黄砂の対策と症状は?黄砂の量のチェック方法や治療方法を解説!

健康関連

店員Kです!

「黄砂」と言う言葉を聞いたことはありませんか?

黄砂とは、中国大陸の主に砂漠から、偏西風などに乗って、
日本大陸に届く、小さな粒です。

これが、体内に入ったりすると、アレルギー症状を引き起こす可能性があり、
微量であれば、問題にはならないのですが、
大量に飛んでくる場合などは、黄砂アレルギーという症状を引き起こすことも
あるので、油断ならないものなのです。

今回は、黄砂の症状と対策について書いていきます。

黄砂とは?

上でも書いたように、中国大陸から風に乗ってやってくる
小さな粒です。
これが、人間の体内に入り込むことで、アレルギー症状を
引き起こしてしまいます。

風向きや風の強さなど、色々な気候状態によって、
黄砂に注意するべき地域や、黄砂が飛んでくる量などが
大きく左右されます。

それでは、黄砂が引き起こす症状と、
黄砂に対する対策について、それぞれまとめていきたいと思います。

黄砂の症状は?

黄砂が体内に多く入り込むことによって、
黄砂アレルギーと呼ばれる症状を引き起こします。
簡単に言えば、花粉症と似たような症状になってしまうわけです。

症状としては、目のかゆみ、目の炎症、鼻水、鼻づまり、
咳、くしゃみ、喉のいたみ、皮膚のかぶれなどなど、
アレルギー症状全般にが出てきます。

これは、上にあげた症状が全て出てくるわけではなく、
人によって反応は様々です。
目のかゆみだけの人も居れば、
色々な層状を併発する人も居ますし、
逆に、ほとんど何の症状も出ない人も居ます。

花粉症と同じで、どうなるかは個人差がある、ということになります。

黄砂はいつ飛んでくるの?

黄砂が健康に影響を及ぼすほどに飛んでくる日は、限られています。
1年中毎日飛んでくるわけではありません。
なので、気を付けるべきタイミングは、黄砂が飛んでくる日、
ということになりますね。
季節的に言うと春が黄砂のシーズンになるみたいです。

黄砂の飛来に関する情報は、
気象庁のサイトの中で発表されているので、
それを参考にすると良いかもしれません。
また、大量の黄砂が予想される日に関しては、
天気予報などでも黄砂の話題が出てくるので、
黄砂が多いとされている日は気を付けるようにしましょう。

黄砂の対策は?

黄砂に対する対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

一番良いのは、
黄砂が多いとされている日には、外出しないことです。
自宅の窓などをなるべく開けないようにして、不要な外出は
控えることで、黄砂の影響を抑えることができます。

ただ、外出しない!なんてことが出来ない場合も多いかと思います。
その場合は、対策をして外出する必要があります。

定番はマスクでしょうか。
黄砂の粒は小さいので、普通のマスクだと隙間から入り込んでしまいますが
それでも何もしないよりはましです。
薬局などで、黄砂に対応できるマスクを尋ねると、より効果的です。

他には眼鏡や、皮膚を隠した服装(半袖などは控える)
帽子など、なるべく黄砂を身体に触れさせないようにすることが
重要になります。

帰宅後の対策としては、家に入る前に、衣類を払い、
洗顔などをいち早く行うことがポイントです。
衣類に関しても、できれば居住空間に入れないのがベストのようですね。
そこまで気にするかどうかは、自分の症状次第で考えると良いと思います。

加えて、自宅内での対策としては空気清浄機などもポイントのようです。

症状が出てないのであれば、そこまで気にする必要も
無いかと思いますし、人間は気にしすぎることで逆に
症状が出てきてしまう!なんてこともありますから、
自分の症状や身の回りの人間の症状などに応じて、
対策をしていくのが一番良いかと思います。

黄砂の症状が出てしまったら?

黄砂アレルギーの症状は、上でも書いた通り花粉症や
風邪に似た症状が出てきます。

もしも、黄砂アレルギーの症状が出てしまった場合は
どうすれば良いか。
黄砂のアレルギーに直接的に対応する薬はありませんので、
基本的には、アレルギー薬などを服用する形になりますね。
この点は、花粉症などと同じようなかたちになります。
自分の出ている症状に応じて、市販薬があるのであれば
それを用法を守って服用するのも1つの方法です。

症状が酷い場合は、医療機関などを受診して
適切な薬を貰った方が良いと思います。

また、症状が酷い場合には、身体に付着した黄砂を落とすためにも、
シャワーなどで、流してしまうことで、症状が和らいだり、
改善する可能性は十分にあります。

基本的には、黄砂に対する特別な特効薬みたいなものは
ないので、症状に応じた治療を行うか、症状が和らぐまで
様子を見るか、という対応になるかと思います。

まとめ

黄砂も、花粉症と同じように、症状が出てしまうと
本当に辛いものです。
なかなか症状が改善しない人も居ると思いますし、
場合によっては、くしゃみや鼻水が止まらなくなってしまい、
行動不能状態になってしまう人も居るかと思います。

私の場合は、そこまで症状は酷くはないのですが、
黄砂が出ているとされる日は、喉が痛くなったりするので、
やはり、黄砂の影響を受けているのだと思います。

私の場合は、水分補給で喉を潤すだけで済ませてしまうことも
多いのですが、酷い時はくしゃみや鼻水が止まらなくなることも
あるので、そういう場合は、アレルギー薬を飲んで、回復を
待つようにしています!