珍客来店 招かれざる客? 実際にあった驚きの珍客集!

店員Kです!

お店をやっていると、時々「え?」と思ってしまうような
お客様(?)がご来店されることも。

「ここにそれを言いに来るか~?」と思ってしまうようなことや、
「えええ~来ないで!」みたいなお客様(?)まで。

接客業をやっていると本当に色々な方がご来店されます。

今回は今までに実際に経験した「珍客」をご紹介していきます。

お店にはこんな感じのお客様(?)もやってくるのです!

スポンサーリンク

珍客来店!

世の中には色々な人がいます。
つまり、お店にも色々な方がやってきます。
お客様…というかそれ以外の人もいろいろやってくるのです。

今までに私も、5年以上接客業をやっていますが、
中には笑えてしまう来客や驚きの来客など、色々ありました。

今回の記事ではそんな珍客たちをご紹介。

今回は、クレーマーをご紹介するわけではないので
気楽に紹介できそうです。

①何故か野菜の販売

私の旧勤務先はゲームやカードなどを販売しているお店でした。
子供たちや家族連れなどで結構賑わっていた感じですね。

ある日、お店に大きなかごを持った方が入ってきました。
「なんだろう…?」
そう思っていると、その方はレジにやってきました。

カゴの中には色とりどりの野菜。
その格好からその方は「八百屋の人」であることは
明らかでした。

…???

そう思っているとその方は言いました。

「野菜いかがですか?」と。
笑みを浮かべながら。

野菜ー(笑)

ゲーム店に野菜を売り込みに来るとは恐れ入りました(笑)
冷蔵庫も無いお店ですし、事務所も無く、狭いお店でしたし、
むしろ飲食店じゃありませんし…
色々な意味で驚きました^^

勿論、悪い事じゃないですが、
私のお店にまで売り込みに来るなんて、
なかなか商魂たくましい方だな…と思いましたね(笑)

②選挙活動…

これはダメな例…。
私が自営業を始めたあとに、とある団体さんが入ってきました。

私のお店は前のお店よりも、さらに狭いので
もうスペースはいっぱいいっぱいな感じでした。

「何だろう…」と思っていると、
そのお客様…だと思っていた方は選挙活動を始めました(汗)

招かれざる客とはまさにこのこと。
スペースを埋めてペラペラと話し始めたので、丁重にご退店願いました。

お店はそういうことをする場じゃないんですよねー。

③マンション??

お店に、スーツ姿の方がやってきました。
てっきり、サラリーマンの仕事帰りの方か何かと思いましたが、
営業の方でした。

「店長さんいらっしゃいますか」
そう言われたので、何か取引先の方かな、と思いつつ出ていくと…
なんと「将来のためにマンションを書いませんか?」と言う
お話でした(笑)

私にマンションを買わせて一体どうするんだか…。

熱烈にずっと話し続けるその営業マン…。
しかし、お店はそういうための場所じゃありません。

申し訳ないのですが、その方にはそのままご退店
していただきました!

④ゴキブリさん堂々とご来店

これは唖然としましたね。
夏場、中途半端な気温だったので、エアコンをつけるほどでもなく、
お店の自動ドアを開けっ放しにしていることがありました。

そして、品出し中に、ふと自動ドアの下の方を見て
唖然としました。
ご立派なゴキブリが堂々と中に歩いてきていたのです(笑)

まさかのゴキブリ様、正面入り口からのご来店。

何入ってきとるんじゃ!状態(笑)

しかもこのゴキブリ、自動ドアのちょうど真ん中を
堂々と歩いていたので、
笑えてしまいました。
まさに堂々とご来店なされたわけです。

…が、このお客さまには大変申し訳なかったのですが、
箒で外に誘導して追放しました。。

どうせ、何も買わないでしょうからね…

⑤カマキリさんまでご来店

また昆虫ネタ…
今度はカマキリさんです。
カマキリがある日、お店の中に入っていました。

流石にカマキリは、私の中では害虫ではないので、
そのまま外に逃がしてあげました。

すると、何故か翌日も再びカマキリさんご来店(笑)
ずっと近くに居たのか、何なのか分かりませんが
また店の中に入ってきていました。

「買いたいものがあるんだ~!」と言わんばかりの動き(違うでしょうけどw)

