コインチェック返金対応 返金方法や日程&金額情報まとめ

ニュース

店員Kです!

コインチェックの不正送金問題…。
最近話題の仮想通貨が絡む問題で
騒ぎになっていますね。

コインチェックと言えば、最近はCMなども
やっていて、仮想通貨取引所の中では一般的にも
比較的有名な会社だったのではないでしょうか。

しかし、28日、この不正送金により、
NEMを損失した人へ日本円で補償を行う、
と発表されたようです。

ですが、そうは言っても実際に返金されるまでは
不安なものですよね^^

私の知り合いの一人も、巻き込まれてしまったようで、
落ち込んでいたようです。

そんなこともあるので、
今回はこのコインチェックの不正送金問題の
返金について、現時点で発表されている情報をまとめておきます。

※記事掲載時点の情報なので、ご了承下さい。

コインチェックの不正送金問題とは?

仮想通貨の取引所として活動している企業、コインチェックが
不正にアクセスされ、顧客から預かっていた、NEMが、
不正に送金されてしまった、という事態です。
これにより、日本円にすると580億円分の資金を
損失してしまった、というものです。

580億円分の日本円が不正に抜き取られた、ということで
コインチェックを利用していた方を中心に、不安や怒りの声が
広がっています。

現時点では、日本円での出金から、ほぼすべての仮想通貨の
取引など、コインチェックにおけるほとんどの機能が
停止してしまっています。

2014年には同様に、仮想通貨取引大手の、
マウント・ゴックスという会社が、ビットコインの大半を
消失させる事件があり、こちらは経営破たんになっています。

今回のコインチェックの件は、そのときよりも金額面で大きく、
不安の声が広がっているのも事実です。

コインチェックからの返金

28日、コインチェックからの返金対応が発表されました。
まだ未定だったり、はっきりしない部分も多く、
コインチェックを利用していた方からすれば
不安でいっぱいだとは思います。

この先、ちゃんと返金されるまでは、
心から安心はできません…。

コインチェックからの返金対応、
現時点で発表されている概要を見ていきましょう。

返金対象者は?

コインチェック利用者でNEMを保有していた
26万人全員に返金対応が行われるとの事です。
約26万人全員への返金対応とのことで、
ひとまず、NEMを保有していた方は全員が返金対象に
なるとのことです。

返金方法と金額は?

返金方法は「日本円」での返金になるとのことです。
保有していたNEMではなく、日本円で返金する、ということですね。
返金場所はコインチェックウォレットへの返金になるようです。

金額に関しては、とある計算に基づき、
1XEM=約88.5円での日本円返金が行われるとの事で、
このレートに関してはNEMの取引がもっとも多い取引所の
ものを参考に、売買停止時から、返金発表のリリース時までの
加重平均の価格でで88.5円と決定しています。

返金時期は?

これに関しては現時点では不明です。
補償時期や手続きの方法は現在検討中とされており、
今後、コインチェックより改めて発表があるものと考えられます。
定期的にニュースをチェックしておきましょう。

ただし、いつになるのかは全く分からないので、
数日後かもしれませんし、数ヵ月後かもしれません。
場合によっては長引く可能性もあると思います。

返金資金の出所は?

返金資金の出所…気になるところですよね。
日本円にすると460億円分の返金を日本円で行うと
言っているわけですから、
一般市民から考えると「どこからどうやってそんな金額を!?」と
思ってしまうのは当然のことかと思います。

しかし、会社の発表によれば
「自己資金で調達する」と発表されているので、
調達できるだけの資金があると考えられます。

返金されたあと出金できるのかどうか

コインチェックの口座に返金されたあとに
ちゃんと出金できるのかどうかは発表されておらず、不明です。
ただ、流石に返金だけして出金できない、なんてことをすれば
更なるトラブルを招くでしょうから
返金の際には出金もできるようなかたちをとるのではないでしょうか。

このあたりは、コインチェック側の続報を待つしかありません。
現時点では、なんとも言えない状態です。

今、できることは?

今できることは、残念ではありますが、何もありません。
コインチェックに対して文句を言っても、返金までの時間が
早まるとは思えませんから、
辛いとは思いますが、信じてコインチェックの対応を待つしかありません。

いずれ、また何らかの発表があると思いますし、
今のところ、会社も逃げたりせず、ちゃんと対応を行っているように
見えますから、今は待つことが、唯一できることだと思います。

会社への影響は?

現時点で倒産だとか破産だとか、そういう話にはなっていませんし、
「こんな金額、会社は持つのかな・・・?」だとか、
庶民感覚だと、何百億円なんて数字を見てしまうとそう思ってしまうと思います。

が、会社がどうかは会社の関係者にしか分かりませんし、
今の時点では自己資金による補償も発表されてますから、
会社へのダメージは甚大だとは思いますが、
倒産だとか、そういう話までは行っていない、というのが現状です。

今後どうなるかに関しては
コインチェックのこの件の対応次第でしょうか。

どうなるか、までは、私にはこのぐらいしか言えませんが
(会社関係者じゃありませんし…)
こういうものは”信頼”が第一ですから、それを取り戻すのには
時間がかかると思います。

まとめ

誰が悪い、だとかコインチェックの利用云々だとか、ではなく
利用者の方にとっては、まずは返金がいつされるのか、
ちゃんとされるのか、が一番の不安事項だと思います。

ですが、現時点で分かっていることは、
上に書いたことだけです。

今の時点ではまだ分からないことも多く、
会社側の今後の発表と対応を待つしかない、というのが
現状だと思います。

一刻も早く解決されるのが一番だとは思いますが(返金の面に関して)
今後の課題なども多く、完全解決には時間がかかりそうな印象です。

コメント