つまらないサラリーマン人生から脱出するための方法はあるの?

仕事

店員Kです!

サラリーマンとしての人生、
もしも「つまらない」と思ってしまったら
一体どうすれば良いのでしょうか。

サラリーマンとして生きることを
「楽しい」と思えるのであれば、それは幸せなことですし、
楽しみながら仕事が出来ることは、理想だと思います。

ですが、世の中には、日々辛い思いをしながら
サラリーマンとして”我慢”しながら働いている人も
多いかと思います。

そんな、辛いサラリーマン人生から、もしも脱出
しようとするのであれば、どうすれば良いのか、
見ていきたいと思います。

脱出の方法は?そう簡単ではない

サラリーマンとして働くことは悪い事ではありません。
自分の生活を守る為、家族のため、
働くには一番、基本的な方法ですからね。
ですが、中には、サラリーマンとしての人生が辛い、
と言う人もいると思いますし、
一度きりの人生だから、ずっとサラリーマンとして生きるのは…
という人もいるかと思います。

が、サラリーマン人生から抜け出すことは、
そう簡単なことなどではありません。
むしろ、とても難しいことです。

そう簡単にサラリーマンを脱出できてしまうのであれば、
サラリーマンの数は大幅に減るでしょう。
ですが、世の中はそうはなっていない。
脱サラは非常に難しい事なのです。

なので、今ある生活を守りたいのであれば、
サラリーマンとしてそのまま我慢してやっていくのが
一番、ということにはなるでしょう。

ただし、サラリーマンをやっていて、鬱になってしまう人も居ますし、
何も得られないまま気づいたら定年、なんて人も居ます。
どうするべきか、一度しかない人生なので、しっかりと
考える必要があるのも確かです。

もしも、サラリーマンから脱出するとしたら
どのような方法があるのでしょうか。
それを、見ていきたいと思います。

①独立する

サラリーマンから脱出するための第1の方法が
”独立”することです。
会社を辞めて、自分で企業したり、個人事業主として
何かを始めたり、そういうことですね。

この道に辿り着くまでのハードルは、一番低いとは思います。
正直な話、行動さえすれば、会社を辞めて、独立!
というところまでは誰でもできます。
書類1枚提出するだけですからね。

ですが、その先は知りません。
と、いうよりも非常に厳しい道が待ち受けているでしょう。
独立して、お店を始めても、会社を始めても、
基本的に、数年後には廃業しているケースというものが
非常に多いのです。

独立することは簡単でも、それを維持していくことは
非常に難しい、ということです。

なんの下準備もせずに、サラリーマンをやめたいから、
と言うだけで独立すれば、必ず痛い目を見ます。
そして、どんなに下準備をして、用意周到にしたところで、
それが成功するとは限りません。
さらには、最初に成功したとしても、それがずっと続くかも分かりません。
もちろん、サラリーマンをやっていても、それがずっと安定しているか
分からない、という部分では共通していますが、
自営業はそれ以上に不安定になります。

自営業になったらなったで、お金のことだとか、
確定申告だとか、また違う、色々な悩みが出てきてしまうので、
その点についても、しっかりと覚えておく必要があるのです。

確かに、成功すれば夢を掴むことができます。
しかし、失敗した場合、サラリーマンから抜け出すことは
できても、サラリーマンとはまた違う苦しみに耐えて行かなくては
ならないのです。

②フリーターになる

サラリーマンがどうしても苦しいのであれば、
収入や安定性、世間体を投げ出してフリーターになる、
というのも一つの方法ではあります。
もちろん、企業に使われている、ということには
変わりありませんが正社員に比べれば、色々な面で
気楽な部分はあるかと思います。

ただ、収入は正社員には遠く及ばなくなると思いますし、
家族持ちである場合は、生活を維持するのは難しく
なってしまうでしょう。
また、世間体などの問題もあります。

自分自身が、それらを気にしないでいることができるかどうか、
が重要になりますね。

もちろん、周囲に迷惑をかけていなければサラリーマンから
フリーターになるのも自由です。
それで、自分が十分に生活していけるのであれば、
そういう選択肢もありでしょう。
老後についてはしっかりと考えなくてはいけませんが、
他の部分は、案外、なんとかなるものだと思います。

ただ、家族持ちの場合は、独断でフリーターに
戻るようなことがあってはいけません。
結婚して、家庭を持った以上、それは責任の一つです。
家族同意の上でフリーターに戻るのであれば別ですが、それが
できないのであれば、サラリーマンで我慢するか、別れるかしか
ありません。

周囲の状況もよく考えながら判断していく必要がある!
ということになりますね。

③宝くじなどを当てる

難しい方法ですが、宝くじなどが当たれば、
脱サラリーマンどころか、上手くお金を調整すれば、
一生働かなくても、食べていくことも可能でしょう。

ですが、当たり前のことですが宝くじなんて早々
当たるものじゃありません。
むしろ、当たる確率はとてつもなく低いのです。

が、夢を買うことは悪い事ではないでしょうし、
夢を抱くのも良い事だとは思います。

もしも宝くじが当選すれば、当選した金額によっては
サラリーマンを辞めることも可能でしょう。
ただし、宝くじ当選時には色々と注意しなくてはいけないこともあり、
間違えると、逆に人生破滅にも繋がりますから、その点は
注意しておきましょう
注意点についてまとめた記事も参考にどうぞ!

④出世して、経営者サイドに回る

これも、かなり難しいことではありますが、会社で出世して
経営者サイドに回ること…
現実味はあまりないと思いますが、こういうのも、サラリーマンから抜け出すための
1つの方法にはなりますね。
実際に、1社員の立場から、社長などに就任するケースも
無くはないです。

ただ、そう簡単なことではありませんし、
これを成し遂げるためには仕事に生きる人生を
送らなくてはいけないのも事実でしょう。
そんなに簡単に経営者サイドになれるわけないですからね…。

ですが、そういう道もある、ということは覚えておいても、
損ではないかもしれません。

⑤投資などの方法を検討する

投資などで生きていく方法もあります。
ただし、投資オンリーで生きていくには、非常に大きな努力が
必要ですし、企業などをする場合と同じように、リスクも高いです。
しっかりと勉強して、入念に準備した上でも、
失敗する可能性のある世界です。

働きながら成功を模索していくのが
一番現実的な方法でしょうか。

もちろん、これも簡単な方法ではありません。
そう簡単に投資が上手くいくのであれば
当然のことではありますが、みんな投資家に
なってしまいますからね。
多くの人は、手を出して失敗し、後悔している、というのが
現実になります。

くれぐれも軽い気持ちで手を出してはいけませんし、
ある程度覚悟をもって、踏み入れる必要のある世界です。

まとめ

見ても分かる通り、サラリーマンが脱サラして、
別の道に進む、ということはとても難しいことです。
一番現実的なのは、我慢したり、サラリーマンを楽しむ、という
ことでしょうか。

ただし、もしもどうしてもサラリーマンがつまらない、辛いと
思っているのであれば、
何か”行動”しなければ始まらないのも事実です。

つらい、つらい、と思っていても何も変わりませんからね。
ちょっとした副業を始めてみたり、宝くじに夢を
かけてみたり、そういうちょっとした行動でも良いですから、
”何か”動かない限り、現状が勝手に変わってくれることはありません!

もしも変えたいのであれば、行動しましょう!