水銀体温計を利用する際の注意点!もしも割ってしまったら…?

水銀体温計…
今では利用している方も
だいぶ少なくはなっているかと思いますが、
利用している方もいるかとは思います。

しかしながら、水銀体温計には
その名の通り水銀が用いられており、
その扱いには注意をしなくてはなりません。

どのような点に注意すれば良いのか、
もしも水銀体温計が割れてしまった
どうすれば良いのかどうかについて
それぞれ解説していきたいと思います。

水銀体温計を利用するのであれば
しっかりとそのあたりのことは
覚えておくようにしましょう!

利用する場合は注意する!

水銀体温計は正しく利用すれば
しっかりと体温計測をすることもできますし、
用途としては問題ありません。

安全性を考えるのであれば
現代において主流である電子体温計に
替えた方が良いですが
それでも水銀体温計を使いたい!という人も
いると思いますし、
何らかの理由で水銀の体温計を
使い続けている人もいるでしょう。

使うこと自体は、別に構いません。

ただ、上でも書いた通り、
注意点もありますから、その点に
関してはしっかりと知っておくべきであると思います。

注意点と、もしも割れてしまった場合
どうすれば良いのか、しっかり確認しておきましょう。

水銀体温計の注意点

電子体温計は落としても壊れるだけですが
水銀体温計の場合、中の水銀が
こぼれ出ることになってしまいます。
そのため、体温計が壊れてしまうこと自体同じことでも、
しっかりと注意しなくてはいけません。

水銀は、人体にとって有害であり、
場合によっては健康被害を引き起こす可能性もあります。
体温計に使われている水銀の量と種類であれば
そこまで重大な結果をもたらすもの・量ではないとの
ことですが、それでも、人体にとっては有害であり、
場合によっては健康被害が出るようなこともあるものに
なりますから、しっかりと注意をしながら
扱っていくことが大切になります。

ポイントとしては、

・落とさないようにする
まず、落とさないことです。
もちろん、投げないことも重要です。
水銀体温計の場合、振って目盛を下げたりすると
思いますから、その際に投げ飛ばさないように
注意が必要です。

・踏まないようにする
管理は徹底しましょう。
使い終わった水銀体温計をその変に
放り投げて置いたりだとか、そういうことは
絶対にないようにし、
使い終わったらすぐにケースに入れてしまう、
ということを徹底するようにして下さい。

・子供に使わせる場合
子供の体温計測には、できれば
電子体温計を利用した方が良いかと思います。
電子体温計も今ではそんなに高いものではありませんし、
無理して子供に水銀体温計を使わせる必要はありません。
仮に子供に使わせるのであれば、
親がしっかりと管理し、子供から
目を離さないようにして下さい。

こんなところでしょうか。
とにかく、割らないように管理することが
大切になってきます。

もしも割れてしまったら?

もしも水銀体温計が割れてしまった場合は
どうすれば良いのかについても書いていきます。

・健康被害は?
水銀体温計の水銀の量では、基本的にただちに
健康被害が出たり、ということではないようですし、
そこまで毒性の強いものではないとされています。
ただし、それでも有害なものであるのは事実で
ずっと吸い続けたり、皮膚に付着したまま
報知したりすれば、健康被害が出る可能性も
充分にあります。
この点には注意をしてください。

・もしも健康被害が出たら?
水銀体温計が割れても、適切に処理することができれば
健康被害が出る可能性は低いようですが、
水銀体温計を割ってしまって何らかの
健康被害が出てしまった場合は
ただちに病院を受診し、診察を受けるようにして下さい。
放置しておくと重大な症状に繋がる場合も
ありますから、しっかりと病院を受診するようにしましょう。

・換気を行う
水銀は蒸発して無くなりますが、その蒸発した空気を
大量に吸い込むと毒性を発揮してしまいます。
そのため、しっかりと換気を行う事が大切になります。
また、水銀は空気よりも重たく、低い位置に位置するので、
低い位置の空気を換気できるようにしなくてはいけません。

・処理は?
処理は、手で直接触れないようにして、
二重以上にした袋などに入れ、処分するようにすることが
望ましいです。紙などですくい上げて袋に入れる、
という流れになりますね。
ごみ捨ての際は市区町村の区分に
従うようにして下さい。
なお、水銀は、思った以上に拾ったりだとか、
そういったことはしにくいものになっています。
「掃除機で吸い取った」なとどいう経験談も良く見かけますが
それは本来NGの方法と言われていますから、
地道に水銀を処理していくしかありません。

このようなところでしょうか。
基本的に毒性の強いものではなく
(体温計に使われている水銀の話です)
量的にもそこまで心配するようなものではありませんが
適切な処理が行われなければ
症状が出ることもありますし、
感じかたも個人によって異なります。

症状が出てしまった場合は
しっかりと病院で診察を受けるようにして下さい。

まとめ

必要以上に怖がる必要はありませんが
水銀体温計の安全のための利用方法と
もしも割れてしまったときの対処法については
しっかりと理解をしておく必要がありますし、
そういった知識を身に着けておくことは
いざというときのために、とても大切なことになります。

できれば、電子体温計を使った方が
安全だと思いますし
子供がいるご家庭はそうするべきかと思いますが
何らかの事情で水銀体温計を使う場合は
ちゃんと覚えておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする