台風22号の動きと影響は?…また来るの?それとも…。

店員Kです!

先日、台風21号がようやく過ぎ去ったばかりだと言うのに、
台風の卵が出てきた!などと言うニュースが報じられて、
そして、懸念通り、台風22号が生まれてしまいました(泣)

この前の台風の際には個人的な話ですが、
睡眠をかなり妨害されていて、寝不足になってしまったので、
もう止めてほしいところですが…

泣き言を言っていても始まらないので台風22号が
どのようなルートを通るのか、どのような影響を与える可能性が
強いのか、情報を収集してまとめてみました。

※2017年10月25日現在の情報でこの記事を書いています。

スポンサーリンク

今回の台風は…

台風22号…名前は「サオラー」という名前がついています。
前回の「ラン」と言い、何か嫌な感じですね…
ちなみにサオラーとはウシ科の草食動物のことで、絶滅危惧種に
指定されている動物だそうです。

本物のサオラーは絶滅しちゃいけませんが
台風22号サオラーは消えてもらっても良いのですが(笑)

で、今回の台風も21号と似ている場所で発生し、
これから通るとされている経路に関しても、
台風21号と非常に似ている経路になっており、なかなか厄介な感じです。

では、台風の概要と考えられる影響を見ていきましょう。

台風の勢力

この記事を書いている時点では、まだそれほど大きな勢力ではありません。
ニュースなどでも、前回の台風21号ほどは大きくならない、というようなことが
言われていました。
発達するにしても21号クラスにはならないとは思います。

とはいえ、台風であることには変わりありませんから、近づいて来れば
風は強まるでしょうし、雨も他の前線などを刺激することによって、
また強まってくると思われます。

つい先日、ようやく久しぶりに太陽を見ることができた!と思ったら
もうコレですからね・・・
嫌がらせとしか思えません。。

台風の進路

これは、まだ具体的に定まっていはいないようですが、
今現在の時点の話として書いておきます。

現在の予報では、台風22号はこのあと、発達を続けながら
北上するようです。
そして沖縄方面に近づき、その後、東側に進路を変えて
西日本や東日本にも接近し、影響を与える見込みとされています。
ただし、現時点でははっきりとはしておらず、
今後数日のうちに予報は大きく変わる可能性があるとのこと。

今回の台風22号は、現時点で色々な予想がされていますが、
21号のように、日本に上陸することはなく、海上を通過
していく見込みになっています。

また、南の海上に存在する太平洋高気圧の張り出し具合に
よって、台風22号が東側に進路を変えるタイミングが
変わるそうです。

この「曲がるタイミング」によっては台風22号の影響を
日本列島はほとんど受けなくて済むこともあるようですし、
逆に「曲がるタイミング」が悪ければ、
前線なども刺激して、日本列島への影響も大きくなってしまうみたいです。

とある予報サイトによれば、
26日の午後には、この「曲がるタイミング」が分かるとのことで、
大分進路の予想も固まって来るみたいです。

いつごろ来るの?

台風22号がいつごろやってくるのか。
これもカーブするタイミングによって変わるとは思いますが、
現時点では28日に沖縄付近に接近、
その後、29日日曜日と30日月曜日あたりに本州に影響を
及ぼす、という予報が濃厚のようです。

つまり、また月曜日にやってくるかもしれない…ということですね。
週明け早々騒がしい朝の通学通勤タイムになってしまうのでしょうか。

影響はどのように?

影響に関しては、まだ確定ではありませんが、もしも日本に
影響を与えるコースを通ると、再び前線などを刺激して、
台風接近前から雨になる予報になっているそうです。

また、接近に伴い、この前の台風と同じように、
雨が強まり、風も強まるものと予想されています。

もしも影響が出る場合は、再び交通機関への影響なども
心配なポイントの一つですね。

一応、現在の予報では”前回ほどの影響は出ない”と
されていますが、それでも台風であることには変わり
ありませんので、注意しておくことは大切だと思います。

気を付けること

今回の台風22号…気を付けるべき点としては、
前回の台風でダメージを受けている場所などもあるかもしれませんから
それらに気を付けることと、
大雨・暴風には再び注意しなくてはなりません。

もしも月曜日の朝に影響が出るのだとしたら交通にも
注意しなくてはいけませんね…。

ただ、現時点で出来ることは
「台風の最新情報を随時確認すること」ぐらいでしょうか。

先ほども書きましたがこの記事掲載の時点では、
まだ具体的な”進路”が定まっていないとのことなので
もしかしたら大した影響が出ない可能性もありますし、
逆に日本に再度上陸する可能性もあると思います。

今後の情報をしっかりと確認するようにしましょう!

まとめ

いずれにせよ、台風22号はザンネンながら日本の方向に向かっています。
太平洋高気圧次第ですが、
日本に何らかの影響を及ぼす可能性は、現時点では高いと思われます。

今の時点の情報をまとめると
・21号よりは弱い台風
・影響が出ると予想されているのは28日~30日ごろ
・上陸はしない予想。太平洋高気圧によって経路が変わる可能性あり

という感じでしょうか。

いずれにせよ、今後の情報には注意が必要です!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする