ゲーム店にウォーターサーバー設置!実録・本部長の大失態!

店員Kです!

私が前に店長として勤務していたブラック企業では
呆れかえってしまうことがありました^^

本部長からのとある指示。
もはや、失笑するしかないレベルの大失態です。

どんな失態か。
それは新品中古のゲーム・トレカ・ホビーなどの販売店に
「ウォーターサーバーを設置する」というものでした。

あまりの的外れなアイデアに
当時、各店舗の店長は唖然として大反発しましたが、
結局のところ、本部長はそれを押し通すという暴挙に
出たのでした^^

これにはあきれ返ったものです(笑)

今回は、このゲーム屋にウォーターサーバーを設置する!という
本部長の大失態について語っていきます。
実際にあったお話です。
上層部の皆様はこんな失敗をしないようにしてください!

スポンサーリンク

ウォーターサーバーを設置する?

ウォーターサーバー。お客様に契約してもらって
水を提供するものです。
契約者の方は、新鮮な水を…みたいなやつですね
(あまり詳しくないので具体的な説明は割愛します(汗))

で、このウォーターサーバーをお店に設置する!と
当時の本部長が言い出しました。

中古買取を行っているお店に
ウォーターサーバーの設置という暴挙です。

食料品を置いてあるお店や、
水に関連するようなお店・施設などであれば
分かりますが、
中古が置いてあるお店、
中古屋にウォーターサーバーです^^

中古って…正直に言えば
”綺麗なイメージ”ではありませんよね?

しかし、ウォーターサーバーの水は
”綺麗なイメージ”が売りのものですよね。

この時点で完全なるミスマッチです。

お客さんの立場になって考えてみれば分かるはずです。

わざわざゲームやカードの中古商品を売っているお店に
行って、水の契約をして、そこの水を飲む気がしますか?
…普通であればしないと思います。

実際に、とある店長がアンケートを取りましたが
9割方「必要ない」という意見でした。
当然ですね。
しかし・・・

強引に押し通した本部長

ある日、唐突な思いつきか、本部長が
「ウォーターサーバーを各店舗に設置したいが、
 何か意見はあるか」と言い始めました(笑)

本部長曰く「新しいことに挑戦する」とのこと。

確かに新しいことに挑戦することは大切です。
それは別に構わないと思いますし、
私も賛成です。

ですが、どうして
「ウォーターサーバー」に行ってしまうのですか??

どういう思考回路の持ち主なのか真剣に
このとき疑いました(笑)

分かりやすく言えば
リサイクルショップにウォーターサーバー(契約するタイプ)
ですよ^^

誰が契約するんですか!?

確かに水は綺麗ですが、
維持費もかかりますし、何より「中古屋の水」という
マイナスイメージがどうしてもぬぐえないと思います。

そして、本部長の意見募集に対して、
当然ながら反対意見が頻出しました。
まぁ、これも当然のことです^^
現場を知っていれば賛成意見など出るはずがありません。

しかし「何か意見があるか」とは、
賛成・反対意見のことではありませんでした。

「ウォーターサーバー設置は”決定”」として
「何か意見はあるか」という意味だったようで、

”どうして反対意見を言うのか。
前向きな意見を言うものはいないのか”
みたいなわけのわからない返事が各店舗に返ってきました。

完全に独裁です。

ブラック企業だから仕方がないんですけどね。

しかし、それでも維持費などの観点、
そして、特に私の店舗はグループ内でも
最小の規模で、正直に言えば、ウォーターサーバーを設置するだけでも
アウトになるようなスペースしかありませんでした。

その後も各店の反対は続き、
結局、本部長もそれに押し切られるかたちで”譲歩”しました。

何故か水を諦められない本部長

しかし、本部長は水を諦めませんでした(何故 笑)
全店舗から激しい反対を受けたため、
2店舗だけ、ウォーターサーバーを設置することになりました。

私の店舗は除外です。

そして、ウォーターサーバーが2店舗に設置されました。
当然、その導入される2店舗は不満を漏らしていましたが、
本部長はもはやノリノリで、お隅つき状態。

私は「最初から結果見えてる…」と心の中で
あきれ果てていました。

そして、ついに導入された
本部長の趣味(?)ウォーターサーバー。
果たして、その結果はどうだったのでしょうか。

その成果は?

本部長が周囲の止める声も聞かず、強引に押し切るようにして
導入されたウォーターサーバー。
その結果は…

当然、契約件数無いに等しい数字でした(笑)
(たぶん0 報告を聞いたことがありません)
当たり前じゃないですか!

リサイクル店に水を買いに行く人がどこにいるんですか?
本部長、あなたは買うのですか!?
…と聞きたかったぐらいです。

結局、私が退職するまでの間
サーバーの維持費用だけがかかったのだとか。

最初から目に見えていたウォーターサーバー導入の結末。
一体、何を考えていたのでしょうか。
私には全く理解できません^^

本部長のその後の反応

これだけの失態をやらかした本部長。
何か責任をとったのでしょうか?

しかし、ブラック企業の上層部とは汚いもので、
上の立案が失敗した際には、
それを”無かったこと”にすることが多いのです。

この本部長もそうでした。
まるでウォーターサーバーの話は自分とは全く関係ありませんよ~
みたいな雰囲気。

失敗が確定してからは一切、本人の口からウォーターサーバーに
ついて語られることはありませんでした。
卑怯ですが、会社の上層部なんて、そんなものですよね。

新しい挑戦は良いのですが…

新しい挑戦をすることは良いことだと思います。
特に、旧勤務先のような業態では、
もう生き残ることも難しいですからね…

今、中古のお店は飽和状態にあります。

別記事で書きましたが
オークションやメルカリなど、モノを売るのが
「お店」を通してではなく、「個人」で売る時代に
変わったためです。

そのため、中古業界全体の買取額が落ちつつあり、
売れる商品の買取が減少、
なかなか売れないものや、低額のものばかりが
増えている状態です。

それゆえに、現状ではどこのお店も苦しく、
苦戦を強いられている状況です。

ですが、このウォーターサーバーに関しては
「挑戦」でも何でもありません。
ただの「無謀」です。

最初からゴールのない世界に突っ込むのは
「挑戦」でも何でもありません。

ウォーターサーバーなんて中古屋におけば
どうなるか、素人でも分かると思います。

この本部長は本当に、ウォーターサーバーが成功すると思っておいたのか。
もしもそうだとしたら何を根拠に成功すると思ったのか。
もしもこの本部長自身が、お客さんの立場だったら、
中古屋でウォーターサーバーの契約などしたのか。

色々と疑問ですが、
恐らくは短絡的な発想だったのだと思います。

聞いた話ですが、この本部長も遠い昔は店舗の店長だったようです。
しかし、業者からもらった販促物(ポスターなどのことです)を、
業者の目の前で無神経にも捨てたとかいう逸話(本当かどうかは知りませんが…)も
聞いたことがあり、
元々人間性に少し問題があった方なのかもしれません。

この件の感想

これには呆れかえりました。もはや失笑です。
頭がおか〇いのではないかと本気で心配になったぐらいです。

本当にその方に
「あなたは中古屋においてある水を契約して飲むのか。
 飲まないならなぜ需要があると考えているのか」を
問いただしてみたかったです。

何かすごい考えがあったのでしたらそれをぜひ聞きたかったですし、
何にも考えてないのなら「アホか!」と叫んであげたかったぐらいです。

まぁ…私も、その方ももう退職してますからその機会は
永遠に訪れませんが…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする