アルバイトと付き合う場合の店長が注意するべき点7つ!

アルバイト

店員Kです!

アルバイトと恋愛関係になってしまう。
前に別の記事で書きましたが、これは本来、
おすすめの出来ない行為です。

何故なら、自分の身を破滅に導く可能性のある行為ですし
場合によっては、職場の雰囲気を破壊してしまう
可能性もある危険な行為だからです。

ですが、中にはアルバイトスタッフさんと付き合ってしまう
店長が居るのも事実でしょう。

一度そうなってしまったら仕方ありません。
ですが、そうなってしまった場合に
気を付けてほしいことがありますので、
それらをご紹介していきます。

これらを守れないのであれば、
今すぐにでも、恋愛関係を解消することを強くおすすめします

バイトと恋愛関係になった場合の注意点

アルバイトと恋愛関係になってしまい、
付き合い始めてしまった。
そうなってしまっては仕方がありません。
好きなモノは、好き、ということなのでしょう。
ですが、何も考えずに付き合っていれば、必ず、自分にとっても
相手にとっても破滅を招くことに繋がってしまいます。

そこのところはしっかりと理解した上で
注意していく必要があるので、今回はそのポイントを
ご紹介していきましょう。

①仕事であることを忘れない

時々、アルバイトさんの悩みで聞くのですが、
店長とアルバイトが職場でも恋愛ムードで困る、
というもの。

これは確かにその通りです。
他のアルバイトスタッフさんからすれば、
アルバイトの一部の人間が、店長と恋愛ムード、
というのは本当に困りますし、もの凄くやりにくい!
というのは事実です。

これは、絶対に避けるべき事案です。

例え、恋人関係になったとしても、仕事とプライベートは
別である、と割り切ってください。
それができないのであれば、そもそも仕事中に恋愛など
してはいけません。
休憩中の事務所などでもそうです。
他の人で見える場所では、一切そういう雰囲気を出さない。

誰にも2人が付き合っていることは明かさない、
ぐらいの覚悟を持たなくてはいけません

②特別扱いは禁止

特定のアルバイトスタッフさんと恋愛関係になったとしても
”特別扱い”することは絶対にしてはいけません。
特別扱いは”禁止”です。
例えば、シフトを優遇して組んだりだとか、
そのアルバイトスタッフさんにだけ、特別優しくしたりだとか
もちろん、そういう風になってしまう感情も
分からなくはないのですが、仕事である以上、
それは許されないことですし、店長としての資質も問われます。

あくまでも仕事上では「1アルバイト」に対する
接し方を心がけるように、しなくてはいけません。

③相手の年齢には注意する

アルバイトさんの年齢には注意してくださいね。
お店の方針にもよりますが、高校生や未成年を採用
しているところもあるはずです。
そんな高校生アルバイトや未成年アルバイトに
店長が手を出せば、これはアウトです。
犯罪案件になりますから、絶対に恋愛関係になってはいけません。

恋愛関係までなら…という人も居るでしょう。
ですが、それこそが初めの1歩になってしまう可能性も
否定はできません。
やはり、不安要素は取り除いておくべきですし、
店長であれば、アルバイトスタッフさんの年齢を、
把握しているはずです。
相手が嘘をついている可能性も0ではありませんが、
20を超えていないアルバイトスタッフさんと
恋愛関係になることは、絶対にやってはいけません!

④会社にばれないようにする

どうしてもアルバイトスタッフさんと恋愛関係になるのであれば
大切なことの一つが、
会社にばれないようにすることです。
会社からすれば、アルバイトスタッフと恋愛関係になる店長なんて
迷惑以外の何者でもありません。

少なくとも、プラスになる要素は全くない!ということは
理解できるかと思います。

場合によっては、店長が異動することになったりする
可能性もありますし、何らかの処分が下る可能性もあります。

会社側からとって、恋愛要素は邪魔でしかない、
というのは少し考えれば理解できることであると思います

⑤あまり入れ込み過ぎない

ルールを守っていて、仕事場でちゃんとやっていても、
あまりに入れ込み過ぎるのはとても危険なことです。
このあたりもしっかりと節度を持ってやることは
大切だと思います。

その人のことしか考えられなくなってしまったり、
仕事を休んでまで、その人とデートをしたり、
夜遅くまで一緒に遊んだり、そういうことは
絶対にしないようにしましょう。
店長とアルバイトの関係が解消されるまで、待つべきなのです。

⑥別れた後など…

どんなに仲の良いカップルでも、何らかの拍子に別れることに
なってしまうこともあると思いますし、
時には喧嘩をするようなこともあるでしょう。
ですが、それでも仕事中にそれを表にだすようなことが
あってはいけません。

どんなに喧嘩して腹が立っていたとしても、
どんなに酷い別れ方をしたとしても、
仕事中は、店長とアルバイトスタッフの間柄なのです。
ですから、それを越えて、不機嫌な態度をあからさまにしたりだとか
報復じみた行動で、辞めさせたりだとか、
そのようなことは、絶対にあってはならないことです

店長とアルバイトの恋愛における問題点の一つはこの部分でも
あります。
プライベートはどんなことがあったとしても、
それを表に出さずに店長として振る舞い続けることが
できるかどうか。

もしも、自分でそれを想像してみて、それが出来ないのであったり
不安に感じるのであれば、店長として恋愛するべきではありません。
ここのところは非常に大事なポイントですから、妥協するようなことが
あってはならないのです!

⑦リスクから目を逸らさない

店長がアルバイトスタッフと付き合う、ということは
リスクを抱えることでもあります。
先ほどお話した、会社からのリスクもそうですし、
アルバイトスタッフさんの親からクレームが入ったり
する可能性も0ではありません。

アルバイトスタッフと恋愛関係になるのと
ならないの、どちらがローリスクかと言えば、
恋愛関係になどならないことです。
仕事上においては、何一つ良い事はありませんからね。

その点に関してもしっかと理解しておく必要もありますし、
転勤や、アルバイトスタッフさんが辞めたときのことまで
しっかりと考えた上で「覚悟」をする必要があるのです。

原則、おすすめはしません

店長と言う立場は恋愛をするためのものではありません。
原則として、個人的には、アルバイトスタッフさんとの
恋愛は絶対におすすめしません。
どんなに気をつけていたとしても、やはり仕事への
影響は0%にすることは難しいと思いますし、
周囲のアルバイトスタッフさんからすれば、
店長と一人のアルバイトが恋人関係にある、という現実は非常に
やりにくいことであるのは事実です。

店長としてしっかりやりたい!ということであれば
アルバイトスタッフさんと恋愛関係になるべきではありません。
そこのところの線引きは、しっかりとやるべきではないでしょうか。
しかしながら、どうしても恋愛関係になってしまった場合は、
せめて最低限注意するべきことは注意するように
していきましょう!

まとめ

アルバイトスタッフさんは恋愛しに来ているわけではありません。
あくまでも、お金を稼ぎに来ているのです。
そして、店長もそのはずです。
遊びに来ているわけでも、恋愛しに来ているわけでもないはずです。
お金のために、来ているのですよね。

だったら、できれば恋愛関係になどならないべきです。
なかなか時間の都合上、お店以外の部分では難しい!
というのも分かりますがやはり、店長とアルバイトスタッフというのは
そういう間柄であるべきではないですからね…。