宝くじで高額当選したら気を付けること5つ!ミスすれば破滅!

店員Kです!

宝くじ、皆様購入したことはありますか?
そして、当選したことはありますか?

私は購入したことは(少しですけど)ありますが
当然、当選したことはありません。。。

当選していたら日々、絶望的な状況下での
自営業などやっていません(笑)
もっと、娯楽風な自営業をやります^^

宝くじはそう簡単に当たるものではありません。
けれども、毎週のように夢のような大金を手にしている
人間が居るのも事実。

もしも自分が宝くじに当たったらどんな点に
気を付けるべきなのか。

私自身の予習も兼ねて、
今回は宝くじが当選した場合、について考えていきます!

スポンサーリンク

宝くじが当選した!

宝くじが当選した場合、まずは信じられないような気持ちになると思います
いきなり数千万だか数億だか手に入ったら、
まさに驚いてしまうことでしょう。
驚きすぎて”心臓発作”おこなさないようにしてくださいよ?(笑)

あと、夢だった!なんて夢オチだったりとか、
大喜びしたら実は購入した番号が違っていたりだとか、
そんな間抜けなことにならないようにしてくださいね!

当選~受け取りまで

宝くじに当選したら、当然銀行に受け取りに行くことになります。
宝くじの販売店では1万円以下(マークがあるところは5万円まで)しか
受け取りに行けません。

それ以上の場合は、指定された銀行でのみ受け取りが可能になります。
(みずほ銀行本店らしいですね)
受け取りの際には宝くじの当選券だけ持っていくのではなく、
身分証明書(免許証とか保険証のことです)と印鑑(朱肉ですよ!)が
必要になります。
それが無いと受け取りすることができません。

また、受け取りは高額の場合、当日すぐに出来るというわけではなく
銀行による照合作業などが必要になるため、2週間前後かかってしまう
ことも多いみたいですね。

はやる気持ちを抑えて、待ちましょう…

ちなみに、宝くじの当選金には税金はかからないので
そっくりそのまま当選金を貰うことができますよ!
ヤッター!

受け取りの際の注意

基本的には現金で受け取りせずに、口座を指定して
振り込んでもらうのがベストかと思います。
そのうえで、必要な分を少しずつ引き出ししていく感じですね。

大量の現金、ましてや億を超えるような現金を持って
電車に乗ったりしたらただのアホです(笑)
「どうぞ狙ってください!」と言っているようなモノですからね!
絶対にやっちゃいけませんよ。。

また、マイホーム購入など、お金を一気に使った場合、
税務署からお金の出所を尋ねられることがあるようです。
その場合に備えて銀行での受け取り時に
当選証明書を発行してもらい、それを保管しておきましょう。

万一、税務署から何か尋ねられた際に必要になりますよ^^

当選後の注意点

それでは、宝くじ当選後の注意点をまとめていきます。
私も当選することはないと思いますが、もし当選した場合には
これから書きに書いていくことに気を付けながら、生活
していきたいと思います!

宝くじに当選して逆に不幸になった!なんて人も
居ますから、気を付けたいところですね。

①周囲に言いふらさない

宝くじが当選したことを周囲に言いまくる人…
これはただの阿呆ですね…
誰に狙われるか分かりませんし、
「お前持ってるくせに」みたいな雰囲気になって
友情関係にもヒビが入る可能性が…。

知られれば知られるほど、強盗に狙われる可能性も
高いですよね。
同じ大金持ちでも、大手の会社などを狙うより
宝くじが当選した一個人を狙う方がはるかに簡単でしょうから、
この点は気を付けたいところです。

知り合いに言うのはNGですし、
友人、いえ、親友であってもダメです。
お金は人を狂わせます。
絶対に言ってはいけません。

親友だけではなく、恋人にも言わない方が良いですし、
私としては家族にさえ言わない方が良いとは思います。
知っている人数が1人⇒2人に増えると、それだけ情報が
広まる可能性が増えますからね…。

誰にも言わない。
そのぐらいの方が良いと思います。
もちろんSNSに「宝くじ当たったぜ~」なんて書いたら
もう救いようがないですからね…
地獄行きですよきっと。。

②無計画に使わない

生活レベルは元の生活レベルを維持しつつ、、が良いと聞きます。
いきなり贅沢な生活を始めれば周囲は「ん?なんかおかしくね?」
ってなるでしょうし、
お金ってたくさん持っていると気が大きくなってバンバン
使ってしまいたくなるものですが、それは絶対にダメです!
気付いたときにはお金が無くなっていた!なんて人も本当にいるみたいですから
計画的に使うこと、
そして急激に生活レベルを上げてしまわないことに注意しましょう。

③いきなり仕事を辞めない

いきなり仕事を辞めるのもNGです。
宝くじの当選を悟られる可能性も高いですし、
何より、急に仕事を辞めることで人生にメリハリが無くなる可能性も。

もしも辞めるのであれば少しずつ仕事を減らしていき、
そのまま辞めるような感じがベストかと思います。

1年ぐらいかけてじっくり辞めていくのが良いのではないでしょうか。

④贈与税に注意!

宝くじで当選したお金を親などに…とやると
贈与税がかかってしまうのです。
「自分のお金なんだから誰にあげようが勝手だろう!」と
思うかもしれませんが、ダメなのです。
残念ながら法律で決まってしまっているんですよね…。

「ばれないだろ?」って思うかもしれませんがこれもNG。
いきなり数千万単位が親にわたり、親のお金の消費が増えれば
税務署は感知します。
そういう勘はするどいですからね…。

で、対策として挙げられているのは
宝くじの当選金を受け取りに行くときに、
共同購入したことにして半分ずつ受け取ったりすること、
らしいですね。
当選証明書を2つ貰う事ができれば(半分ずつの金額)
贈与には当たりませんから、贈与税もかからない!というわけです。

⑤健康に注意

大金を手にすると、遊びほうけたり、良いものばかり食べたりして
それまでの生活リズムがどうしても崩れてしまいがちに。
いくらお金を持っていても、自分の健康が失われてしまっては
お話になりません。

なので、良いものを食べたりするのも良いのですが、
自分の健康には気を付けるようにしましょう。
命が無ければお金があっても無意味!

その他のうわさなど…?

宝くじが当選すると、変な寄付団体とかがそれを嗅ぎ付けて
家にやってきたりだとか、そんな噂もあります。
どこからか情報が漏れるのでしょう。
(まぁ、銀行だと思いますが)

銀行のスタッフがプライベートで「今日、宝くじの当選者が~」
みたいな感じで話したりして、広まる可能性は十分に考えられます。

そういうことで広まるのでしょうね。
実際に当選したことがないので分かりませんが
来た場合、あくまでも「私は当選していない」スタンスを
通せば良いと思います。

しつこいようであれば引っ越ししてしまうのも良いかも
しれませんね。

また、宝くじの高額当選者用に配布されるガイドブックがある!
という噂もありますが、どうやら本当らしいですね。
そういう写真が出回っているので…
果たして、どんな中身なのでしょうか?

まとめ

私が言いたいことはひとつ!
「絶対に当選したことを広めないように!」これだけです。
広まってしまえば、逆に不幸になります。
絶対に広めてはならない!

意地でも隠し通す!ぐらいの意気込みで、慎重に
失敗しないように行動しましょう!

命を狙われるようなことになったり、
人間関係がギクシャクしてしまったりしては
せっかくの幸運も台無しですからね!

「そこまでするのかよ…」と思うぐらいに
慎重に、安全に隠し通すぐらいの方が絶対に良いです。

間違っても会社で言いふらしたり、ネットで「当たった~」と
叫んだりしないようにしましょう!

…数万円レベルなら言いふらしても良いとは思いますけどねw


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする