お店に来店した動物&昆虫図鑑…。こんな来店もあります。

接客業

店員Kです!

時に、お店には人間以外の生き物がやってくることも。
まぁ、虫が入ってくるのは日常茶飯事ですが、
「そんな風に入ってくるか…」と驚いてしまうものや、
「えっ…?」と思ってしまうような動物のご来店まで…。

色々な来店があります。

今回は、今までの接客業経験で実際にあった、
動物や昆虫のご来店(?)をご紹介していきます。

客は人間だけではない…(笑)

お店にやってくる虫や動物…

お店には虫や、動物も時としてご来店されます。
もちろん、虫たちが、商品を購入してくれるわけではありませんから
単なる冷やかしのお客様(?)たちです笑。

ハチだとか、そういうものにご来店されてしまうと
冷やかしどころか、営業妨害にもなりかねません。

実際にお店をやっていて、
今までにあった昆虫や動物たちの来店(?)を
見ていきましょう^^

そのとき、どう対処したかもまとめておきますね^^

①小鳥がご来店

たまたま運悪く入ってきてしまったのか、小鳥が勤務先の
お店の中に入ってきてしまったことがあります。
しばらく店内を飛び回ったり、歩いたり…。
誰も近寄らない時は、なんだかキョロキョロしていました。

ただ、しばらく見ていても自力で出ていく気配が
(入り口は自動ドアで開いたタイミングじゃないと
出ていくことができない)無かったので
棒で上手く誘導して(攻撃したりはしませんからね^^)
追い払うような形で外に出しました。

流石に小鳥は害虫でも害獣でもないですし、
こちらから攻撃するわけにはいきませんから、うまく自動ドアの
方向に誘導していって、外に追い出した感じです。

ちなみに、私は鳥に詳しくないので、
その鳥が何ていう名前だかはワカリマセン。。
小鳥としか書きようがないです(笑)

結局、無事に大空に(?)飛び立ってくれたので、
お店としても良かったです。

(学生時代、校舎の窓に激突してそのまま動かなかった
鳥が居たので、そうならなくて良かったです…)

②ゴキブリがご来店…

夏の夜のこと。
いつものように営業していたのですが、
なんと、開いた自動ドア(お客様が出て行ったときに開きました)の
方をふと見ると、ゴキブリ様が堂々と真ん中を歩いてお店の中に
入ってこようとしていました。

これは流石に驚きましたね。
よく見る、いい感じ(良くは無い)のゴキブリが
堂々と入ってきている。
人生で初めてみた光景でしたね。

その後、そのゴキブリがどうなったのかはご想像にお任せします。

③鳥かごの鳥がご来店?

すみません。また鳥の話なのですが、例によって
鳥の名前は分かりません。

これは飼い主の方が、鳥を鳥かごに入れて
ご来店された、ということなのですが、
最初はびっくりしました。

「いらっしゃま・・・えぇ~~?」みたいな
感じです^^

時々居るのかもしれませんが、少なくとも
私は、鳥を鳥かごに入れた状態でお店に入ってくるお客さんを
この時初めてみました。

いえ、むしろ、最初で最後です。

特に迷惑行為を働いていたわけではありませんから
全然かまわないのですが、
少し驚きましたね。

こんなカタチで動物がご来店することもあるのだと…。

④スズメバチがご来店

これは、もうご来店された瞬間から戦いですね。
お店に明確な敵意を持ってご来店されたスズメバチさん。

放置しておけば、お店にとっても大きなマイナスに
なります。さすがにスズメバチが入ってくるとお客様も
嫌がりますし、結構怖がります。
・・・と、いうより当たり前のことです。

万が一、お客様が店内でスズメバチに刺されでもしてしまったら…
それこそ大問題です。

なので、当時、私(アルバイトでした)と、
もう一人のアルバイトスタッフさんで、
スズメバチ退治のために動き出しました。

あれを放置しておくわけにはいかない、と。

最初、もう一人のアルバイトスタッフさんが
たまたま床を歩いていたスズメバチをダンボールで
捕獲したのですが、逃がそうとしてあげたところ、
逃げられてしまいました(店内に)

ハチはあまり刺激し続けると危険です。
なので、やむを得ず駆除することに。

ハチを興奮させることほど、危険なことは
ありませんからね…。

結局、最後は下に止まっていたタイミングで、
上から大きなダンボールをしいてハチをその下に
埋めるような形にし…

…その後は言わなくても分かりますよね^^

⑤ネズミがご来店

ネズミもご来店されました。
ネズミは、私が自営業になった後の話しなのですが、
あるとき、お店の裏側に行ったところ、
ネズミが突然、袋の陰から出現して、びくっとしました(笑)
いつの間にかネズミもご来店なされていたようです。

対処法としては、
その後、「ネズミの見張り番」というネズミ対策グッズを
購入したことで、ネズミは居なくなった(たまたま見なくなっただけ?)
のですが、実は私は生まれてから一度もネズミを見たことが
無かったので、「本当にネズミ居るのか…」という
感じでした(汗)

私の住んでいる地域は何故だか知りませんが、ネズミが
一切出てこない地域なのです。
なので、本当に一度もこのときまで、ネズミを
見たことすらありませんでした。
20中ごろになって、初めてネズミを目撃しました(笑)

ハムスターなら飼育したことがありますけどねw

⑥カマキリがご来店

カマキリがご来店されたこともあります。
前に別の記事で書きましたが、カマキリが自動ドアのところに
張り付いていたのと、
ワゴンセールのワゴンの中に入っていたこともあります。

このうちの、自動ドアのところに張り付いていたカマキリは
私が人生初のカマキリ飼育をすることになったカマキリです。

逃がしても、翌日にはまた店の前に戻ってきていたので
ついついそのまま飼育してしまいました(笑)
お店の名物になれば…とも思ったのが飼育のきっかけですね。

そして、それがカマキリ飼育にはまるきっかけになりました(笑)

⑦おんぶバッタがご来店

自営業を始めたあとの話…
バッタの上に小さめのバッタが乗った状態…。
つまりおんぶ状態でバッタがお店の中に入っていました。

朝、お店にやってきたら平然とカウンターの裏側に居たので
いつ、どのタイミングでお店に入ったのかは分かりませんが
バッタが店内に入ってくるだけでも珍しいのに、おんぶ状態だとは
恐れ入りました(笑)

その後、透明な容器に入れて
そのまま外に草むらに放しました。

⑧犬がご来店

おじいさんが犬と一緒にご来店。」
店内に一緒に堂々と犬と入ってきたのは
この方が最初で最後ですね…(汗)
あまり広くない店で犬を連れて堂々と入ってくるのには
驚きました。

盲導犬の類ではなく、普通の犬だったようですし(汗)

何かトラブルを起こすようであれば(他のお客様に絡むなど)
ご退店をお願いするつもりでいましたが
ちゃんとしつけはされていたようなので、
特にトラブルを起こすことはありませんでした。

ですが、やっぱり、急に店内に入ってくれば
狭い店内だったので、他のお客様が驚くと思いますから
やむをえない事情があるのならお店に一声はかけて
欲しかったところです。。

まとめ

このように、色々な人間以外の動物や昆虫が
ご来店されたこともありました(汗)

予期せぬ動物や昆虫がお店にご来店(?)
した際の選択…

それは、
逃がすのか、仕留めるのか、見守るのか。

選択肢としてはこの3つです。
入ってきた動物や昆虫の種類から考慮して、
どうするべきか、ちゃんと考えた上で決定しましょう。

逃がせばすむものの場合は逃がせば良いですし、
スズメバチのように”危険”なものであれば
お店を守るためにも早めに処理してしまったほうが良いです。

日々営業してると色々な昆虫や動物が入ってくることもあります。
そんな時も慌てず、ゆっくりと慎重に行動すると良いですよ!

コメント

  1. りょうた より:

    猫さんは いらしていないんですねー
    なんだか意外です

    • 店員K より:

      猫はいらしてないですね^^
      お店によって、色々です。

      系列店ではカラスが入ってきたこともあるのだとか(笑)