位になるでしょう。
お店としての監視をしっかりしていたつもりでしたが
それでも防げなかったのは、お店の落ち度です。

しかしながら、お金を払わずに手にした大量のおもちゃ。
これで遊んで楽しかったのですか?その味は?

まぁ、もちろん、あの年齢だったので、
楽しかったことでしょう。
さぞ楽しかったことでしょう。

盗んだおもちゃで、たくさん遊んだり、友達に自慢したりも
したかもしれません。
恐らく、今はもう飽きているでしょう。
最悪の場合、別のどこかにお店に保護者と一緒に売って
おもちゃにしているかもしれませんね。

ですが、あの年齢で、盗ったおもちゃの味を覚えてしまった
あなたのことはとても心配です。
あの時のクセが、ずっと残ってしまうのではないでしょうか。
小さいときに、お金を払わないで欲しいものを手に入れる、
ということを経験してしまった、というのは
今後の人生においても、大きなマイナスになるかと思います。

一度手癖の悪さがつくと、
正直、人生を終えるまでずっと、手癖の悪さはどこかに
残ってしまうと思います。

今、真っ当な生活をしていたとしても、
将来的にお金が無くなった時などに
そのクセが再発するかもしれない。

食べてはいけない味を、あの時に味わってしまった少年。
あの時のおもちゃの味はどうだった?
今も「おいしかった(楽しかった)」と思っているのであれば
育ち方を間違っている。
もしも、「まずかった」と思えるようになっているのであれば、
再発しないように、頑張ってもらいたい、そう思います。

ダメ息子を育て上げた気分はどうだ?

保護者の方へ。
何度も何度も万引きを繰り返すような
ダメ息子を育ててしまった気分はどうでしょう?

どうにもならない?
確かにそういう家庭もあるかもしれません。
ですが、この件に関しては
そんなことはあり得ません。
あの時、お店に謝罪の一言も、
お店におもちゃの返品もありませんでした。

子供に謝らせることもさせず、
盗ったものをそのまま使わせている。
これでは、お話になりません。

ダメ息子を育てた気分はどうですか?
両親として、自分たちは、誇れますか。

ご家族が、今はちゃんとした子育てを出来ていることを
願うばかりです。

まとめ

その子が、お店で万引きして警察に連れて行かれたあとに
ついては知りません。
私も、調べようなんてしませんし、
そこで、そのお話は終わりでした。

謝りにも来ませんでしたし、返品にも来なかった。
これだけは事実ですが。

別に、今更どうこうというお話ではないのですが、
純粋に、今も同じことを繰り返しているのかなぁ?と
少し心配になりました。

あの時の味をまだ、美味しいと思っているのか
それとも、悪い事だと認識できているのか、
私には分かりませんが
どこかの誰かに迷惑をかけていないことを願うばかりです