お店での高齢者のマナー違反。自分勝手&拗ねる高齢者

ご挨拶・雑記

店員Kです!

接客していて時々思うのが、
「自分の意見が全て」だと思ってしまっている悲しい人が居る、
ということですね。

そして、高齢者の方にそういう感じの人が多い印象です。
(もちろん、若者にも居ますし、高齢者の方でもしっかりした方は居ます)

先日も、接客をしていて、
ルールを平然と破っておきながら、無理な要求なので
お断りしたところ、ふてくされて帰っていったご高齢者が居ました。

今まで何を学んできたの?と尋ねたくなってしまいます。
あそこまで自分勝手な方は、お店を利用しないほうが良いでしょう。

「もう来ない」と言ってましたが
お店としても、そうして頂けたほうが良いです。
ルールを守れないのであれば、店舗は利用しないほうが良いです。
お店からしても迷惑ですし、
本人は自分こそが全て、という考えなのでしょうから、
そういう人にとっては、自分の意見が通らないと不愉快でしょう。

ですから、お互いのためにも、そういう方は
お店を利用しないほうが良いのです。

ちょうど先日あった、自分が全ての高齢者のお客様の
事例を見てみます。

最近の若者は…という言葉を聞きますが、
接客業をしていると、本当に
最近のご高齢者は…と思ってしまうような人が多いです。
本当に、です。

ああいうお客様ばかりだと、
本当に、穏やかな高齢の方に対しても”警戒心”がわいてしまいます。

自分の事しか考えない高齢者

少し前にいらっしゃったお客様の話です。
恐らく、60、70ぐらいの方でしょうか。
前のお店の時代から、よく自宅の小物類などを売却しに来ていました。

もちろん、売りに来ていただける、という点に関しては
ただただ感謝の一言です。

しかし、このお客様は、私が自営業になって、
お店を始めたころから、だんだんとおかしな行動をするようになってきました。

約束を守らない!

このお客様は、私が独立後も、売却にいらしていました。
それはとてもありがたいことです。

ですが、上でも書いたとおり、元々少し態度は悪い感じ(礼儀がない)でしたが
さらに目に余る行動をするようになりました。

その一つが、約束を守らないこと。

売却時に、数分で終わる査定を待たず
「あとで来るわ」と一言。

買取のお店としては、トラブル防止のため、
日を跨いでの預かりはしないことが多いです。
もちろん、私の店もそうです。

ですから「本日中でしたら預かります」ということで
お預かりしました。

しかし…
閉店時間になっても来ず、電話も繋がらず。

仕方がないので「特例」で預かっておきました。

翌日、その方は平然とした顔でやってきて、
当たり前のように売却した商品のお金を受け取りに来ました。

なので、次回以降は日を跨いでの預かりはできない、
とそう伝えました。
お店も、ルール違反はルール違反として
(接客業なのでもちろん下手に、ですが)
伝えなくてはいけません。

お客様のルール違反にも目をつぶり、黙っているのは、
「良い接客」ではなく、ただの怠慢です。
ちゃんと、注意するべきことは”お願いします”のような形で
良いですから、伝えないといけません。

ここで分かってくれればよかったのですが、、

エスカレートする迷惑行為

再び、その方がやってきました。
「閉店までには来る」確かにそう言いました。

ですが、来ませんでした。
むしろ、今度は1週間、来ませんでした。
もちろん、お店への連絡も一切なし。

お店としては勝手にその預かったものをどうすることもできず、
特に狭い店舗の場合は本当に大変なので、本来、預かりはしないのです。

で…1週間ちょっとしたころに来ました。
しかも、お詫びも何もなし。

一声でも、お詫びの言葉があれば少しは印象も違いますが
この方はそれすらできないようでした。

平然とした顔で代金を受け取り、その方は帰っていきました。

自己中にもほどがある

後日、また1週間放置されました。
「あとで来る」と言いながら来ない。
完全に調子に乗っています。

もちろん、毎回指摘していますが
「お客様は神様」だとこの高齢の方は思ってるのでしょう。

再び悪びれることなく、紙袋に入った買取依頼品を放置。

防犯上の観点からも、本来は避けたい事態です。

このときは、2週間放置されました(笑)
もはや、呆れてものが言えません。

で、ようやくご来店。
しかし、何故かむ一つの紙袋をカウンターに差出し、
「今度はこれを見て欲しい」と一言。

じゃあ、
ということで、前の紙袋(2週間放置されたやつ)の
金額を伝えて、ほとんどが買取対象外の商品しか入っていなかったので、
金額も安く、買取はキャンセルということでお返ししようとしました。

すると一言、
「それも預かっといてくれる?」←そもそもお願いする態度ではない

と言いました。

流石に、買取キャンセルのものを預かっておくことはできませんし、
いつ取りに来るかも分からない、連絡しても出ない、
次々と荷物を持ってくる…と、
お店を預かりサービスか何かと勘違いしているようでした。

なので、
それは流石にできないことをお伝えし、お持ち帰りをお願いしました。
もちろん、丁寧に、です。

既に何度もお店のルールを説明しているのに、
それを守れず、さらにはお店を預かり屋か何かと勘違いするかのような
態度。お店を自分専用の物置だとでも思っているのでしょうか?

普通なら置いといてくれる?ではなく、
置いておいてもらえますか?が正しいはず。

しかも、再三、その日のうちしか無理だと言っているのに
それを理解せず、1週間も連絡せずに放置、
お詫びもなし。

人間としての常識を疑うと同時に、
「この高齢者はこういう人なんだ」
とこの時点で悟りました。

恐らく2つめを許せば、調子に乗って、
3つ、4つと持ってきたでしょう。

まるで子供!拗ねてしまった

丁寧に無理だと説明したところ
「なんだ、案外ケチだな」と言い始めました。

既に特別扱いされている上に、
1週間放置したことも許されていることを忘れて
この発言。

呆れましたね。

なので、もう一度預かりはできないことをお伝えすると、
ようやく査定が終わったほう(1個目の荷物)を持ち帰る準備を
し始めました。

そして、その時に「今持ってきたやつも頂戴」とタメ口で一言。

「ケチだなぁ~
 もう来ないわ」

それが捨て台詞。

来なくて結構です^^

お店のルールを守らず、少し多めに見ているのにも関わらず
それに感謝することもできず、
調子に乗ってさらに我儘を言いはじめて、
それを断られたら「ケチ」呼ばわり。

挙句の果てにふてくされて「もう来ない」発言。

きっと、どこのお店でもあなたのような
高齢者は迷惑ですし、来て欲しくないと思いますよ?

そして最後に手動ドアを乱暴に閉めて
帰りました
(割れたら請求ですよ…^^)

しかも、店内に他の子供がいたので本当に
みっともない。

子供のお手本になるべき年齢の方が一体何をやっているのか?
恥を知りなさい。

…と、今回は最近あったばかりのこの事例について
書きましたが、最近本当にどうしようもない高齢者の方が
非常に増えた気がします。

もちろん、大多数は普通の方です。

ですが、あまりにも「おかしい」高齢者のクレーマーが
かなり増えています。
接客業をやってみればわかります。
本当に「おかしい」と私は思います。

まとめ

自分勝手、自分の要求が通らないと拗ねる、マイルールの押し付け。
恐ろしい限りです。
口には出しませんが(私もお店では口には出しません)
こういう人たちはお店にとって「お客様」ではありません。
「客」でもない。
ただの”オブジェクト(障害物)”です。

最近、本当に高齢者のモラルの低下を感じます。
どうしてしまったのでしょうか?
そういう世代の方が年を召されたのでしょうか?

お店としては本当に困ってます。
強気、言いたい放題、
何か言われればすぐに被害者きどり。

どうにかならないのですか?
常識をもう一度身につけて出直してください。

コメント