クレーム一覧

クレーマーに甘い対応をしてはいけない理由。その場しのぎはダメ!

お店に理不尽な要求や過剰な要求を突きつけるクレーマー。面倒だったり、トラブルを防ぎたかったりという思いから、適当にサービスしたりして、騒ぎを終わらせようとするお店もあります。ですが、これはやってはいけない行為です。甘い対応がどうしてNGなのか解説します

そのクレームは本当に必要ですか?クレーム前によく考えて!

最近では不必要なクレーム、お店の責任ではないことにまでクレームをつける人、逆切れクレームをつける人など、悪質なクレーマーが増えました。クレームをつける前に、今一度よく考えてほしいことがあります。それは「このクレームは本当に必要かどうか」ということです。

店員がクレーマーに抱く感情は?申し訳ないと言う気持ちは無い!

クレーマーに対して店員が抱いている感情は「申し訳ありません」…?そんなわけありませんよね?口で謝っていても、心から謝っている店員なんて居ません。理不尽なクレーマーに対して店員が抱くのは「怒り」「恐怖」「呆れ」。店の裏側と人間的な部分を隠さず語ります

悪質なクレーマーを撲滅する為には。未来のために変えるべきこと

悪質なクレーマー…モンスタークレーマーを絶滅させるためには一体どうすれば良いのか。法律、お店側の過剰サービス、お客様は神様だという間違った認識。これらを改善していかなければ今後もますますモンスタークレーマーは増えていき、接客業が成り立たなくなります