職場に身に着けていく腕時計はどんなものがいいの?ポイントを解説!

職場に腕時計を身に着けていく場合、
どのような腕時計が良いのか、
迷ってしまう方もいるかと思います。

そんな方のために
会社にどのような腕時計を
していけば良いのか、
ということをそれぞれ解説していきたいと思います。

腕時計選びのポイントや
そもそも腕時計が必要なのかどうか、
ということで悩んでしまった際には、
参考にしてみてください。

あまり深く悩む必要は
ないことではありますが、
ポイントなどをしっかりと知っておく、
ということは、とても大事なことに
なってくるかと思います。

腕時計は必須なのか?

これは、職種にもよりますが
「腕時計が無くてはならない」と指定されている
会社はほとんどないでしょう。
また、今の時代はスマートフォンが普及しており、
スマートフォンで時間を確認することができますから、
昔に比べると、腕時計の必要性は下がっている、
というのもまた、事実としてはあるかと思います。

仕事中にスマートフォンで時間を確認するような光景も
職場によってはおなじみの光景になっているかと思いますし、
昔に比べると大きくハードルも下がっているかと思います。

ただ、腕時計の方が、確認できるまでの時間が
短くて済むのは事実です。
どうしてもスマホだと、取り出して確認するまでの
時間がかかりますし、
場合によっては持ち歩けないような状態で
あることもあるかと思います。

また、手を汚すような仕事の場合だと
手に持たずに確認できる腕時計の方が
便利な場合もあります。

腕時計が必要か、必要ではないか、は
自分の職種によって、大きく異なってくる、
という感じになりますね。

では、腕時計のポイントを見ていきましょう。

必ず必要というわけではない

上でも書いたように腕時計は「必須」というわけでは
ありません。
自分が必要だと思えば身につければ良いですし無くても
大丈夫だと思うのであれば無理して
身に着ける必要はありません。

このあたりは、本当にそれぞれの自由ですから
自分なりによく考えてやっていく、
ということが大切になります。

腕時計が必須な職場、というのもあるかも
しれませんが、たいていの場合は
そのような指定は行われていない会社が
ほとんどになるかと思います。

会社で決められている場合は
別ですが、そうでない場合は、
自分で判断することになりますから、
腕時計が必要か、それとも必要でないのか。
自分自身でしっかりと考えていくようにしましょう。

そこまでお金をかける必要はない

仕事にしていく腕時計に
そこまでお金をかける必要はありません。
特に、一般的な社員や新入社員であれば
安い腕時計で十分ですし、
見栄を張ったりする必要はまったくないのです。

逆に、高級な時計をしていると
不釣り合いなイメージを与えたり
無理をしているな、というイメージを与えたりしますから
数千円程度の腕時計で十分であると思います。
腕時計は腕時計ですし、ちゃんと時間は
見れるわけですから
それで十分なのです。

機能面のことを考えても、
さすがに100円の腕時計とかは
時間がずれたりそういうことも多いですが、
数千円のものであれば電波受信で時刻を合わせる
時計もありますし、
機能的には申し分ないはずです。

変に見栄を張って、高級な時計を選ぶ必要性は
全くありませんし、
お金をそのような部分にかけなくても大丈夫です。

トラブルの原因になったり、
そういったことも考えられますし、
動き回る仕事などの場合、
高級な時計であろうとなんであろうと
どんどん傷んできますから、ほどほどの腕時計に
とどめておくのが一番良いかと思います。

あまりに派手なものは避ける

腕時計にはおしゃれ目的のものなども
ありますが、そういったものを
職場に身に着けていくのは、
おすすめしません。
服装と同じで、度を越したおしゃれや
ファッションは、社会において
基本的にはマイナスになります。

派手すぎる腕時計や
目立つ腕時計に関して
控えて、あまり派手すぎないシンプルな腕時計を
選ぶことが望ましいかと思います。

服装・頭髪など、
他の部分と同じように考えれば
それほど難しいことではないかと思います。
一般的に考えて
”ほどほど”のラインの腕時計を身に着ける、
ということが大切なことになってくるのです。

あまり度を超した装飾が施された腕時計などを
身に着けたりしないようにしましょう。

キャラクターモノも避ける

キャラクターモノの腕時計に関しても
使用は避けた方が良いかと思います。
これに関しても、そのキャラクターが
偶然好きな人と話が弾んだりする
可能性はありますが、
基本的には、シンプルなデザインのものを
選ぶ、ということが一番安全かつ確実な
方法になるかと思います。

もしどうしてもキャラクターモノの腕時計を
したいのであれば、
例えば、キャラのシルエットが少しだけ
描かれている、だとか
そういうシンプルなものにとどめておいて
外から見て明らかに
キャラクターモノ全開!という感じの
腕時計に関しては
控えておいた方が良いでしょう。

時間がずれるものはNG

高級な腕時計を買う必要はない、と
書きましたが腕時計としての
最低限の役割を果たせるものを
選ぶことは大切です。

例えば時間がすぐにずれてしまうような
腕時計であれば、
流石に仕事上にも影響が出てしまうかも
しれませんから、そういったものは
避けた方が良いでしょう。

時間のずれ、というのは
仕事に影響を及ぼします。
ギリギリに行動する人の場合は
(本来、ギリギリの行動はおすすめしませんが)
1分、2分とずれてしまっているだけでも
影響は避けられないと思いますし、
ギリギリに行動しないヒトであったとしても、
5分、6分と時計の時間が
ずれてしまうようなことがあれば、
やはり、遅刻に繋がってしまう可能性もありますし、
時間が頻繁にずれてしまうような時計の場合は、
それは、おすすめできません。

基本的に、数千円の腕時計を買えば
問題ないと思いますし
電波で時刻を合わせるものを買えば
問題はないかと思いますが、
電波式のものではなく、数百円で購入できる
腕時計だとか、そういったものの場合は
時刻が大幅にずれたりする可能性はあります。

髙いものを買う必要はありませんが、
ほどほどのものを買うようにしておくことは
大事なことになるかもしれません。
”腕時計の時間がずれていて遅刻しました”
なんて言い訳は、社会では通用しませんからね…

無難なモノを選ぶのが一番

仕事場につけていく腕時計を選ぶのであれば
色々な意味で無難なモノを選ぶのが一番です。

デザインはファッションとしての意味合いが
強いものや目立ちすぎるもの、キャラクターモノなどを
避けることが望ましいと思いますし
価格面についても、あまりに高級なものは
仕事場には必要ありませんし
一般的な立場にいる人であれば
そんなにお金をかける必要はないでしょう。

機能面がある程度ちゃんとしていて
落ち着いた雰囲気のデザインのものを選ぶ。
これで、良いのではないかと思います。

あまり奇抜なデザインのものだとか
高すぎるものだとか、
そういったものは避けた方が
賢い選択かと思います。

まとめ

それほど悩むことではありませんが、
悩んでしまった場合は
「程よいものにする」ということを
中心に考えて選びましょう。

絶対必要!というわけではありませんから
自分自身で考えて
必要だと感じたら買えばいいですし
そうでなければわざわざ用意する必要はありません。

高級時計を身に着ける必要も
ありませんから、本当に機能面だけ
ある程度揃っていて
デザインが目立ちすぎないものであれば
あとは何でもいいかと思います。

”これが社会人の腕時計だ”みたいな指定は
ありませんから、自分で無難なのを
選べばいいのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする