視力が急激に低下した場合の原因と対処法は?急な低下は要注意!

店員Kです!

視力の低下。
人間、誰にでも起こりうることです。

基本的には、視力とは少しずつ落ちていくケースが多いですが
場合によっては急激に視力が低下するようなケースもあります。

急激な視力低下も、
単なる”普通の視力低下”で、特に心配する必要がないものもありますが、
中には重大な病気や原因が隠されているようなこともあるのも現実です。

では、急激な視力低下の原因として考えられることは何かを
見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

急激な視力低下の原因は?

急激に視力が低下してきた場合は、注意が必要です。
もちろん、普通に視力が低下しているだけの可能性もあります。
視力が急激に下がることは、特に病気などでなくても
実際にあることです。

ですが、何らかの病気や原因が隠れている場合もあるので
油断は禁物です。

今回は”考えられる原因”を書いていきますが、
急激に視力が低下するようであれば、基本的には
眼科の診察を受けることが最優先です。
「こうかもしれない」なんて、文章を読んだところで、
やっぱり最終的には専門家の診察を受けることが
大切になりますが、私も目の調子が悪くなったときに
色々調べたり聞いたりしたので、
参考までに考えられる原因を書いておきます。
(症状がある場合は診察を推奨します!)

目の異常による視力低下

目に、何らかの病気は異常が起きると、
急激に視力低下を起こす可能性もあるようです。
目が原因の場合、片目だけが急に視力低下したりするケースも
あるみたいですね。
目の病気や症状にも色々なものがありますから、目の診察を
受けないと、その原因までは分かりませんが、
急激に視力が低下した場合は、まずは、眼科に相談して
目の検査(眼圧検査や視力検査、眼底検査など)を
行うことが最優先です。

目の病気の中には失明に至るものもあります。
目は2つしかないとても大切なモノですから、
早めに眼科を受診することをおすすめします。

目を怪我した際に急激に視力低下などが起きた場合も、
ただちに眼科を受診するようにしましょう。

脳の異常による視力低下

目だけではなく、脳に異常がある場合もあります。
脳の周りの神経などによる異常でも、急激に視力低下を
引き起こす可能性があり、油断はできません。

脳が原因の場合も、取り返しのつかないことに
なる可能性が十分にありますから、最初は眼科がベスト
だとは思いますが、眼科で異常がない場合は、必要に応じて
脳のCTやMRIを撮影して、脳に異常がないかを
確認するなどの対応も必要になってきます。

このあたりは眼科の診察を受けた時点で、目に異常がなく、
眼科医の方が必要だと判断すれば、紹介状を出すなりで、
対応してもらえるはずです。
私の場合も、最初に眼科を受診した際に(モノが二重に見える症状も
ありました)、紹介状が出て、後日別の病院で検査を行いました。

ストレスなどによる視力の低下

ストレスや精神的な疲れなどが原因で、視力に影響を
もたらすこともある、と医師の方に言われたことがあります。
実際に調べてみると、ストレスが原因で急激に見え方が悪くなったり
視力が低下してしまったり、
そういうことは実際にあることのようです。
この場合は、まず原因となっているストレスを取り除くことが先決ですが
「ストレスを取り除け」なんて言われても、ふつう、なかなか出来ること
じゃないですよね。

ポイントとしては無理をし過ぎず、睡眠時間をしっかりと確保すること、
そして、目の検査や脳の検査をしっかりと行って
「目や脳に異常はない」という安心感を得ることがポイントでしょうか。

とにかく、日々の生活を落ち着いたものにすることが先決ですね。
異常がないのに見え方が悪い、というのは不安だとは思いますが、
まずは異常がないかどうかをしっかり調べることから始めると良いと思います

近視が進んだだけの可能性も

当然のことながら、禁止が進んだだけの可能性も十分にあります。
例えば、パソコンを使う時間が最近増えた、だとか、
環境の変化によっても、近視が進む可能性はありますし、
病気などでは無くても、近視が進んでしまう可能性は十分にあります。

しかしながら、最初にも書いた通り、目に病気があるかどうか、
脳に異常がないかどうかは、医師の方の診察を受けなくては分かりません。
自己判断してしまって手遅れになってしまってからでは、
目が原因でも脳が原因でも、手遅れになってしまう可能性も高いのです。

なので、必ず、自己判断するようなことはせずに、
急に視力が低下して「おかしいな?」と感じたら医師の診察を
受けるようにしましょう。

本当にただ単に視力が落ちてしまっただけなのであれば
眼鏡で矯正するなど色々と方法はあります。
もちろん、何らかの原因での視力低下でも眼鏡で矯正は
できますが、眼鏡で目や脳の症状が治るわけではないですから
いずれ重大な結果を招くことに繋がってしまいます。

違和感を感じたらまずは医師の方に相談!
これが大切です

まとめ

急激な視力低下の原因として考えられるものをまとめてみました。
ですが、やはり、ちゃんと検査を受けなくては本当のところは分かりません。
違和感を感じるのであれば、病院に行くのが最重要です。

私のような一般人のこういう内容もそうですし、
医療関係者の方が書いた文章でもそうですが、
やはり最後には医師の方があなたの目を見ない限り、
真実は分かりません。面倒だったり、費用の問題だったり、色々あるのは
わかりますが、やはり病院に行かなくては、答えは見つからないのです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする