バイトを初日でばっくれるとどうなる?初日バックレを解説!

店員Kです!

ばっくれ…
バイトを正規の手続きを踏まずに突然辞めることです。

中にはこのばっくれを初日に実行する猛者も時々居ます。
私は実際に初日ばっくれをされたことはありませんが、
アルバイト時代に、よくバイト仲間がばっくれをしていました
(店長がなかなかに酷い人だったので)

中には初日で「もうこのバイトにはついていけない」と判断して
初日でばっくれする方も居るとは思います。

今回はその、初日バックレをする際のポイントと、
初日ばっくれをするとどうなってしまうのかを書いていきます。

初日でばっくれではなく、初日に普通に辞めたい場合は
こちらの記事にまとめてあります。

初日以外のバイトばっくれについてはこちらで確認してください!

今回の記事では初日にばっくれする場合を重点的に紹介していきます。

スポンサーリンク

初日にばっくれる

それほど多くはないのですが、初日にばっくれされる方もおり、
系列店舗では、初日にばっくれしている人も居たみたいです。

ですが、この初日ばっくれ、何か後から言われる可能性がないかどうか
気になっている方も居ると思います。

初日ばっくれの際のポイント、店に与える影響、店から訴えられてしまう
可能性などについて、それぞれまとめていきます。

初日にばっくれる際のポイント

もしも初日にばっくれしようと思った場合は、下記のことに
だけ気を付けてください。

・バイト先に忘れ物をしない
・バイト先から借りたモノ(制服など)は持ってこない
・誰も居ないタイミングではばっくれしない
 ※店の場合、必ず誰かが店舗にいるときにバックレして下さい。

まず、忘れものについてですが、
基本、初日でばっくれするお店には
”もう2度といけない”と考えておきましょう。
なので、忘れ物をして、後からばっくれたバイト先に行く必要がある、
なんて状態にはしないようにしましょう。

そして借りたモノ(制服など)は必ずバイト先の方に置いておいてください、
持って帰ってくると盗難等になってしまう場合もありますから、
職場関係のものは必ず全ておいてくるようにしましょう。

そして最後の「誰も居ないタイミングではばっくれしない」ですが、
これは「誰かが見ている場所でばっくれしろ」という意味ではなく、
お店などに、一人の場合はばっくれするな、という意味です。

店に誰も居ない状態でばっくれすると、
万引きなどの可能性がありますし、
何よりも、誰も居ない店内で何かトラブルが起こってしまい、
騒ぎがより大きくなってしまう可能性がありますから、
必ず、自分がバックレしても大丈夫な状況でバックレするようにしましょう。

もう何日か働いてみた方が良い?

初日でばっくれしようと思った際に「もう少しだけ頑張ってみようかな」と
思いとどまる人も居るかもしれません。
「まだこのアルバイト先に残るかもしれない」と思うのであれば
頑張ってみても良いと思います。

ですが「ばっくれありき」なら初日でばっくれしてください。

”どのみちばっくれするつもり”なら初日にばっくれしてくれた方が
お店としては助かりますから、
「恐らくばっくれするだろう」と言うのであれば初日にばっくれ
することをおすすめします。

ばっくれはするけど、なるべく迷惑をかけたくない…

迷惑はかけたくないけど、ばっくれはする。
…まぁ、ばっくれ自体が少なからず迷惑になるので、
ばっくれを”迷惑をかけずに”することがそもそも不可能です。

ですが、なるべく迷惑をかけずにばっくれしたいのであれば、
「初日にばっくれ」してください。
上でも書いた通り、どうせばっくれされるなら初日の方が
お店は助かります。

数日後にばっくれされてしまうと、
お店が、その人に対して教えた分の労力が完全に無駄になってしまいます。

その分、完全に時間の無駄になりますし、
ある程度時間が経ったタイミングでのばっくれだと、
お店側も既にその人を戦力として数えているので、ダメージになります。

…が、アルバイト初日のスタッフは基本的には
”戦力としてカウントしていません”

そのため、どうせばっくれされるのであれば
初日にばっくれしてもらった方が被害は少ないのです。

ですから、ばっくれはするけど、なるべくバイト先に
迷惑はかけたくない、と言うのであれば
「初日ばっくれ」をしてもらった方が良いです。

初日ばっくれ後のお店の対応

バイト初日でばっくれが出た場合、お店として、
バックレした本人に連絡することはあるかもしれませんが、
基本的にすぐにあきらめます。

「初日でばっくれ」をするような人を引き留めて
再びバイト先に来てもらったところで何か意味があるのか?
ないですよね。
初日でばっくれした人が仮に戻ってきたとしても、
信用なんてできませんし、バイト先の戦力としても必要ありません。

ですから、初日でバックレした人に拘るようなバイト先は
ほとんどないでしょう。
連絡があっても数回、もしくは1回も連絡すら来ないかもしれません。

そして、ばっくれが出た場合は、本部に報告をあげて、
その後、再びアルバイトスタッフさんの募集に入ります。
時期にもよりますが、代わりはいくらでもいるので、
その点を心配する必要はありません。

ちなみに、上でも書きましたが採用したばかりの
アルバイトスタッフさんを戦力として考えるようなバイト先は
ないでしょうから、
バイト先にダメージを与えることはまずないと思います。

ダメージ目的でばっくれても、バイト先は
「何だ、そういうやつだったのか」ぐらいにしか思いません。

初日ばっくれで問題になる可能性は?

初日にばっくれしようとする人が一番気にするのは
この部分だと思います。

初日にばっくれしてしまうと、後々何か問題に
なるんじゃないか、という点。

確かに、法律上、細かくみていくと、
損害賠償などを請求することは可能になっています。

では、初日にアルバイトをばっくれすると
損害賠償を請求されてしまうのか?

答えは「No」です。

ほぼ100パーセント、初日ばっくれしたからと言って
何かペナルティを課せられたり、
損害賠償を請求されることはありません。

せいぜい、バイト先から電話がかかってくるぐらいでしょう。
それも無視すれば、そこで終わりです。

何故かと言うと、
損害賠償請求などをするには膨大な手間がかかります。
そして、仮に請求できたとしても大した金額にならず、
費用と労力を無駄するだけです。

また、初日のアルバイトスタッフさんがばっくれしたところで、
また募集をかければ良いだけです。
戦力として数えていなかった人、思い入れがあったわけでもない人に
対して損害賠償を請求する理由はありませんし、逆にバイト先にとって
マイナスになる可能性の方が非常に大きいです。

普通に考えて、初日ばっくれをした相手に対して
損害賠償を請求することは「ありえない」と断言しても良いです。

なので、ばっくれは褒められたことではありませんが、
初日ばっくれをして、罪に問われたりだとか、そういう可能性は
ほぼありません。
心配する必要はないでしょうね。

ただ、世の中には「変わり者」もいますから0.01パーセントとはいえ、
0パーセントではない、ということだけ覚えておきましょう。
ただし、そんな話聞いたこともありませんし、
ほぼ100パーセントしないでしょうから、心配する必要はありません。

まとめ

初日でアルバイトをばっくれ…
まぁ、褒められたことではないのですが、
何らかの事情があって、どうしてもばっくれしたいのであれば、
上のポイントを守って頂ければ、良いのではないでしょうか?
(推奨するわけではありません)

モノを忘れない、盗らない、誰も居ない店を放置しない、
この3点だけ守れば問題になることはあり得ません!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする