自営業を初めて半年経過した今、現役20代自営業者が自営業を語る…

店員Kです!

私が自営業者としてお店を始めたのが
2016年の11月。

あれからもう半年以上が経過したわけですね…。

色々ありましたがよくここまでやってこれたものです。。
今もなかなか厳しい状況が続いていますが
とりあえずはまず生き延びることができるように
頑張っていきたいと思う次第です。

今回の記事では、20代で自営業の道を選び、
開業してから半年経過した店員Kの、
現在の素直な心境を語ります。

スポンサーリンク

独立してから半年以上…

正直、よくここまでやってこれたなぁ…という印象です。
なかなかに苦しい日々。
結構つかれました…
笑える話ですが、前髪の部分に少し白髪が増えましてね(笑)
自分でも気づかぬうちに、ストレスがたまったり
体に疲れが蓄積されているのかもしれませんね。
ま、白髪なら別にいいのですけれど(笑)

さて、ここから先では自営業として独立して半年、
今思う事を書いていきますね。
あくまでも個人の意見ではありますが…。

思うように行かない…

まぁ、自営業を初めて半年経過して思うことは
”思うように行かない”ってことですね。
当初の想定より、現状の状況はあまりよくないです。

そもそも”当初の想定”も結構きつめに考えたのですが
それでもまだ足らなかったぐらい。
現実は厳しいです^^

オープンした直後の昨年12月に競合店が出来たのも
痛いですね。
品揃えなどにおいて、大手のグループ企業が運営する
店に勝つことなど絶対に出来ません。
いかに、お店に特色を作ったところで、
子供は品揃えを選びます。
あの店が出来てしまった時点で、私はかなり追い詰められたのでしょう(汗

出来る計画など知りませんでした。

これも個人店の恐ろしいところですね…
大手の店舗が来てしまえば、簡単に叩き潰される。

こればっかりは運です
どうにもなりません。。

実際にあのお店が出来てから
若干来客数にも影響がありましたし、
カード関係に関してはかなりダメージを受けていると
思います。

ホンネを言えば、大手のお店に人生を壊されそう、
そんな感じです。
せっかく計画を練って店を作ったとたんにこれですからね…
正社員になって、体質上の都合で即退職するはめになり、
バイトから店長になったら、今度は親会社にあれこれおかしくされて
閉店に追い込まれて
今度はこれですよ(笑)

地獄の出口はどこにあるのか、
それともないのか(笑)

支払いが多い…

とにかく支払いが多い!これも苦しみの一つの要因ですね。
会社員時代に比べると、支払いが多く感じます。
今までは給料から勝手に年金やら保険料が引かれていましたが、
独立後は自分で納付します。

そうするとより多くお金をとられているような
錯覚に陥るのですよね…。
まぁ、実際に保険料とかは会社が一部負担していたので
支払額は高くなっているのですが…

とにかく税金が高いです。
そして税金はあまり利益が出ていなくても
容赦なく搾り取られますから(一部控除とかはありますけれど)
お金は減って行く一方です。

時間は…

自分の自由な時間が欲しい!そう思って独立を目指す方も
居るのではないでしょうか。
私はそうではありませんでしたが、それは大きな間違えです。
時間に余裕なんかできません。
一日あたりの勤務時間は大分短くなりましたが、
週休は1日に減りました。

儲かっていれば休んだりもできるのでしょうけれども、
私の場合は正直、余裕が無いので
休むことなどできません

昨年の年末年始も全部普通に営業していましたし、
今年のお盆も特に休む予定はありません。
もし生き残ることが出来たとしても、今年の年末年始も
休む予定はありません。

また、家でも(主にネット方面のほう)の
作業をしなくてはならず、常に頭の中には自営業の事が
よぎるような状態。
まさに生き地獄ですね^^
休んでてもあまり休んだ気がしない…。

安定した利益が出れば別などでしょうけれども、
追いつめられている状況下では、
心から休むことなどできません。

え?だから白髪が増えるんだよ ですって?
まぁ、白髪は良いのです別に。

勿論、こういう想定をして独立しては居るので
私は平気なのですが、きつい方にとってはきついかもしれませんから
予め覚悟しておきましょう。

プライベートな交友

これは全部維持するのは難しいですね。
基本的には私は土日に休むことができないので、
人と都合を合わせることもできません。。
急な仕事が入ったりして飲みの約束がキャンセルになったことも
ありますし、正直言えば、人と予定を合わせることなどできないです!

自営業を始めるのであればそれも覚悟しておきましょう。
交友関係は二の次になる、
もちろん恋人なども二の次です。
そんなモノよりお金が欲しい!状態になってしまうのです(汗

精神的負担…

私はメンタル面は弱くはないのですが、
売上が低かったり、来客数が少ない日が続くと
精神的に来ますね。
私は人に一切、そういうところを見せない
(ここに文章では書いちゃってますけど)ので、
一人で抱え込むタイプです(笑)

私の場合はそれで大丈夫なので良いのですが、
自営業の方の中には一人で抱え込んだ結果、鬱に
なってしまったり、精神的にやられてしまい、
自ら命を…なんて選択肢をしてしまう方も居ます。

本当に、精神力が強くないとやっていけないので、
その点だけは最初に覚悟しておいてください。

お客さんから心ない言葉を投げかけられることもあり、
売上が全くあがらないこともあり、
精神的ダメージは毎日のように発生します。

なので、それに耐えるメンタル。
これは独立する上で本当に大事だと、この半年ちょっとで
学ぶことができました。

メンタルが弱いと、すぐに終わりでしょうね

自営業は必要とされていない

半年間やって思うことはコレですね。今の世の中
一部業種を除いて自営業は必要とされていない。
これが答えです。

別に自虐的になったわけでもなく、
精神的に弱気になっているわけでもなく、
本当にそう思います。

自営業は世の中に必要とされていない。

来客数が少ない時なんかは特にそう思います(笑)

皆さん、今の時代求めているのは
大手の企業が作る、品揃えの良いお店、
とにかく安い店、そしてネット販売のお店です。
自営業のお店なんてこの世に必要ない、
そういう時代なのです。

まぁ、周辺の自営業系のお店がどんどん潰れている事でも
分かっていましたが、本当に自営業のお店は必要と
されていない…
悲しいぐらいに。

恐らく閉店を告知しても特に反応は無いと思いますし、
自営業のお店なんてその程度の存在です。l

ですが、私も含めて、自営業者は、たとえ死んでも
粘って行かないといけないんですよね…

今の状況と今後の状況

今のところの状況、正直、それほどよくはないです。
ある程度想定の範囲内ではありますが
精神的にはなかなかキツイです。

…が、少数ながら利用して下さるお客様はいらっしゃいますし、
別の店を維持するための施策なども随時行っているので
なんとかなる可能性も…

今のところ何とも言えない、というのが現実的なところですかね…

そして今後もお店の売上が急に増えることはないでしょう。
1回固定してしまった売上はそう簡単には伸びません。
これからも地獄を味わい続けるか、
それとも体力(資金)が無くなり閉店を迎えるか…
どちか1つですね…

感想

自営業、、本当に難しいです。
会社的な縛りが無くなる代わりに色々な負担がかかってくる…
そんな感じです。

自営業を始めて半年。
今のところ何とかわたしの店も存続はしていますが、
来年の今頃はどうなっているか、
いや、2018年に突入できるのか、まだまだ分かりません。
色々とやってはいるのですが
そんなに簡単な事ではなく…

そもそもこのブログを始めた理由が
色々な経験を
”書けるうちに書いておく”ことですからね(笑)

来年には書ける状態じゃなくなってるかもしれませんし…

と、いうことで皆様も自営業を目指すなら覚悟を持って。

自営業は地獄。
その考えは開業当時も今も、変わりません!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする