正社員への道!どうやって探したらいいの?見つける方法

正社員を探す…

なかなかその方法が分からない!
という人もいると思います。

確かに、正社員になるためにはどうすればいいのか?と
言われても漠然としていて、
なかなかパッと思いつかない!
という人もいるかと思います。

が、正社員になるための方法すら
知らないと、正社員就職を目指す際に
無駄に時間だけが過ぎて行くことに
なってしまいますから
正社員を探すための方法については
しっかりと理解しておいた方が良いですね。

「何をしたら良いのか分からない」と
なっている時間が一番勿体ないですから…

正社員を探す方法!

正社員を探す方法は
色々とありますし、
正社員を目指すための方法も
色々とあります。

ただ、どの方法も、そう簡単な方法ではなく
時間がかかったりすることもありますし、
何度も何度も失敗したりすることも
ありますからその点は覚悟しておいてください。

場合によってはなかなか正社員になれない!
という人もいます。
すぐになれる人もいれば、なれない人もいる、
ということですね。

もちろん自分の能力だとか年齢の面もありますが
運の要素も結構あるので、
なかなか正社員への道が開けない、
という場合でも必要以上に
落ち込んだりはしないように、
注意しましょう。

ハローワークを利用する

まずは、ハローワークを利用することですね。
アルバイトの求人なども多いですが
正社員求人もたくさんあります。
また、ハローワークの職員に相談に
乗ってもらうこともできますから、
相談しつつ、話を進めて行くことができるのも
ひとつの魅力にはなります。

ただ、勘違いしてはいけないことは
”ハローワークを利用すれば必ず
 正社員への道が見つかる”わけではありません。
あくまでも”見つかる可能性がある”ということです。
加えて、ハローワークの職員も人間ですから
場合によっては、態度が悪かったり
辛辣な言葉を浴びせられたりする可能性もあります。
とは言え、それを気にしていたら正社員就職は
できませんし、何か言われても、
どうせ赤の他人なわけですから
あまり気にする必要はありません。

「勝手に言ってろ!」ぐらいの強い気持ちを
持っておいた方が良いでしょう。

ちなみに、親切な職員さんも当然いますから
このあたりも運次第です。

求人広告などを利用する

新聞などに入っている求人広告などを
利用するのも一つの方法です。
最近ではアルバイトやパートの募集が
多いように思えますが、正社員の募集もあります。
ただし、応募者が多かったり
資格が必要だったりすることもありますから
条件についてはしっかりと見極めながら
応募をしていく必要があります。

求人情報誌などを利用する

求人の情報誌などを利用する方法もあります。

これも、求人広告と同じように
”自分からアクション”を起こさなくてはいけませんが
色々な求人がありますから
とりあえず道に迷った場合は、利用してみるのも
一つの方法になるでしょう。

自分から行動を起こすのが苦手な人に
とってはなかなか難しい方法かもしれませんが
一つの方法としては覚えておきましょう。

求人サイトを利用する

ネットをよく利用している人にとっては
求人サイトを利用するのが
一番手っ取り早いのではないでしょうか。
ネットで求人情報を探せば
ポンポン出てくると思いますし、
求人情報誌や求人広告を見るよりも
手っ取り早く済むかと思います。

ただし、求人サイトの場合、
色々なサイトがありますから
場合によっては悪質なサイトなども
存在しているのが事実です。
そのため、利用する場合は、
そのサイトが大丈夫かどうかは
ちゃんと確認しておき、
騙されないようにすることは大切になります。

求人サイトを使うのであれば
大手のサイトを利用するようにし
名前も知らないようなサイトは
なるべく回避するようにしましょう。
(もちろん中にはちゃんとしたところもありますが
 その見分けが難しいですからね。)

アルバイトからの出世を目指す

これも一つの方法にはなります。
まずはアルバイトやパートを探し
そこから正社員登用を目指す、というものですね。
「正社員登用あり」と募集要項に書かれているような
ところを狙うとその可能性は高まります。

ただし、注意しなくてはいけない点としては
”正社員登用あり”となっていても
必ずしも正社員になれるとは限らないということは
注意しておかなくてはいけませんし、
ずっとアルバイトのままかもしれません。
また、社員登用されたとしても何年もかかる
ケースが多いので、
時間がかかることは覚悟しておかなくていけませんし
アルバイトやパートをしながら他のルートでも
正社員への道を探す、というのが
基本的なスタイルになるかと思います。

(※社員登用は信じてはいけないの記事も参考にしてみてください)

可能性はありますが、
髙い確率ではないので、
あくまでも方法の一つ、ぐらいに考えておいてください。

他人の力を利用する

嫌な言い方かもしれませんが
コネを利用する、ということですね。
家族や親族に何らかの事業をやっている人が
いたりするのであれば、そこで働くことが
できないかどうかを考えてみる、
ということです。

もしも可能なのであれば、
それらを利用して正社員への道を
開いていく方法もあります。
協力してくれる人がいる、ということが
大前提になりますが、
協力してくれる人がいるのであれば
普通に正社員就職を目指すよりもはるかに
ゴールは近くなるかと思います。

ただ、他人を利用して
正社員就職した場合、
そのあとはしっかりとやるようにしましょう。
問題を起こしたり、仕事をしなかったりと、
そういった行為があれば、紹介してくれた人の
顔に泥を塗ることになってしまいますから
その点には、注意をしておくようにしましょう。

資格などを取得する

少し遠回りにはなってしまいますが
資格などの取得を目指すのも
一つの方法にはなりますね。
もちろん、資格があるから就職できるとは
限りませんが、それでも多少の可能性を
高めることはできます。

何か自分の興味のある分野や
挑戦してみたいと思えるようなことが
あるのであれば、チャレンジしてみても
良いでしょう。

ただ、今すぐに働かないといけない場合や
金銭的時間的に余裕が無い場合に
関してはこの方法はむずかしいかとは思います。

年齢を重ねれば重ねるほど…

正社員への道は、厳しい話ですが
年齢を重ねれば重ねるほど
どんどん狭くなっていきます。

そのため、出来る限り早い段階で
行動を起こした方が正社員の道に
辿り着ける可能性は高くなります。

確かに色々とアクションを起こすのは
面倒だと思いますし
ついつい先送りにしてしまう人も
いるとは思いますが
先送りにすればするほど、正社員への道は
狭まって行きます。

もちろん、どんなに努力をしても正社員に
なかなかなれない人も世の中にはいますし、
正社員になることが全てではありません。
フリーターでも食べていける人もいますし
自分で何かをやる選択肢もあります。
正社員になったからと言って
幸せになることができるわけでもありません。

しかしながら、もしも正社員の道を望むのであれば
やはり、なるべく早い段階で動くようにする、
ということが、大事になってくるのです

まとめ

正社員を探す方法はたくさんありますが
どの方法でも自分から何か行動を起こさない限り
可能性は0パーセントです。
向こうから「正社員になってくれませんか?」なんて
言ってくることはほぼないでしょうからね。

どの方法でも構わないので
色々と模索しながら
可能性のあるルートを使って
正社員を目指していく、
ということが大事なポイントになってきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする