ミニスーファミを買えなかった人へ送る 残された希望5つ!

店員Kです!
人気のニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン。

今日が発売日でしたね。

私の旧勤務先の店舗でも既に品切れが続出しているようですし、
どこのお店も品切れ状態になっているようです。

そもそも、予約の時点から、あっという間に予約終了に
なってしまっていて、手に入らなかった!などという方も
多いかと思います。

しかしながら、まだ希望は残されています。

今回の記事では元ゲーム屋店長の店員Kが、
まだ購入できるかもしれない可能性について書いていきます。

勿論可能性は高くはありませんが、
全て実際にあったことなので、可能性は0ではありません。
試してみる、確認してみる価値は十分にあると思います。

スポンサーリンク

売り切れ続出…

まず、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンですが、
ほとんどのお店で現状、売り切れになっています。
一部お店には行列も出来たようですし、
私の旧勤務先ももう売り切れになっているようです。
相変わらず恐ろしい人気です。

今、売られているのは転売屋が定価越えでネットに出品している商品と、
”ごく一部”の商品たちですね。
今回の記事では”ごく一部”の部分について書いていきます。

定価超えは買わない!

で、元お店の人間としてお願いしたいのは、
どんなに欲しくても、定価を超えているものは買わないでください!
ということですね。
定価超え商品の購入は、転売屋の資金源になります。

そもそも、転売屋がこの世からいなくならないのは何故か。
それは買う人が居るからです。

もちろん商品が欲しい!という気持ちは分かります。
私も欲しいものが手に入らないと悲しいですし、
定価超えでも欲しくなってしまう!というのが正直なところ。

ですが、ダメです。
買えば転売屋の資金になり、また転売を繰り返すでしょう。

転売屋を根絶するには”買わない”こと以外に方法はないかと思います。

今、あなたが定価超えのミニスーファミを購入すれば
その転売屋は「必ず」再び別の人気商品が出た時に転売を
すると思います。

”1円でも定価を超えているものは買わない”
それこそが、今後の商品で転売を無くすための第1歩だと私は思います

今からでも手に入る希望…

では、今からニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを
手に入れることは不可能なのか?
答えは”不可能ではありません”

ただ、可能性としては低いのであくまでも
”まだ希望がある”程度に考えて下さい。

ただし、どのケースも実際に私が勤務していたことにあったこと+
自分で実際に確認したことなので、
可能性は0ではありません。
確認してみる価値は十分にあると思います。

①予約キャンセル分

お店の予約。実はお店で予約を受けた分って結構キャンセルになることも
多いのです。
100本予約を受けたら10人は取りに来ない。そんな感じです。

なので、当然スーファミミニも取りに来ない人が居る可能性はあります。

無断予約キャンセルってやつですね…。
そうすると、本来買うはずだった人が来なかったため、
お店には1台、在庫が生まれるわけです。

お店によって予約の取り置き期間は違うのでなんとも言えませんが、
私の旧勤務先の場合は「発売日を含めて三日」取り置きになってました。

なので、今回の場合で言うと「7日」の閉店時にキャンセルになったわけです。
私の店舗の場合だったら(もう閉店してしまいましたが)
8日の開店時から店舗に並べたはずです。

このように、予約キャンセルになった分をお店に並べる可能性はあります。
数は少ないですけどね^^

ただ、電話で問い合わせても、基本、お店は予約キャンセルについては
お答えしません。
なので、直接見に行くしかないですね。

ねらい目としては「そのお店の予約保管期間が終わった日の翌日開店時」です。

例えば、予約は当日中のみ、のお店があるのであれば
明日の朝にお店に並ぶ可能性がある、ということです。

②ゲーム専門店じゃないお店を狙う

ゲーム専門店じゃないお店や、ゲームのイメージがないお店には
案外残っている可能性もあります。
もちろん、入荷しているかどうかも不明ですが、
ドンキホーテやイトーヨーカドーなどなど、そういうところはねらい目。

後は売れてるか売れてないか分からないような小さなゲーム屋があれば
そういうところもねらい目ですね。

以前、イトーヨーカドーでは、別の人気ゲーム関連商品が
どこも予約完売だった際に、普通に発売日当日に売っていたことが
あります。

どうしても皆様、ゲーム関連商品と言うと、別のお店に行きますからね。

なので、ヨーカドーなどを狙うのは理に適っていると思いますし、
実際に売っていたこともあります

ニンテンドークラシックミニ ファミコンの際も
近所のヨーカドーで品切れの際に販売されていました。

③隠しているお店がある

お店には売上ノルマというものがあります。
日々、それを会社から厳しく追及されるところも。

そういうお店は”売上の分散”を行う可能性もあります。
どういう事かと言うと、発売日の今日は全部を売らずに、
数台、明日以降に取っておく、ということです。

そうすることで明日の売上にスーファミミニを回せる、ということです。

完全にお店側の都合ですが、
何台かキープして後日に回しているお店もあると思います。

実際に私の旧勤務先の別店舗などではそういうことを
やっているお店もありました。

この場合は明日以降の開店直後が狙い目です。
急にひょっこりある可能性も0ではありません。

ちなみに、これも電話で尋ねても無駄です。
「明日の分ってありますか?」って聞かれてもお店は
答えてくれないでしょう(汗)

④任天堂は再生産します

急いでいない!という方は任天堂の再生産を待ちましょう。
今回、任天堂は”発売日以降も順次生産する”としており、
2018年以降にも生産を続けることが発表されています。
実際にお店の方にも、まだ具体的な時期や数量の通知は行ってない
みたいですが、再入荷の予定は各店舗にあるようです。

そう遠くないうちに再生産される可能性も高いです。

知り合いにゲーム屋でアルバイトしている人などが居れば
聞いてみると良いと思います。
「入荷数」の通知が必ず入荷前に来るので、
その情報を先に掴むことができれば購入も少しは容易に
なるかと思います。

私はもう、退職しているので新品ゲームの入荷タイミングまでは
お教えできませんけれど…

⑤中古未開封品?

時々、ゲーム屋には発売日直後に未開封の状態で商品を
売りに来る人が居ます。
転売ではなく、クレジットの現金化だと思われます。
こういう方は定価以下でもお店に売却します。

実際に私が今やっている中古専門店でも
3月発売のニンテンドースイッチが発売直後にやってきています。

こんな感じで売りに来られた商品がお店に並ぶ可能性も0ではありません。

この場合は1週間以内ぐらいが可能性としては高いかと思います。

ただ、今回のスーファミミニは人気商品ですし、もしかすると買い取った
お店側がネットオークションなどで売る可能性もあるので
他の①~④に比べると可能性としては低いかとは思います。

まとめ

悲しいことですが、今の時点ではこのぐらいしかありません。
ただ、①から⑤、全て実際にあったケースですので
可能性としては0ではありません。

もしもそれでもダメな場合は任天堂の再生産を待つしかありません。
が、今回は必ず再生産があるようなので、くれぐれも定価を超えている商品を
ネットなどで購入しないようにしましょう。

購入すれば、またいつか、こういう風に欲しい商品が出てきたときに
転売屋の餌食になってしまいますから…。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする