外出中や仕事中に鼻毛の切り忘れに気づいたらどうすれば?

日常生活

店員Kです!

身だしなみの一つとして大切なのが
鼻毛の処理。

人と会話している最中に鼻毛が出ていたりすると
やはり社会人としてはマイナスポイントになってしまいます。

しかしながら、人間はうっかりしてしまうもの。
外出前に鼻毛を切るのを忘れてしまったりだとか
そういうことも、時にはあるでしょう。

そんな時のための、対策方法を伝授していきます。

もちろん、一番良いのは、出かける前に鼻毛を処理することですが
人間である以上、忘れてしまうこともありますからね…

外出中に鼻毛の処理忘れに気づいた場合…!

外出中に「あ、鼻毛を切り忘れた!」となると
イヤですよね。
そればっかり気になってしまう人も本当にいると思いますし、
実際に、相手から「こいつ鼻毛出てるなぁ」などと思われてしまう
可能性も実際にあるわけです。
なので、できれば誰にも気づかれないように、鼻毛を処理
したいことと思います。

では、外出先で鼻毛の切り忘れに気づいた場合はどうすれば良いのか。

まずは、可能であれば鏡などで確認してみましょう。
それで、鼻のまわりを見てみて、鼻毛が出ていなければセーフです。
ただし、にっこりした時などに、鼻が動くと、鼻毛が見えるケースも
あるので、その点は注意です。

色々確認してみて、鼻毛が見えないようならセーフです。
切り忘れていても、心配する必要はないでしょう。
自宅に帰宅したら、鼻毛を切れば大丈夫です。
鼻毛は人にもよりますが、毎日処理しなくても大丈夫な場合も
多いですからね…

ただし、上のように試してみて、鼻毛が見えてしまう!
という場合は、対策が必要ですね…
どのようにすれば良いのでしょうか。

ハサミがあれば…

自分の手持ちの所持品にはさみがあれば、
それで鼻毛を切ってしまうのも一つの方法です。
お手洗いなどがあれば、数分でできることでしょう。

持ち物に、鼻毛などを切断するための
ハサミを忍ばせておくと、もしも鼻毛を切り忘れたときでも
安心です!
鼻毛をよく切り忘れてしまう!という人は、鞄の中にでも
小さな鼻毛用のはさみか何かを用意しておくと安心
できるのではないかと思います。

ただ、注意したいことは、
他の用途に使っているハサミや大きいハサミは使わないで下さい。
菌などが鼻に入り込んだりしたら大変ですし、
大きなハサミなどの場合は、そもそも鼻毛を切るには難しいですし、
あまり無理をすれば、鼻毛を切るどころか、怪我を
してしまうことも十分に考えられますから…。

出先で購入する…

今であれば、コンビニなどでも携帯用の鼻毛カッターや
無い場合、鼻毛用のはさみが売られている可能性があります。
会社や目的地に到着する前だったり、
休憩時間だったり、目的地の外に居る場合は、
コンビニなどで購入してみましょう。

百貨店の類や、薬局などでも売られていると思いますから
それらのお店を利用するのも手です。
安いものだったとしても、一時的に利用する分には
充分だと思います。
お手洗いなどを借りて、その場で気になる鼻毛を
カットしてしまいましょう。
ただ、使い慣れていないもので鼻毛をカットする際には、
怪我をしてしまわないようには注意しましょう!
鼻毛を切っても、怪我をしたら、
こっそり鼻毛をカットしようとしたことまで、ばれて
しまいますからね…!

マスクで隠してしまう…!

マスクで隠してしまうのも一つの方法です。
これは、男性の場合、髭を剃り忘れた場合にも使えるのですが、
マスクで口と鼻を隠してしまえば、
鼻毛は見えませんし、髭も見えません。
食事中などに気をつければ、ばれることなく、一日を
終えることができるでしょう。

ただ、職場の場合は、中にはマスクNGのところも
あるかと思います。
そういった職場では使うことはできませんが、
そうでない場合は、マスクを使ってしまうのが
一番手っ取り早いです。
下手に鼻毛カッターや鼻毛用のはさみを臨時で
購入するよりも安く済むかと思いますし、
いざという時のための応急処置として、
覚えておくことをおすすめします。

鼻毛を切った時の注意点!

鼻毛を応急処置的に切った時は
焦っていると思いますが、必ず確認するようにして下さい。
まず、切った鼻毛が鼻の下のあたりに落ちている可能性が
あります。この点に注意して下さい。
口元の上に鼻毛がついたままだと、鼻毛が鼻から出ている以上の
恥ずかしい状態になってしまいますから、
この点に関しては注意しましょう!

また、鼻毛を切った際に鼻の中に切った鼻毛が
残っている可能性も考えられます。
この点にも注意しましょう。
ふとした拍子に、鼻の中に残っていた鼻毛が、
鼻息と一緒に飛び出しでもしたら
見ている相手からすれば気分はあまり良くないと
思いますからね。

鼻毛を切ったあとの後処理。
これは、忘れないようにしましょう!

まとめ

当然のことながら、一番良いのは、鼻毛を切り忘れないことです。
自分の鼻毛が伸びる速度に応じて、鼻毛を定期的に切るように
しっかりと決めておくと良いかと思います!

しかしながら、それでも忘れてしまうことがあるのが
人間と言うモノだと思います。
いざという時のためにも、お出かけ後に鼻毛の処理を
忘れたことに気づいた場合の対処法は
頭に入れておくと良いかとしれません!

いざという時に慌てるのはよくないですからね!

また、マスクや鼻毛用の小さなハサミなどを
常に持ち歩くようにしておけば、
万が一の際にも安心できるかと思いますので、
持ち運びを検討してみるのはアリだと思いますよ!