めまいで病院に行く必要は?受診する際は何科に行けばいいの?

健康関連

店員Kです!

めまい。多くの人が悩まされている症状です。
グルグル回ってしまうめまいや
フラフラしてしまうめまいなど、色々な種類のめまいが
ありますし、
めまいの原因も、耳から来るめまいや脳から来るめまい、
精神的なものなどなど、
様々なものがあり、
非常に幅広い症状になっています。

そんなめまいを発症した場合、病院に行くべきなのかどうか、
そして、もしも病院を受診するのであれば何科を受診
するべきなのかどうかをまとめてみました!

めまいは病院に行くべき?

めまいの症状が出た場合、病院に行くべきかどうか。
これは、めまいが1回で終わった場合などは
それほど気にする必要はないかと思いますが、
めまいが定期的に続いたり、持続したり、
吐き気を伴う激しいめまいだったりする場合は、
病院を受診することをおすすめします。

めまいの中には、脳を原因とするものなどもあり
症状が続く場合は、放置するのは危険です。
何事も無い場合も多いのですが、万が一、ということも
ありますから、しっかりと病院を受診しましょう。

では、めまいの場合、何科を受診すれば良いのでしょうか。

大病院などの場合は、受付で症状を話すと、自動的に
受診科を案内される場合もありますが、
開業印などを利用する場合は、自分で受診する科を
判断する必要があります。

何科に行けば良いのか、ご案内していきます

耳鼻咽喉科

耳鼻科、ですね。
めまいの場合は耳鼻科を受診することが基本的には
望ましいとされています。

めまいは内耳の異常など、耳から来ているものも
多いですし、耳に原因が無かったとしても、
それぞれの耳鼻科では、めまいに対する薬などの
処方もできますから、
まずは耳鼻科を受診するのがベストであると思われます。

耳の検査などを行い、耳に異常があると判断されれば
耳鼻科で治療ができますし、
もしも耳の方に異常がない場合は、耳鼻科の先生が判断を
下してくれるかと思います。

場合によっては脳神経外科などを紹介される
可能性もあります

脳神経外科

耳のほかに、目眩の原因として考えられる部位は、脳です。
この場合、耳が原因であるよりも、緊急性が高い場合もあります。
めまいのほかに、強い吐き気や、モノが二重に見えたり、視野の欠損、
ろれつが回らない、手足がしびれる、などの症状がある場合は、
耳鼻科よりも、脳神経外科での診察を受けることをおすすめします。

めまいそのものも、脳が原因の可能性がありますし、
めまいは別の原因だとしても、しびれやろれつが回らないなどの症状は
危険なので、脳の検査(CTやMRIなど)を受けて
異常がないか確認してもらうことは大切なことです。

異常がなければないで、後から耳鼻科に変えることも可能ですから…。

また、耳鼻科を先に受診していて、異常がない場合、かつ、
めまいが長期続く場合は、脳神経外科でも検査を受けた方が
良いかもしれません。

内科を受診する方法も…?

原因の特定などを行うことは難しいですが、
内科を受診する方法もあります。
耳の検査や、脳の検査を内科で行うことはできませんが、
めまいについてに症状を聞き、
めまいに対する薬などを処方することは内科の方でも
充分に可能であるかと思います。

もちろん、診察を行って、内科の先生が、
これは耳鼻科や脳神経外科を受診した方が良い、と
判断すれば紹介状などによって、他院で検査することに
なるケースもあると思いますし、
内科でも対応は充分に可能です。

ただし、緊急性の高そうな症状が他に出ている場合などは
内科よりも先に脳神経外科、耳に関係する症状の場合は
耳鼻科を受診することをおすすめします
また、過去に既にめまいに関する検査を行っており
原因などが自分の中ではっきりと分かっている!
という場合は、最初から内科を受診しても十分に
大丈夫であるかとは思います。

心療内科の類を受診する

これは、原因不明だった場合のみ、です。
中には自律神経の失調などからめまいの症状に
苦しむことになってしまう人は実際に存在します。

そんな場合は、心療内科などで、精神的な負担を和らげつつ、
めまいなどに対する対処療法を行っていく治療方法も
存在します。

ただし、最初にも書いた通り、これは、他で検査しても
何も原因が見当たらなかった場合ですね。

最初に受診するのは
耳鼻科、脳神経外科のどちらか、もしくは内科が
好ましいかと思われます。

それらで検査をしたり、治療をしてもめまいが回復することが
ない場合には、心療内科などを受診してみるのは
1つの方法であるかとは思います。

いきなり心療内科の受診、となると、もしもめまいが脳や耳から
来ているものであった場合、手遅れになってしまう可能性もあります。
まずは、各所での検査で異常がないかどうか、それを確かめてからの
選択肢として覚えておきましょう!

まとめ

基本的に、めまいを発症したら、
症状が強かったり、続く場合は、病院への受診をおすすめします。
単なるめまい、として片づけるのは危険ですからね。

受診科としては、耳鼻咽喉科、もしくは脳神経外科あたりを
選んでおくのが無難です。
ただ、頭系統の他の症状が出ておらず、単なる目眩だけの場合は
最初は耳鼻科からはじめると良いかと思います。

原因に危険性が無い場合などには内科などでも
めまいに関しては診察してもらうことが可能です。
精神的な要因の場合は、心療内科での治療も良いでしょう。
ただし、まずは先に、原因を突き止めることから始めることが
とても大切なので、忘れないようにしましょう!