頭部CT検査を受けてみました。実際に受けた感想を語ります。

健康関連

店員Kです!

頭部CT検査。
皆様はやったことがありますか?

脳に異常がないかを調べるための検査ですね。
頭部CTだとか、MRIだとか、色々聞いたことはあるかと思います。

少し前になりますが、今年に入ってから、
モノが二重に見える症状が出てしまい、その流れで
脳に異常がないかを確認するため、人生で初めての頭部CT検査を
受けてきました。

今回は、頭部CT検査ってどんな感じ?と気になる方のために
実際の検査の流れを書いていきます。

頭部CT検査の流れ!

実際に頭部CT検査を受けた流れをご紹介します。
頭部CT検査では、頭の中に異常は病気がないかを調べることができます。
脳梗塞だとか、脳出血だとか、脳腫瘍だとか、そういったものを
見つけることができるものですね。

MRIに比べると、細かいものまでは見えないみたいですが、
大方の異常は調べることができます。

1つ、検査の流れを書いていく前に補足しておきますが、
CTは、病院によって色々な種類がありますし、
調べる部位などによって、検査方法が異なる場合があります。
あくまでも、一つの流れとして参考にしてみてください。

どんな方法で検査したの?

先生の問診を受けた後に「CTを撮影してみましょう」ということで
CTの検査室へと入りました。
検査室は広々としたスペースになっており、
そこの中央あたりにポツンとCTを撮影するための
装置が置かれていました。

そこの寝台の上に寝っころがり、
検査開始となりました。
自分のするべきことは何も無く、ただ、その寝台の上で
寝っころがっているだけで大丈夫です。

特に痛みもありませんし、
苦痛もありません。

頭の部分だけ、装置の中に入りましたが、
それほど閉鎖間も無かったので、
私の受けた検査の場合は、閉所恐怖症などでも
それほど問題はないかと思います。
(胴体から下の方は、外に出ている状態でした)

検査時間はどのぐらい?

本当に数分でしたね。
5分かかるか、かからないかぐらい。
大した時間はかかっていません。

イメージ的に、私の場合は20分ぐらいかかる印象もあったのですが、
それはMRIの方の話だったみたいで、
頭部の単純なCTだけであれば、数分で検査を終わるようでした
(装置や環境によって違う可能性もあります)

私の場合は5分程度で終わったので
「まだかな?」というよりかは「あれ?もう終わり?」みたいな感じでしたね。
長いとは感じませんでした。

服装などは?

服装などの指定はありませんでした。
MRI検査などの際は、着替えたりすることも多いみたいですが、
私の受けたCT検査の場合は、着替える必要はなく、
病院に着て行った服装のまま検査を受けました(普通の格好です)
特に、何も外したりもしませんでしたね。
唯一したことと言えば、寝台に寝ころぶために、靴を脱いだぐらいです。

これも病院によって違うかもしれませんが、私の場合は特に
何も着替えたりすることはありませんでした。

検査結果は?

CTの撮影を終えてすぐに検査結果は出ていました。
検査を終えて、検査室から出て、先生のところに行った時点で、
検査結果はもうパソコン上に表示されていたので、
本当に一瞬ですね。
検査結果が出るのを待つ必要などはありませんでした。

頭の中の写真が数枚表示されていて、それを見ながら先生が
説明をしてくれる、という感じでした。

そこで何か異常があれば、何らかの対応や今後についてのお話が
あると思いますし、
特に異常が見つからなければ「心配しなくて大丈夫ですよ~」みたいな感じで
検査・診察が終了になります。

私の場合は、幸い脳の中には何も異常はなかったので、
心配しなくても大丈夫です!というかたちで検査終了となりました。
検査結果を聞く前は緊張するかもですが、すぐに結果は出るので
”待っている間の緊張感”とかそういうものはなかったですね。

費用はどのぐらい?

これも、病院や検査内容によって若干異なると思いますが、
私の場合は、6000円ちょっとでした。
もう少しかかるイメージを勝手に抱いていましたが、
そんなことはなかったですね。
ちなみに、私の場合の医療費は3割負担なでした。
これによっては大きく変わると思いますから、注意しましょう。

費用はあくまでも目安で、
検査内容や、その他の診察内容によっても、大きく変わると思いますから、
その点は注意して下さい!

CTで異常がなければ安心?

CTで異常がなければ、おおむね安心はできると思います。
ですが、人間の部位は、脳だけじゃありませんし、
脳の異常に関しても、100パーセント全てCTだけで確認できるわけ
ではありません。
MRIなどを使って、より精密な検査を行う必要がある場合もあるかと思います。

ただ、CTで検査をすれば、大体の異常は見つかるようです。
CT検査で異常がないからといって、油断してしまうのはいけませんが、
あとは、医師の方の指示に従って、
何らかの症状があったり、心配であればMRI検査などを受けると
良いかと思います。

まとめ

CT検査も昔に比べて技術が上がっている、ということでしょうか。
私は20代で初めてCT検査(今回の検査の事です)だったので、
昔のCT検査についてはよく分かりませんが、
イメージをしていたよりもずっと簡単でしたし、
時間も費用もかかりませんでした。

頭痛がしていたり、私のようにモノが二重に見えるだとか、
そういう症状があって、心配な場合は、一度脳神経外科や
大きな病院などで、CTの検査を受けてみるとい良いかと思います!
不安に思うことも、体にはよくないことですから…。