恋人に別れを告げる方法7パターン!円滑に別れるために…。

店員Kです!

恋人が出来て、付き合い出しても、時には別れることに
なってしまうカップルも居るとは思います。

付き合い出したら、そのままゴールできる!というわけでは
ありませんし、私の身の回りでも、結構別れている
組み合わせは居ましたからね…

やはり付き合い出してみると、色々と嫌な部分も見えてくるものですし、
お互いに慣れてきてしまうと、お互いの本性が見え隠れしてしまうことも。

まぁ、別れるなら結婚とかする前に、
関係が深くなりすぎる前に別れるのは良い事だと思います。

今回の記事では、恋人と別れるための方法を色々と書いていきます。

スポンサーリンク

恋人と別れる方法

結婚は「婚姻届」を出して結婚するので、
当然、書面上で「約束」しているわけです。

しかし、彼氏・彼女の関係になるのに、書面上で契約を交わす人なんて
居ないと思います。

なので、別れ方としては自由です。
付き合う、付き合わない、なんて冷たい言い方をすれば
単なる口約束ですからね。

どうとでも別れることができるのです。

それでは、主な別れ方をご紹介していきますよ!

①直接別れを告げる

王道的なパターンですね。
これが一番、後々トラブルになる可能性は低いかもしれません。
相手があっさりと受け入れてくれる場合もあるでしょうし、
その場で相手が別れることを嫌がる可能性もあります。
また、場合によっては逆ギレのような行動に出る人も居るかもしれません。

もしも、その相手と今後もある程度、恋人関係を解消した後にも
関わる可能性があるのであればこの方法で別れた方が良いと思います。

他の方法で別れると、直接会ったときが面倒ですからね…

なかなか言いにくいとは思いますが、
有耶無耶な言い方や、遠回しな言い方はやめましょう。

”中途半端”は一番の問題です。
中途半端な別れの告げ方や、曖昧な別れの告げ方しかしない場合、
相手は「まだ付き合っている」と勘違いしてしまう可能性がありますから、
別れる際は「はっきり」と相手に伝えることをおすすめします。

それがあなた自身のためにもなりますし、相手のためにもなります。

基本的には、私は直接別れを告げることをおすすめします。

…ですが、直接会って別れを告げたら
「何をされるか分からない」だとか「面倒くさい性格だから泣きつかれるかも」
だとか、そういう理由がある場合は除きます。
その場合、特に前者の場合は、直接会うのは危険ですので、
別の方法で別れを告げるか、
誰かと一緒にその人に会いにいくかしましょう。

②電話で別れを告げる

電話で別れを告げる方法も一つの方法だと思います。
直接会話することが出来ますから、LINEやメールよりは良いと
個人的には思います。

相手に電話を切られでもしたら別ですが、そうでなければお互いに
納得いくまで話し合うことができます。

直接会うと厄介なことになりそうな場合などは、この方法で
別れを告げるのも一つの手段だと思います。

自分と相手の関係性を考えてみて
「会わない方がいいな」と感じたならば、この方法で別れを
告げるようにしましょう。

③LINEやメールで別れを告げる

相手と話したくもない!という場合はこれでも良いとは思います。
話すのが面倒な場合もありますからね…。

ただ、文章でのやり取りなので、相手から返信がない場合は
「相手が別れを受け入れてくれたのかどうか」が
分からないのがネックです。

もしかすると、送った一文で、あなたは別れたつもりになっていても、
相手はそうは思っていなかった!などという恐ろしい事態も
考えられます。
そのため、ちゃんと別れることを分かってくれたのかどうかは
確認する必要があると思います。

それに加えて「誤解」にも注意です。
文章でのやり取りになりますから、あなたの伝えたいように、意思が
伝わらず、変な誤解を招く可能性も0ではありません。

誤解を招いてしまうと、余計にこじれてしまうと思いますから
気を付けましょう。

その点に気をつければ問題ないとは思います。

失礼、という意見もありますが、
別れるのですから、そこのところはあまり気にしなくても
良いかもしれません。

相手の周囲の人間ともつながりがある場合は
多少は注意した方が良いかもしれませんけれど…。

④音信不通にして別れる

音信不通にして別れる方法もあります。
相手が傷つく可能性もありますし、あなたに対してしつこく電話や、
場合によっては家を訪ねてくる可能性もありますが、
一切かかわりたくない場合は、一つの方法だと思います。

ただし、共通の知り合いが居る場合や、
職場や学校で会う相手の場合は、この方法は使わない方が良いです。

あくまでも、相手と日常的には関わりが無い、かつ
共通の知り合いなども居ない、もしくはほとんど存在しない場合限定に
なると思います。

音信不通にして別れるには、
一切の連絡を絶つだけですから、一番手間はかかりません。
SNSやLINEはブロックして、相手のことを遮断すれば
それでお別れ完了です。

⑤自然消滅を狙う

上手くいけば、一番後腐れの無い方法かもしれません。
ただし、自然消滅には時間がかかります。
別れを告げられたわけではないけど、相手も自分も冷めてしまって
気付いたら別れていた、みたいなスタイルです。

自然消滅に辿り着くためには
・相手に対して自分からは連絡をとらない(連絡が来たら事務的に返事をする)
・相手との予定を極力理由をつけて断る。
・一緒に居る時間もあまり楽しそうにしない

あたりでしょうか。
これらを長い期間で、継続していれば、相手の心も大抵の場合は
離れていくものです。
相手の心もあなたから離れればあとは簡単ですよね^^

⑥人の力を借りて別れる

相手がしつこい場合などには、人の力を借りて別れるしかありません。
別れようとしてもしつこい場合は、別のトラブルになる可能性も
ありますから、早めの対処をおすすめします。

学生さんなどであれば、両親の力を頼るのも別に良いでしょうし、
学生さん・社会人問わず、友人の力を借りるのも良いと思います。
とにかく、しつこい相手とはなるべく早く、後腐れのないように
縁を切ってしまうことをおすすめします。

⑦身の危険を感じる場合は

恋人との別れ話で身の危険を感じる際は、
必ず誰かに相談しましょう。
あまりにも酷い場合は警察などへの相談も視野に入れて下さい。

これを渋っていると、結局、大きなトラブルに巻き込まれることに
なってしまって…
なんてことも考えられますから渋らずに、
自分の危険を感じたら相談するようにしてください。

また、危ない感じの相手と別れる際には
絶対にしてはいけないことが
「相手と1対1で会うこと」です。

別れ話から事件に発展したケースを見たことがある方も多いと思います。

普段付き合っている自分が、そのあたりは一番良く分かると思いますから
相手の事を”危険”と判断したのであれば、
できる限りは、1対1では会うことを避けるとともに
なるべく、しばらくの間は一人で行動する時間も減らした方が
身の安全のためです。

まとめ

恋人と別れる方法は色々ありますが、
主な方法は上のような方法でしょうか。

可能であれば直接会って、色々と白黒つけて
別れるのが良いと思いますが、
トラブルの可能性などがある場合は避けた方が良いですし、
それぞれ、恋人関係にもいろいろありますから一概には言えません。

時間がかかっても良いのあれば、
自然消滅を狙う方法が一番トラブルになりにくいのではないかと
個人的には思います。

自分の恋人との関係を良く考えて、
一番最適な方法で別れましょう!

別れ話がもつれると、非常に面倒くさいことに
なる場合もありますから、要注意です!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする