接客業

接客業

お店に現金を置いておくリスク!防犯上の意識を高めるのも大事!

お店に現金を置いておく…ということは防犯上のリスクを高める行為です。特に大金をお店に置いているようなところは要注意で、しっかりと大金をお店に置く、ということに対するリスクを理解し、対策もしっかりと行う必要があります。詳しくポイントを解説します。
接客業

計画停電の際のお店の営業はどうすれば?注意点やポイントを解説!

もしも「計画停電」が行われることになってしまった場合「お店」の営業はどうすれば良いのでしょうか。実際に過去の計画停電の際にお店で働いていた経験を元に、気を付けるべき点や、備えておくべき点、対処法などをそれぞれ詳しく解説していきます。
接客業

クレーマーから「本社にクレームを入れる」と言われた場合はどうすれば?

クレーマーから「本社(本部)にクレームを入れる!電話する!」と言われた場合はどうすれば良いのか、対処方法を解説していきます。理不尽なクレームには毅然とした態度で対応し、本社からも余計な誤解を招かないように、しっかりと先回りをしておきましょう!
接客業

お店のシャッターが壊れた状態のまま営業しても大丈夫?リスクと対処法!

お店のシャッターが壊れてしまった…調子が悪くなってちゃんと閉まらなくなってしまった…。そんな場合「そのまま」営業しても大丈夫なのかどうかを解説します。シャッターが壊れた状態のまま営業するリスクと、応急的な対応の方法をそれぞれお話していきます。
接客業

お店の店員に逆ギレされたらどうすれば?対処法と注意点!

お店の店員にミスがあって指摘した場合や、通常のクレームをつけた際などに”逆ギレ”されてしまった場合はどうすれば良いのか。逆ギレされてしまった場合の対処方法や、店員にとって何が「ダメージ」になるのか、絶対にやってはいけないことを解説していきます。
接客業

クレーマーへの対応で身の危険を感じたらどうすれば?身の安全を最優先。

クレーム対応をしていると場合によっては「身の危険」を感じるようなことも出てきます。そんな場合にはどうすれば良いのでしょうか。クレーマー対応で身の危険を感じた場合の対処方法と考え方、対応する場合に注意しなくてはいけないポイントをそれぞれ解説します。
接客業

2月の小売業は辛い!お店にとって辛い2月を乗り切るためには…?

2月は「お店」にとって辛い1か月です。12月や1月などの年末年始の商戦が終わり、3月や4月前半の新生活・春休みなどのちょうど「間」中休み的な立ち位置な上に、日付も少ない…。お店にとって過酷な2月を乗り切るためには、どうすれば良いのでしょうか。
接客業

酔っ払いがお店にやってきた場合の対処方法!注意点・ポイント解説!

接客業をやっている上で厄介なお客さんの例として挙げられるのが「酔っ払い」です。接客時にトラブルやクレームに発展しやすいので、注意すると共に、万が一の対処法を覚えておくことはとても大事なことです。酔っ払い対応の注意点を経験談を元に解説していきます。
接客業

お店の追悼セールはリスクも伴う。実施の際の注意点とポイント!

お店では有名人やクリエイターなどが亡くなった際に「追悼セール」を実施するようなところもあると思います。しかしながら追悼セールというものは「一歩間違えれば」大批判を浴びる可能性もあり、相手に対する敬意と配慮を忘れずに慎重に行う必要があります。
接客業

高齢者の万引きはどう対応すれば?お店側のポイント!

お店では「高齢者による万引き」も発生することがあります。そんな場合にはどのように対応するべきなのでしょうか。対応方法と、絶対にしてはいけないこと、高齢者に声を掛ける際・捕まえる際の注意点など、それぞれ詳しく解説していきます!しっかり対応しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました