フリーター生活から抜け出すためには?抜け出す方法まとめ!

仕事
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

アルバイトをしながら
フリーターとして生活を続ける…

もちろん、これ自体は悪い事ではありませんし
生き方は、人それぞれです。
自分自身で納得しているのであれば
それで全然問題はありませんし、
フリーターでも、ちゃんと生活が出来ているのであれば
正社員との間に、優劣など存在しません。

ですが、フリーターとしての生活に満足
していないのであれば、
自分でフリーター生活から抜け出す方法を
模索していかなくてはなりません。

では、バイト生活から抜け出すための方法には
どのような方法があるのでしょうか。
それを、見ていきましょう。

アルバイト生活から抜け出す方法

アルバイト生活から抜け出すための方法は
ひとつではありません
が、現実的に考えると
そう簡単に行くものでもありません。
フリーターとしての生活が
長ければ長いほど、正社員への道のりは
険しいものになりますし、
なかなか抜け出すことは難しくなってしまいます。

では、フリーター生活を抜け出すためには
どのような点を考えれば良いのか、
それをご紹介していきたいと思います。

基本的な方法としては
「正社員をめざす」か
「自分で独立して事業を始める」
この2るになるかと思います。

それぞれについて、解説していきます。

正社員をめざす方法

まず、フリーター生活から抜け出すための方法の一つが、
正社員をめざす方法になります。
後述する自営業を目指す方法もありますが
基本的には、この正社員をめざす方法の方が
難易度としては優しいかと思います。
ただ、フリーター生活が長ければ長いほど、
だんだんと難しくなっていってしまうのも事実ですから、
しっかりとポイントを押さえて、行動を
実行に移していくようにしましょう。

・就職活動をする
まず、正社員として就職を目指すのであれば
就職活動をしなければ始まらない!というのは
当然のことです。
ハローワークなどを利用しても良いですし、
就職支援サービスなどを利用しても良いかと思います。
ただ、就職活動による正攻法は、年齢を重ねれば
重ねるほど、だんだんと難しくなっていきますから
もしも、フリーター生活から抜け出したいと考えているのであれば
出来るだけ早く就職活動を開始することをおすすめします。

・正社員登用を狙う
フリーターから抜け出すための方法の一つが
「正社員登用を狙う」ことですね。
バイトをしているのであれば、アルバイトから
正社員になることのできる可能性は0ではありません。
ただ、バイトからの社員登用をしているところもあれば
していないところもあるため、
そこのところの見極めはしっかりとしていかなくてはなりません。
正社員登用していない職場の場合は、いくら頑張っても
ずっとそのままです。
正社員を目指すのであれば、可能性はあるのかないのか、
その部分ははっきりさせておいた方が良いでしょう。

・資格などを取得する
フリーターとしての期間が長かったりすると
なかなか正社員としての就職も難しくなりますし
今の時代、そうでなくてもなかなかスムーズには
就職できないものです。
そんな時代に就職するためには、資格の取得も検討
してみると良いかと思います。
資格によっては、仕事に溢れているモノもありますから、
アルバイトなどをする傍ら、資格試験などに挑戦して
将来、それを生かして正社員を狙うのも一つの方法になります

・知り合いなどを頼る
知り合いなどを頼って正社員就職し、
フリーターから抜け出す、というのも一つの方法になりますね。
私の前の勤務先の退職した方の一人は
知り合いを頼って再就職しました。
勿論、知り合いには知り合いの事情がありますから
必ずしも助けてくれるわけではありませんし
むしろ助けてくれたら本当にそれはありがたいことです。
もしもそういう人がいる場合は、その縁を大切にして
しっかりと働いていくようにしましょう。

・行動を起こす
何も行動しなければ、正社員になることは
基本的にはできません。
いつまでもフリーターのままでしょう。
もちろん、ずっとフリーターが悪い事ということではなく
それで生活できていれば全然良いことですし
フリーターの方だって、世の中には必要なものです。
むしろ、フリーターの方のおかげで動いている職場だって
ありますからね。
ですが、もしも正社員になりたいと考えているのであれば、
社員登用を狙うにしても何か行動を起こさなくてはなりません。
社員になれるのであれば、なりたい!ということをしっかりと
アピールしていかなくては会社には伝わりませんし、
どの方法で正社員をめざすにしても
何らかの行動を起こしていく、ということは
とても大切なことになります。
何もしなくても正社員になれるのであれば、
正社員になりたいのになれない!なんて人はこの世から
いなくなりますからね…。

自分でお金を稼ぐ方法を模索する

フリーターから抜け出すための方法はひとつではありません。
正社員として就職する以外にも、
自分でお金を稼ぐ方法を模索する、という方法もあります。
つまりは、自営業として
個人事業を始める、ということですね。

もちろん、自営業としてお金を稼ぐ、ということは
そう簡単なことではありません。
自営業になるだけであればとても簡単ですが、
生活できるレベルに収入を稼いでいく、ということは
とても難しいことなのです。
なるだけであれば、開業届をとぃしゅつするだけで良いので
とても簡単なのですが、
そのあと、稼ぐのは難しい、ということになりますね。

が、もしも上手くいけば、フリーター生活から
脱却することができるのも事実ですから
試してみるのも一つの方法です

ただ、中途半端な気持ちや
軽い気持ちで自営業を始めないようはして下さい。
軽い気持ちで自営業をスタートすれば
ほぼ確実に失敗します。

もしもやるのであれば入念に色々なことを調べたり
勉強するなりして、万全の準備をした上で、
挑戦するようにして下さい。仮に”万全な準備”をしていたとしても
失敗してしまう可能性があるのが
「自営業」という職業ですから、
その点に関する覚悟も必要です。

今の時代、お店を始めたり、何らかの専門的な知識を使って
フリーランスとして活動する以外にも
ネットを駆使した自営業もあります。
ネットショップなどを作ったり、オークション専門で色々な
商品を販売したり、
ブログなどを書いて収入を得たり…
どれも、簡単なことではないですが
昔よりも選択肢が増えているのは事実です。

が、先にも書いた通り本当に困難が伴うので、
最初はアルバイトを続けながらコツコツと、だとか
そういったやり方をしていった方が安全かと思います。
急激に全部変えてしまうといざ失敗してしまったときに
取り返しのつかないことになってしまう可能性も
ありますから注意しなくてはなりません。

開業して、その後何十年もその仕事で
安定して収入を得ることが出来る人間なんて
”ほんの一握り”です。本当にわずかな人間だけですから
多くの人は”失敗”しているのです。
その現実は、しっかりと理解した上で、
やっていかなくてはいけません。

長くなれば長くなるほど…

フリーター生活の期間が長くなればなるほど
人間はそこから抜け出すのが難しくなるものです。

就職活動をするにしても、
やはり長いフリーター期間がネックに
なってしまうこともあるかと思いますし
自分自身もなかなか行動を起こす気力が
どんどんなくなってしまうことかと思います。

もちろん、年齢的にもどんどん厳しくなってくるのは
事実です。

なので、フリーターから抜け出したいと願うのであれば
できるだけ早くアクションを起こす、ということが
大切になるのです。

まとめ

フリーター生活から脱出するためには
正社員になるか、自分で稼げるルートを確保するか、
そのどちらかになってしまいます。

どちらの道もそう簡単なモノではありませんが
安定性などを求めるのであれば正社員を目指した方が
早いでしょう。
自営業は本当に不安定ですし、
失敗するリスクも非常に大きいです。
夢はありますが、その夢を掴むことができるのは
ほんのひと握りの人間だけなので、
その点は理解しておかなくてはいけませんし、
覚悟もしておかなくてはいけません。

※フリーターのその他の話題は
フリーター関連記事のまとめの方から
ご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました