バイト・仕事中の休憩時間にやることが無い?おすすめの過ごし方

店員Kです!

バイトや仕事中に、
たいていの職場は休憩時間があると思います。

ブラック企業やブラックな職場の場合は、
休憩時間がないところもあるとは思いますが…。

ですが、せっかくの休憩時間に
「やることがない…」などとぼやいているアルバイトスタッフさんも、
私が店長をしているときにはいらっしゃいました。

やることが無い…
まぁ、それはそれで仕方がないとは思いますが
せっかくの休憩時間に勿体ないです!

今回は休憩時間に「やることがない!」と言う方の
ために、休憩時間の過ごし方を伝授していきます。

ちなみに私は「休憩時間」が大好きです(笑)
休憩LOVEと避けんでも良いぐらい…。

スポンサーリンク

休憩時間にやること

休憩時間にやることが無い…確かにそれはそれで仕方がないのですが
せっかく貰った休憩時間。
休憩中に仕事を始めてしまうような人も居ますが、
できれば、自分のためにその時間を使ったほうが良いと思いますし、
それこそが「本来の休憩時間のあるべき姿」だと私は思います。

休憩時間、どのように過ごしていくのが良いか、
おすすめの過ごし方を一つ一つまとめていきます。

①食事をとる

 昼食、もしくは夕食を食べてリラックス。
もちろん、お金はかかってしまいますが、空腹の状態で仕事を
続けるのも、なかなか気分が乗りませんし、仕事も捗らない
気がするので、お腹が空いているのであれば、軽食でも良いので
なんらかは食べたほうが良いと思います。

また、水分補給もしっかりとしておきましょう。

…が、おなかが空いていないのに無理して食べる必要はありませんし、
お腹の調子が悪いときには、無理して食べないほうが良いです。
仕事に戻ってからお腹に来ると結構きついですからね…。

②仮眠する…

疲れているときは、一時的に睡眠をとるのも良いと思います。
私も、どうしても眠いとき、何回か、休憩部屋で寝ていたことは
あります。
スマホなどにアラーム機能的なものがあればそれを使えばよいですし、
誰かスタッフさんに起こすよう頼んでおくのも悪くはないでしょう。

寝不足のときは休憩時間を活用して、睡眠をとって、
すっきりして仕事に臨むのも良いと思います。

寝不足で仕事を続けていると、やっぱり作業も捗りませんし…。

③スマホいじり

これは定番の過ごし方。
自分のスマホをいじって、誰かとやり取りしたり、
ネットをボーっと眺めたり、スマホのゲームで遊んだり。。
十分、くつろげると思います。
思わず時間が過ぎてしまわないように注意は必要ですが、
時間をつぶすのには一番良いと思いますし、
ちゃんと”自分のために”時間を使えているので、良いことだと思いますよ。

職場のパソコンが自由に使える場所で休憩なのであれば、
パソコンを使ってネットを見つめたりしているのも
悪くはないと思います。

私も前の勤務先時代、食事をとりながら
パソコンで色々なものを見ていました
(健全なものを…ですよ?)

④外で気晴らし…

職場の建物から外に出て、気分をすっきりさせるのも良いかと思います。
外で一服するのも良いですし、
どこか近くのお店を訪れて、軽く食事を取るのも良いかと思います。

ショッピングを愉しむのも良いですね。

ただ、外食する際の注意点としては
「混雑していて時間内に戻れなくなってしまう」ことでしょうか。
私が店長時代は”そういうこともある”と理解していたので、
アルバイトスタッフさんが、外食しに行って、
戻りが遅れてしまっても、特に何も言いませんでしたが、
そこの職場の責任者によっては、時間は守れ!というスタンスの
方もいるでしょうから、
外食する際には「時間切れ」にならないように注意しましょう!

眠い場合は、ただ行くアテもなく、ぶらぶらしているだけでも
なかなか良い気晴らしになるかと思いますよ!

⑤ゲームで遊ぶ

③と似ていますが、携帯ゲーム機などを持っている場合は、
休み時間中に、ゲームで遊ぶのも良いかと思います。
熱中してしまって、休憩時間を忘れてしまうのは問題だと思いますが、
程よく短時間で遊べるような感じの手軽なゲームが
休憩時間に遊ぶのはおすすめでしょうか。

また、いつでも途中中断できるゲームも、仕事の休憩時間に
遊ぶゲームとしては最適ですね。

⑥勉強する

私は休憩中に勉強したことはありませんが、
結構休憩中に勉強している方も多かったですね。
確かに、これも良い過ごし方だと思います。

学生のアルバイトスタッフさんなどは、学校の課題などを
休憩時間にやっている方も居ました。

私は”休憩中に仕事”をすることはおすすめしませんが
学校の課題であれば、どの道プライベートの時間を使うものですし、
休憩時間中に行うにはピッタリのことだと思います。

他にやることがなかったり、勉強したい!という方は
休憩中に勉強するのも、良いのではないでしょうか。

⑦雑談する

休憩が一人の場合は無理ですが、複数の同僚が同時に休憩に
入る職場のような場合は、
雑談しながら過ごすのも一つの手段ですね。

もちろん、嫌いな相手や、相性の合わない相手と無理して
雑談する必要はありませんが、
仲の良い相手や、気が合う相手と同じ休憩時間になったのであれば
雑談しながら時間を過ごすのも良いのではないでしょうか。

おすすめしない休憩の使い方

私は休憩時間中に「仕事」をすることはおすすめしません。
確かに職場から見れば、良いことなのかもしれませんが、
休憩中は当然ながら給料も出ません。

休憩は本来、自分のための時間であるべきです。
”仕事”をしていれば、それは休憩とは言えないと思います。

もちろん、止むを得ない事情で、仕事をすることになってしまう
場合もあるかもしれませんが、
それは最小限に押さえ、できるだけしないようにすることを
おすすめします。

「ちょっと仕事するか」
そういう考えが、ブラック企業や会社に上手いように使われてしまう
第1歩になりますし、
仕事とプライベートの境界線を失ってしまい、
結果的にプライベートを犠牲にすることに繋がってしまうかもしれません。

私の場合の休憩の過ごし方

私の場合の休憩の過ごし方もご紹介しておきます。
私は店長時代一日中、お店に居ました。
時々帰る日もありましたが、たいていの場合は開店時から
閉店時まで居たことも多かったです。

休憩は一応2回あったので、
その休憩時間だけはしっかりとるようにしていました。

他の店長は休憩も返上して、仕事をしている人も多かったのですが、
私はそれをしませんでした。
安い月給で、タダ働きまで要求されるいわれはありません。

過ごし方としては
「昼食」「夕食」でしたね。
休憩時間30分の中で食事をとるようにしていました。
店舗内で休憩することもありましたし、外で外食することもありました^^

ただ、お腹の調子がイマイチだったりするときだけは、
食事は取らず、
パソコンでネットを見たり、
後に自営業をやろうとしていたので、そのための勉強をしていたり
しながら過ごしていました^^

仕事は、、、電話対応などをしたことはありますが、
それ以外は絶対にしないようにしていました。

まとめ

休憩時間は「自分のためのもの」です。
間違ってもタダ働きをするためのものではありません。

いくら仕事が忙しくても、休憩時間中は
仕事のことを忘れるべきだと思いますし、
私は休憩を返上したりせず、もらえる休憩はしっかりもらうべきだと
思っています。

…もちろん、休憩に行きたくても、
休憩すら与えてくれない酷い職場があるのも事実ですが・・・。

アルバイトさんなどで、職場を変える事ができる環境
なのであれば、”休憩”を与えない職場(短時間バイト除く)は
おかしいので、変えてしまったほうが良いかもしれませんよ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする