全然売れない攻略本!売れなくなった理由と攻略本の未来を語る

店員Kです!

ゲームの攻略本。
昔は相当売れていました。

私の中学生時代の頃は、当時の社会科の先生が
「今、一番売れてる本って何だか知ってる?」
「ゲームの攻略本だよ、攻略本!」などと
ニヤニヤしながら言っていたものですが、
もうそんなことも昔の話になりました^^

今では攻略本なんて全然売れません。
もはや時代遅れの産物になりつつありますし、
次第に攻略本自体が発売されなくなって来ていますね…

発売されるのはよほど人気のゲームぐらいです。

昔はレースゲームやらパーティゲームにまで
攻略本が発売されていたぐらいですけど、
最近は全然…(笑)

何故なのか、そして攻略本は今後どうなっていくのかを
併せてみていきましょう!

スポンサーリンク

攻略本の現実

まずは、ゲーム攻略本の現実から。
ゲーム攻略本、昔は確かに売れていました。
しかし、最近では全然です。
超がつくほどの有名タイトルであっても、全然攻略本が売れない時代に。

実際に私の旧勤務先でも攻略本をある程度新品で取扱いしていましたが
全くと言っていいほど売れず、そのうち新品であるはずの攻略本が
傷んでしまい、中古になってしまう始末(笑)

そのうち、会社上層部から「攻略本を全て返品」するように指示が来て
攻略本の取り扱いをやめたぐらいです。

また、私の旧勤務先以外のお店でも、
攻略本の売り場は縮小・撤去されているけいこうにありますね。

私の良く行く本屋も、どこも攻略本コーナーは縮小されていますし、
中古の攻略本に関しても、面白いぐらい売れないので、
攻略本コーナーはどこでも縮小され続けている…
これが現実です。

攻略本は何故売れなくなったのか?

攻略本が売れなくなった理由…。
どうしてだと思います?
理由は色々ありますが、時代の流れ…が一番の要因でしょうか。
もう、これからも攻略本が売れるようになることは無いでしょう。
それどころか、今後、ますます攻略本は売れなくなっていくと思います。

個人的には攻略本は好きなのですが
確かに、あまり必要性は感じませんからね…

では、売れなくなった理由をご説明していきましょう。

①ネットですぐに見れる

一番の原因はコレですね…
今の時代、遊んでいるゲームをネットで〇〇〇 攻略 とでも
検索すれば一発で攻略情報が出てきます。
しかも、変な攻略本よりも全然詳しかったりしますし、
発売後、あっという間に隠すことなく、ゲームの最後まで
攻略されていることも多いので、
攻略本を待つより早いですし、詳しいんですよね。

しかも、攻略本は紙媒体なので、間違えがあっても修正できませんし、
ゲームがアップデートされたりしても追記もできません。

しかし、ネットであれば、ゲームのアップデートなどがあっても
すぐに情報を修正・更新できますし、
利便性の上でも全然違います。

また、ネット上の攻略サイトは「無料」ですよね。
無料でスマホやPCから攻略情報が見れてしまう以上、
多くの方にとって、攻略本など「不要」になってしまうのです。
…当然の事と言えば当然ですが。

また、SNSなどで自分の困っているところをピンポイントで
他の人に尋ねることもできますから、
攻略本の必要性がますます無くなってしまいます。

攻略本だと書いてあることの意味が理解できないと
そのまま「?」で終わってしまいますが、
ネットであれば「すみません どういう意味でしょうか?」
と聞き直すこともできますからね…。

②攻略本の価格

昔に比べると、圧倒的に攻略本の価格が高くなっています。
特に某出版社の上下巻商法の攻略本などを購入した場合、
1つのゲームの攻略本で3000円以上することも。
正直なところ、高すぎだと思います。

ファミコン時代(私は生まれてませんでしたが)の攻略本を
見てみると、500円以下のものも多かったみたいですし、
私が子供の頃は1000円前後の攻略本が多かったです。

ですが、最近は1500円だとか、2000円だとか
どんどん攻略本の価格が高騰しており、より購入しにくい
環境が出来上がってしまっていると思います。

正直、あそこまで値段が上がってしまうと純粋に「高い!」と
感じてしまいます。

これは、やはり攻略本が売れなくなったことで、
発行部数なども大幅に減っているでしょうから、
そのように価格を上げざるを得ないのでしょうね。
出版社もやはり、利益の出ないものを出すわけにも
いかないでしょうから
(利益が出ているのかどうかも怪しいところですが)

③取扱い店舗の減少

前より、攻略本は購入し難くなっています。
何故か?それは売れないので本屋が発注数を抑えたり、
そもそも取扱いしなかったりしているためです。

マイナーなゲームの攻略本なんかだと、大きな書店に行って
ようやく見つけ出せる!ぐらいのレベルであることもよくあります。

取扱い店が減れば、当然、お客様の手に渡る数も減ります。
お店に売ってなければ探している人も
「ないや、いいや、ネットで見よう」となる可能性も
高いと思います
(ネットで買うほどではない、って人も居ますし)

攻略本はどんな人が買うの…?

今現在攻略本を買う人…
これはかなり限られた層になると思います。
普通にゲームを攻略するだけであれば、攻略本なんて
必要ありません。ネットで全部調べることが出来てしまいますからね。

ただ、それでも攻略本を購入する人が一定数いらっしゃるのは
事実です。
それはどんな方なのか…

・ファミリー層
子供がプレイしている場合などは攻略本を買う家庭も
まだまだ多いですね。
ネットで子供に調べさせるよりもやはり「安心感」という面において、
攻略本はネットよりも優れているでしょう。
子供にとっても、ネットで見るより見やすいでしょうから、
結果的に、攻略本を買い求める家族層の方はいらっしゃいます

・ネットが使えない
もう今の時代ではかなり少なくなったとは思いますが、
ネットが使えないご家庭や環境で生活されている方も
いらっしゃると思います。
その場合は攻略本もまだまだ役に立つかもしれません

・読み物として、コレクションとして。
こういう方も多いと思います。
得に攻略目的ではないけれども、攻略本を購入する、というパターン。
私も実際に読み物として攻略本を買ったことはあります。
「ネット」の情報だと物体としては手元に存在しないわけですから
手元に物体として残したい方はやはり攻略本を好むのではないでしょうか。

攻略本の未来

攻略本にもはや未来は無いと思います。
これから先、時代が進むにつれて、さらに攻略本は過去のものに
なっていくことでしょう。

もしも攻略本が生き残りを狙うのであれば
開発スタッフインタビューや世界観の詳細な解説など
”読み物”としての側面を強化したりだとか、
後はゲーム内で使えるプロダクトコードの付属
(抱き合わせ商法と言われそうではありますが)など、
そのぐらいしか道は無いと思います。

デジタル化なども可能性の一つとしてはありですが、
ネットに無料で情報が出回っている以上、
「物体」としての価値すらなくなったデジタル版は
全く売れないのではないかと思います。

まとめ

ゲームの攻略本。これまでも、そしてこれからも衰退は続いていくと思います。
最終的には書店から攻略本コーナーが無くなってしまう日が
やってくるかもしれないですね。

個人的には攻略本世代(?)なので、攻略本は好きなのですが
それも時代の流れなのかな、と考えると仕方がないですね。

私自身もゲームを遊ぶ際に攻略情報をネットで見る機会も増えましたし、
正直なところ、攻略本よりもネットの攻略のほうが見やすいぞ?
なんてこともありました。

なので、攻略本の衰退は「当たり前」のことですし、
仕方のないことなのでしょう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする