年末年始もいつも通り働くことに対する感想!個人的な思いは?

店員Kです!

私は前の勤務先での雇われ店長時代から、
決められた曜日に休むスタイルをとっています。

そのため、週に必ず1回は安定した休みがある!
という、ある意味、とても良い環境なのです。

その反面、曜日固定で休んでいるので
祝日は休めるときもあれば、休めないときもあります。
祝日だからと言って、休みになるわけじゃないので…。

そして、年末年始もそうです。
たまたま自分の「休みの曜日」であれば、休みますが
そうでない場合は、普通に働きます。

年末年始休みがない!というわけではなく、
ちゃんと休みはあるのですが、
年末年始だからといって、休日を増やす、というわけでもない…。
あくまでもいつも通り!ということです。

私の場合、今は毎週金曜日を休みにしているので、
今シーズンの場合は12月29日が去年最後の休み、
そして1月5日が今年最初の休みとなっています。

つまり、今の私の状況の場合は金曜日が
1月1日なら休むことができますし、
1月1日が金曜日でなければ休めない、ということです。

今回の記事では年末年始もいつも通り働くことに対する
感想を書いていきます!

年末年始にいつも通り働くこと…

別に特に気にすることではないですし、
気になりません。

周囲から「大変だね」みたいなことも言われますが
いつも通りなので特に大変、という感じでもなかったりします(笑)

私の場合はいつも通りの休みがありますから、
ちゃんと休息はとれていますし、それで十分なので、
年末年始が仕事!ということに対しても
特に「あーあ」みたいな感じもなく、
いつもの平穏、という感じでしょうか(笑)

これと言って、特別思うところはありません。
ただ、周囲からは不思議がられますけどね…。

そこまで不思議がることでもないような気がするのですが、
年末年始ってそんなものでしょうか?

全く休めずに働いているのは悲しいと思いますし、
自分から休まずに働き続けている人も悲しいことだと思います。

ですが、私のようにちゃんと休めているのであれば
全く問題ないと思うのですが…。

年末年始休みたいとは思わないの?

私の場合は特に思いません。
「休みたい!」とは思います。
ですが、それは年末年始じゃなくても良い。
いつも通りの曜日にちゃんと休めればそれで良い、、
そんな感じです。

なので、私の場合はブラック企業の雇われ店長時代も
曜日を大体固定して休んでいました。
休みが無い!というのは絶対に私は
嫌なのですが、
休みがあればそれで満足するタイプです。

別に年末年始に限らず、お盆休みだとか
ゴールデンウィーク休みもなくても平気です。
(普通の休みがあれば、ですけどね)

…と、いう理由で、私は常に毎週金曜日に約束された
休日が存在するので、
年末年始の休みは別段、必要ないということです。

予定はどうしてるの…?

年末年始の予定は毎週金曜日に入れています。
ただ、相手の都合もありますから、
都合がどうしても合わない時は予定を組まないように
しています。

予定が合わないのであれば仕方がありません。

毎週金曜日限定で、相手との都合が合えば
予定を入れる、という感じでしょうか。

なので、予定に困ることはありません!

羨ましいとは思わないの?

年末年始に他の人が休んでいるのに自分は仕事。
「羨ましいと思わないのか?」と思う人も居るかもしれません。

…が、特に思いません。
休める人は存分に年末年始、ゆっくりした方が良いと思いますし、
特にそれに対して思うことはないですネ^^

まぁ、私には私の「金曜日休み」があるので
人と日付けが少し違うだけで、ちゃんと休みがあるわけですから
「人は人、自分は自分」という感じでしょうか。

もしも私に休みがないのであれば
「年末年始休み羨ましい!」と思うかもしれませんが、
私の場合、ちゃんと休みがありますから、
「羨ましい」と思う理由は全くないですし、
「羨ましい」と思ったこともありませんネ!

休みにしない理由は…?

年末年始に休まない理由としては…
第1には、先ほど書いたように「普段の休み」があるので、
特に特別な休みを必要としていない、という理由でしょうか。

そして、もう一つは、現在は自営業なので、
有給休暇などと言うモノはありません。
つまりは、年末年始に休めば休むほど、その収入は減って行く・・・
ということですね。

なので、あまり長期間休むことは収入面でも良くないのです。
3日とか、4日休んでしまえば、その月の収入に大きく響いて
しまうので、長期間の休み、というのは無理だったりします。

また、前の勤務先の雇われ店長時代は、
年末年始手当狙い(笑)と、そもそも有給休暇というものが
書面上は存在していたけれど、実際には存在していない状態だったので
年末年始に休むことはできませんでした。

まぁ、通常の(当時は週休2日)休みだけきっちりと貰っていました。

休みにしない理由をまとめると
(普段から休みがとれているので)特に必要ではない こと、
そして自営業時代の現在は収入のため、と言う感じですね。

不便に感じる点は?

まぁ、仕方のないことですが、銀行が閉まっていたりするのは
少しだけ不便ですね。

あとは、1月1日に仕事終わりの晩御飯を食べようと思ったときに
閉まっている店が多いことぐらいでしょうか(笑)

ただ、元旦にも開けておけよ!とは思いませんけれど、
不便と言えば不便です。

とは言え、
コンビニがありますからそこまで気にすることではないのですけれどね。

そのぐらいでしょうか。
他は年末年始が休みだからと言って、
特に不便することは全くありません。

年末年始っていう感覚はある?

これは流石に無くなります。
例えば、大晦日の日なんて、仕事をして、普通にそのまま帰宅すれば
普通の1日ですから、特に何もありません。
紅白だとか、そういうのも仕事中ですし、後半は帰宅してますが
帰宅後はのんびりしたいので、見ませんし…笑

そして、翌日仕事なので初日の出を見に行ったりだとか
そういうこともしないので、
そういう面では年末年始感は0の生活になります。

今日も、私は特に”お正月”という感じがしないまま
働いています。
いつも通り、仕事をして、帰りに美味しいモノを食べて、
帰って趣味に時間を費やす、という感じでしょうか。

不思議なことに…

こんな感じの年末年始を毎年送っていますが
(曜日が重なれば元旦休みの年もあるにはあります。)
個人的には幸せだと思います。
休みたい!と思ったことも特にありません。

ちなみに、仕事人間ではないので、好きで仕事を
しているわけではありません(笑)
ただ、定休日以外に休む理由は特にないですし、
あまり休みすぎてもアレなので、
いつも通りに営業している感じです。

ただ、不思議なことに、周囲からは
まるで休んでいないかのように思われることも…。

ちゃんと私は毎週休んでいるのですが、
”年末年始は休むもの”という固定概念を持っている方も
多いですから、
大晦日や元旦に仕事をしていると普段から
休んでいないように見えてしまうのかもしれませんね(汗)

まとめ

と、いうことで年末年始もいつも通りな私の感想や
思うことを書いてみました!

まとめると「毎週必ず休みの日があるから特に増やそうと思わない」と
言うところでしょうか。

休日出勤は絶対にしませんが、わざわざ休日を作る必要もない、
という感じですね。

元々、あまりイベント系に興味が無く、
クリスマスとかも「日付をずらして予定を入れた方がすいている」
なんて考えてしまうような人間なので(笑)
年末年始に対してもあまり特別な感情が無いのかもしれません!

良く言えば「平常心」
悪く言えば「つまらないヤツ」

ということで!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする