飲食店に嫌われる行為10つ!飲食店店員が嫌がるお客の行動とは?

店員Kです!

皆様は飲食店を利用しますか?
…誰でも一度は利用したことがあると思います。

居酒屋からランチ系、牛丼チェーン店など、
その種類は様々。。

ですが、あなたの振る舞いによっては「迷惑な客」と認識され、
嫌われてしまったり、場合によっては出入り禁止になって
しまうことも…。

特に、個人経営の飲食店の場合は、一度嫌われたりすれば
もう2度と、そのお店に行けなくなってしまうかもしれません。

今回は元飲食店のスタッフなどから聞いた話なども参考に、
飲食店で嫌われる客の行動について書いていきます!

スポンサーリンク

飲食店に嫌われる

飲食店に限ったことではないですが、これからも利用する予定のあるお店には
基本的には嫌われたくないですよね。
嫌われてしまうとそのお店を利用できなくなってしまう可能性も高いですし、
サービスにも差が出てしまう可能性が。

「もうこのお店には来ない!」という覚悟があるなら
良いのですが(良くはないですけど!)、まだ利用するつもりがあるのであれば
絶対に下記のような行動をとってはいけません!

それでは順番に見ていきますよ!

①営業時間・閉店時間を守らない

これは飲食店に限ったことではないのですが、営業時間を守れない人。
本当に店員はイライラします。

開店時間前には、色々な料理の準備をしているところもあります。
それなのに、入り口に表示されている時間を無視して、勢いよく、
それもしつこくドアを叩きつけたり、
閉店時間が過ぎて、ラストオーダーの時間が終わっているにそのまま
居座りつづけたり…。

店員とて機械ではありませんし、
ちゃんとプライベートが存在する人間です。

なので、営業時間はしっかりと守るべきです。
”ルールの守れない”人間に飲食店を利用する資格はありません

②欲張って食べれない

チェーン店ならともかく、個人経営のお店でこれをやると、
相当嫌われます。
個人経営の店主は自分の料理に誇り(?)を持っている方も多いです。
その料理を残す、というのは侮辱しているのと同じこと。
とあるお店では、残したら次からは少なめにしか入れないだとか、
そういう話も聞いたことがあります。

また、大盛りなどを注文しておいて、食べきれない!というのは
最悪ですね…。
これは絶対にないようにしましょう。

始めていくお店の場合は、いきなり大盛りなどを頼むのは危険かも
しれません。
個人店だと、サービスのため、とんでも無い量になっていることも
ありますから…

③ニオイがキツイ

これはお店から「出て言って欲しい」と言われる可能性もあるみたいです。
とにかく自分が悪臭を放っている場合…
そのまま来店されると、正直、飲食店にとってはかなり致命的です。
悪臭を振りまかれると、他のお客さんの迷惑にもなります。

私は客の立場で、隣の席に異様なニオイのする方に座られてしまった
ことがありますが、正直なところ「早く出てけよ…」と思いました…。
理由はどうあれ、他のお客さんに迷惑をかけていることは事実ですし、
酷い場合は、お店側からも退店を促される可能性は十分にあります。

④過度な要求

飲食店の店員にメニューにないものを要求したり、
〇〇は〇ますばしで、とか複雑な要求をしたりすると、嫌われます。

飲食店の忙しい時間帯などにこれをやられると、店員サイドからすれば、
本当に迷惑ですし、困ります。

飲食店の忙しい時間帯はお店にもよりますが、本当に戦場のようです。
正直、お客さん一人の「わがまま」なんて聞いている余裕もないぐらいに。

そんな中、過度な要求を行えば、当然嫌われますし、
そのお店でそれを繰り返せば「厄介な客」として認識されます。

⑤予約ドタキャン

飲食店などでは予約する機会もあると思います。
しかし、これを当日になって急にキャンセルしたり、
もしくは当日、何の連絡もせずに姿を現さなかったり…。
これをやられると、色々な部分の計画が狂いますし、
もしも何かを用意するようなお店だったりした場合は、その分の損害を
被ることにもなります。

これで結構嘆いているお店もあります。

急に予定が入ってしまった!という場合はやむを得ないとは思いますが、
せめて最低限、お店に連絡を入れることぐらいはして下さい。
そうでないと、お店が可哀想です。

⑥マナーを守れない客

飲食中のマナーを守れない客。
当然、飲食店にとっては敵でしかありません。

汚らしく食べ物を食い散らかして言ったり、
他のお客様に対する迷惑も考えずに、バカ騒ぎをしだしたり、
店員に対する態度が横暴だったり…。

こういうお客さんは当然、嫌われます。
まぁ、飲食店に限ったことではなく、こういうことをする人は
どこに行っても嫌われるとは思いますが…。

また、常連さんはお店にとって大切なものですが、
常連面する悪いお客さんは嫌われます。

例えば”俺は常連だぞ!”みたいな人ですね。

⑦長く居座る

食べ終わっているのに、帰らずに談笑を続けたり、
一人でスマホをいじりつづけたり…。
これも人によっては「早く帰れよ」と思うことがあります。

また、混雑時にこれをやられると大迷惑。
「食べ終わったらさっさと帰れ!」が店側の心情ですね。

ある程度空いている時は良いかもしれませんが、混雑時は
食べ終わったらなるべくすぐに座席を空けるように心がけましょう。

⑧料理をマズイと言う

これは、子供も含みます。
チェーン店などであれば、問題ないかもしれませんが、
個人経営のお店でもしもコレを言ってしまったら、間違えなく嫌われます。

子供が「これまずい!」みたいなことを言ったりするのも本当は
望ましくありません。

さっきも書きましたが、個人店みたいな料理屋はチェーン店の店員に
比べて、自分の料理に自身があると思います。

そのため、もしもそう思ったとしても、「まずい」とその店主の前で
言うことは絶対に控えた方が良いと思います。

⑨嘔吐

残念ながら飲食店にはつきもののトラブルです。
まぁ、食べている側も人間ですから仕方のないことでしょう。
ですが、忙しい時に嘔吐されると本当の地獄を味わうことになりますし、
子供が嘔吐したりした際に、知らんぷりな親も時々居るようです。

何もできないまでも、せめて手伝うような素振りや謝罪の言葉ぐらい
口にしても良いような気がしますが、それすらも出来ない親がいるようです。
恐ろしいことですね。。

⑩事前連絡なしの特殊客

これは飲食店にとっては結構困ることです。
突然、大人数の団体が事前連絡なしにご来店されたり、
もしくは特殊な事情があるお客様が事前連絡なしにご来店されたり…。

お店を利用する際には、やはり相互の思いやりが大切です。

一般的な利用であれば事前連絡をする必要はありませんが、
大勢の団体や、特殊な配慮を必要とする場合は、事前連絡をするのが礼儀です。
こちらが失礼なことをしているのに、相手にだけ対応を求めるのは
間違っています。

ちなみに、これは仕事仲間の方が経験があるようでした。
大混雑時に大勢の団体が来て、それはもうパニック状態だったと。

まとめ

まだまだ挙げればきりがないほど、存在しますが
飲食店で嫌われる・嫌がられるタイプのお客様を紹介しました。

飲食店に限ったことではないのですが、接客している相手ー、
つまり店員は機械ではありません。人間です。
どうも、便利な道具か何かだと思っている人も多いような感じがしますし、
「俺はお客様だ!」みたいな人だとか、
「お客様は神様だぞ!」みたいな人が多すぎるような気がします。

皆様も飲食店を利用する際には自分の行動に
横暴な点がないか、迷惑をかけている点がないかを
たまには見直してみると良いと思います。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする