アルバイトやパートが副業しても大丈夫?副業の可否は?

アルバイト

店員Kです!

アルバイトやパートスタッフが副業をすることは
許されているのかどうか、
気になる方もいるかと思います。

アルバイトやパートだけでは生活が苦しい!という
場合は副業せざるを得ませんからね…!

今回は自分がアルバイトやパートとして働きながら
「副業」をすることは可能かどうか、
それぞれご説明していきます!

アルバイトやパートは副業可能?

アルバイトやパートをしている人が副業を
することは可能なのかどうか。

これは、バイト先やパート先の方針によります。

ですが、アルバイトやパートの場合、
多くは副業を禁止しておらず、自由に副業をすることが
可能になっています。

一部、副業を禁止しているところなどもありますが、
ほとんどのバイト先、パート先は副業にまで
制限をかけてはいけないと思いますから、
収入面や、その他の理由で何らかの副業をしたい場合、
それをしても、問題はありません。

ただし、念のためルールはそれぞれのバイト先、パート先ごとに
確認しておきましょう。

ここから先では、
もう少し、詳しく、それぞれのポイントを
見ていきます。

副業禁止の可能性も0ではない

数は少ないですが、ごく一部、副業が禁止されているような
ところもあります。
事前に、副業が可能かどうか、不安であればバイト先やパート先の
人に聞いてみても良いですし、
就業規則などから確認してみるのも一つの方法です。

副業禁止のところはほとんどないですが、
万が一、ということもありますから、確認しておくにこしたことは
ありません。

副業禁止にも色々なルールがあって、
副業そのものが禁止となっている場合もありますし、
同業他社での掛け持ちなどが禁止になっている場合もあります。

ルールはバイト先やパート先によっても変わるので、
もしも副業禁止のルールがある場合は、具体的にどの範囲までが
副業禁止なのかを知っておく必要があります。

ルールに触れない程度であれば、副業をしても構いません。
心配であればこの点も「〇〇で副業を考えているのですが…」と
責任者に確認をとっておけば確実でしょう。

副業禁止の場所で違反をすると?

中には、副業禁止の場所で、バイト先やパート先に隠れて
副業をする人も居るかと思います。
ですが、それをしてしまうと場合によっては大変なことに
なってしまいますから、
もしも自分のバイト先やパート先が、副業禁止の場合は、
副業はしないようにしましょう。

もしも違反した場合は、それ相応のペナルティが
課せられたり、処分が行われる可能性もあります。
最悪の場合は懲戒解雇の対象になってしまう可能性も
ありますから、注意して下さい。

話はしておいた方が良い…

副業が可能な場所でも、別の場所でアルバイトやパートを
掛け持ちしている場合に関しては、バイト先・パート先に
話を通しておいたほうが良いです。

シフトを組む都合上や、一日の労働時間の都合上、
年末調整の関係など、色々と職業上の都合がありますから、
一応「〇〇でもバイトをしています」ということは伝えておきましょう。

一方、ネットでブログを書いていたり、
LINEのスタンプだったり、オークションだったり、
”個人”でやっているものに関しては別に言わなくても良いかと思います。

ただ、税金関係だけは気をつけるようにしましょう。
副業であっても、収入が一定額を超える場合は、その分の
申告を行わなくてはいけません。

副業の種類…

バイトやパートの副業として、行うとすれば
「他の場所でもアルバイトなどをする」「自営業的なやり方で稼ぐ」の
どちらかになるかと思います。

別のアルバイトやパートと掛け持ちする場合は、
上でも書いたとおり、掛け持ちしている、ということだけは
知らせておいたほうが良いです。
「うちだけで働いている」と思われると、色々と面倒なことに
なってしまいかねません。
また、シフトの管理には気をつけましょう。
重複させてしまったりと、予期せぬトラブルも考えられます。
掛け持ちの際の注意点を参考にしつつ、
トラブルにならないよう、注意して下さい。

一方、自営業…つまり、自分で何かをして稼ぐ場合には、
特にバイト先やパート先に言う必要はないでしょう。
年末調整をしている場合、副業の収入が20万円以下であれば
特に申告する必要もありません。
オークション収入や、ブログ収入、その他もろもろ、現代であれば
色々な稼ぎ方がありますから、こういった稼ぎ方をする人も多いでしょう。

副業禁止のバイトやパート先でも…?

アルバイト先やパート先が副業禁止の場所でも、
個人でネットなどで稼ぐ分には、基本的にバイト先などに
気付かれる可能性は非常に低いでしょう。

あまり多くはありませんが、
もしも、自分のバイト先やパート先が副業を禁止している場所で、
どうしても副業をしたい!ということであれば、
自宅で何かをやるのが良いかもしれませんね

まとめ

一般的にアルバイトやパートさんが副業することを
禁止しているところは少ないのですが、
0ではありませんから、確認は怠らないようにしましょう!
確認を怠ることで予期せぬトラブルに発展する可能性もあります。

また、もしもOKな場所でも、他の場所でアルバイトだとか、
そういう掛け持ち的なものである場合は、
バイト先にもちゃんと伝えておくことが重要です。

個人のオークションだとか、そういう方面の副業であれば
稼ぎがそれほど無ければ、わざわざ言う必要は無いかと思います。