来ないで~!2000円札はお店の敵?扱いにくい2000円札…!

接客業

店員Kです!

お店にとって、できるだけ来てほしくないお金が、
2000円札。
色々と扱いにくいのです。

もちろん、お店じゃなくても
2000円札は扱いにくいと思いますが…

最近では大分減りましたが、それでもまだ
世の中を2000円札がウロついているのも事実。

お店にとって2000円札がどうして
扱いにくいのか、という点について
書いていきたいと思います。

そもそも2000円札とは?

2000年に発行された紙幣で、
その名の通り2000円分に相当する紙幣です。
記念硬貨の類と勘違いされることもありますが、
法律上は記念硬貨ではなく、れっきとした
日本の通常の紙幣として扱われています。

最近では、その流通量もかなり少なくなり、
お店で仕事をしていても、ほとんど見かけない紙幣には
なりましたが、それでもまだ、時々見かけることに
なる紙幣ではあります。

お店にとって不便な理由とは?

2000円札がお店にとって、不便な理由は
色々とあります。
私個人の話をすれば、お店の店員としてではなく
個人的にも使いにくいのであまり好きなお金では
ないのですが…汗
では、お店にとって2000円札が不便な理由を
まとめていきたいと思います。

・管理が大変
レジなどの多くは、2000円札を入れる分のスペースが
ないことも多いです。
2000円札をお会計時に使用されれば、レジの中に
2000円札も入れておかなくてはならなくなりますから
そういった意味では、管理の面で、かなり大変なのも事実です。
混ぜれば渡し間違えなどで、レジの差異にも繋がりますからね…。

・計算時などにも不便
お店は、定期的にレジの金額を計算したり
閉店後にレジの金額を計算したりしますが、
2000円札があることで、この計算の手間が増えてしまいます。
また、実際の経験談なのですが、2000円札のカウントを
忘れていたり、2000円札を1000円札と混ぜてカウント
してしまったりで、レジの差異が発生してしまい、
ドタバタとしてしまったこともあります。
計算上、混乱や計算ミスが起きやすいのが、この2000円札です。
普段、あまり見かけませんからね…。

・お釣りとして渡しにくい
別に、2000円札をお釣りとして渡しても良いのですが
基本的に、お店として2000円札をお釣りとして
渡さない方が良いです。
2000円札をお釣りで出して、1000円にして?と
怒り気味に言われた事例などもあるので、注意です。
確かに、お店から使いにくいものを渡されたら嫌な気持ちに
なるのも分かりますし、
基本的に、2000円札は、お釣りとして渡すことには
使わない方が良いかと思います。

・ごく一部で…
通常のATMなどであれば対応しているはずですが、
ごく一部のATMや両替機などでは対応していないケースもあります。
お店によっては、この辺りも不便かもしれません。

こんなところでしょうか。
小さなことではあるのですが、
レジの差異や混乱に繋がることもあるので、
できることであれば、あまり見たくないお金で
あることは確かではないかと思います。

お店の処理方法

2000円札を処理するための方法は
色々あります。
基本的に、上でも書いた通り、お釣りとして出すことは
おすすめできませんから、他の方法で処理していくことが
望ましいのではないかと考えます。
私がお店に勤務していた時代は、下記のように処理しました。

・銀行入金
売上などを銀行入金する際の入金額に混ぜて
入金してしまう。
これが、一番手っ取り早いかと思います。
大抵のATMでは入金できると思いますし、できない場合でも
窓口に行けば、受付してもらえます。

・両替する
銀行などで両替してしまう方法。
銀行に入金の用事があるのであれば、入金してしまった方が
早いと思いますが、入金する意金額の都合上などから
それが難しい場合は、両替してしまっても、良いかと思います。

・買い物の際に使ってしまう
お店の備品などを購入する際に、2000円札を持っていき
それを使ってしまう方法もあります。
個人的には2000円札で支払されると…なんて思っているので
この方法は使わないようにしていましたが
別に2000円札で支払うことは悪い事ではないですから
他のお店で使ってしまうのも良いかと思います。
そのお店もそのお店で、うわ~2000円札かよ~と
言いつつも、どうにか処理するでしょうからね…。

こんなところでしょうか。
勿論、お店でお釣りとして使うことも、違法ではないのですが
トラブルの原因になる可能性も0ではありませんから
個人的にはおすすめしない方法です。
なるべくであれば、銀行入金や、銀行での両替などで
消費するようにしてしまった方が良いかと思います。
あまり長い期間、お店に置いておかないようにするのも
ポイントですね
(計算ミスなどに繋がります)

まとめ

2000円札…
最初登場した当時は、私も子供だったので
見てみたいなー!などと思いましたが
今はもうお腹いっぱい状態です(笑
うっ!2000円札!!みたいな感じですね。

ただ、お客様に「使うな!」と言う意味ではありません。
2000円札を使うことは別に何も悪い事じゃないですし、
利用する側が遠慮する必要はありません。
どしどし2000円札を使って大丈夫です

ただ、お店側としては、やはり扱いにくい
お札なのですよ~というお話を書いただけなので
遠慮して2000円札を使わなくなってしまう、だとか
そういうことをする必要はありません!

店員として働く皆様は上記のような処理方法は
覚えておいて損はないかと思います。