なので、また逃がしました。

…で、次の日、朝、開店するためにお店に来てびっくり。
前の日に少し離れた場所に離したはずのカマキリさんが
再びお店の前に。

しかも、開店待ちのお客様の如く、店のシャッターの前で堂々として
居ました。

流石に笑ってしまったので、
「そんなにこの店が好きなら…」ということで、
そのカマキリをお店で飼育することにしました。

そして、この時、カマキリを飼育したことがきっかけで、
私はカマキリ好きになりました(笑)
恐るべききっかけ…。

⑥クリスマスチキン

クリスマスの日。
前に別の記事で書きましたが、夜になるとお客様が減る傾向に
ありました。
理由としては、クリスマスの夜はパーティだったりデートだったり…
そういうことなのだと思います。

夜。
のんびり営業をしていると、
近くのコンビニの店員さんと思しき人がやってきました。

ニヤニヤしながら一言。
「クリスマスチキンいかがっすか?」と。笑

流石に営業中にクリスマスチキンを食べるわけにもいかず、
購入はしませんでしたが、
きっとクリスマスチキンにもノルマがあるんだろうなぁ…と
思いつつ、哀愁の目でその方をお見送りしました…。

⑦浮浪者…?

お店の中にやってきた人…
これは前に別の記事で少し触れた話題ですが、
恐ろしいほどまでの異臭を放つ方がやってきました。

もはや汗とか加齢臭とかそういうレベルではありません。

数日間確実に入浴していないレベルのニオイです。
当時、私はアルバイトでしたが、これには驚きましたね…。
本当に臭かったですし、お店の中に居たお客さん、
全員が逃げていきました。。

びっくりです。

しかもそのお客様、数十分お店の中に滞在した挙句、
なぜか侍のゲームを買って帰って行きました

侍ゲームで遊ぶ前に入浴しなさい…。

(1980円の商品買えるのですから、
浴場にも行けるでしょうし…)

⑧フルフェイスヘルメット

これは別の意味で驚きました。
一瞬「金目当て!?」とビクッとしました。。

結局、ただ単にフルフェイスヘルメット被ってただけみたいでしたが
あれ、お店によっては追い出されますからやめた方が
良いのですけれどね…。

結局、その方は普通に商品を買って帰って行きましたが
ちょっと驚きました。

どう考えてもやる気満々な風貌だったもので…。

⑨畳屋のご来店…

これは全く意味が分からなかったです。
私の前の勤務先は、普通のタイルのお店だったのですが、
何故か「近所の畳屋」を名乗る人がご来店。

畳いらないですよね?と言われたのですが…
いるわけないじゃないですか!笑

ゲーム店の床が畳になってたら
それはそれで面白いかもしれませんけど…
本部には怒られるでしょうし、そもそもそんな費用はないでしょうし、
そこのお店は賃貸だったので、返す時大変ですし…

あの方が何を思ってお店の床を畳にしてくれるかも?と
考えたのか。
未だに残る謎ですね…。

まとめ

このように、迷惑行為とは行かないまでも、ちょっと変わったお客様…
珍客は時々いらっしゃいます。
他にも色々とあるのですが、印象に残っているのはこのあたりですね。。

上で紹介した事例は一部を除き、大迷惑!というものはありませんでしたが、
結構不思議なご来店も多かったものです。

鳥かごと一緒にご来店された方や、
レンタルビデオ屋と間違えてご来店された方、
一人でブツブツ呟きながらご来店された方、
明らかに何かのコスプレ風衣装でご来店された方…
色々いらっしゃいました。

珍客来店も、接客業の楽しみの一つなのかもしれませんね^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする