バイトの給料が振り込まれていない場合どうすれば?理由と対応法

店員Kです!

皆様は何のためにアルバイトをされていますか?
当然、お金を稼ぐためですよね。

お金を稼ぐためにしているアルバイト…
しかし、その給料が振り込まれていなかったらどうでしょう?
「ふざけるな!」という気持ちになると思います。

今回の記事では、もしも万が一、アルバイトの給料がきちんと
振り込まれていなかった場合、どうすれば良いのかを
ご説明していきます。

スポンサーリンク

バイトの給料が振り込まれていない!

1か月間、アルバイトとして働いたのに、給料が振り込まれていない!
そんなことになったら絶望すると思います。
1か月間の苦労は何だったのかと。

ですから、当然ながら振り込まれていなかった場合、
相手(会社)に振り込んでもらわなくてはなりません。

タダ働きなんて誰もしたくないでしょうからね…。
では、もしも振り込まれて居なかった場合は、どうすれば良いのか…

その対処法を一つ1つ書いていこうと思います。

①給料日を確認

まず、給料の振込日を確認しましょう。
例えば、バイトの初給料だと言う場合は、勘違いしている可能性もあります。

※いつも支払われているのに今月は入っていない!という場合は③以降を
確認してください。

給料日は”25日”のところが多いですが、必ず25日とは限りません。
中には月末だったりと、会社ごとによって支払日が違う可能性がありますから
その点は行動を起こす前にしっかりと確認しましょう。

できれば、トラブルなどが無くても、あらかじめバイト先の店長などに
給料日、給料の振込み日、締日を確認しておくと良いです。
バイト採用された際に説明してくれる店長も多いと思いますが
そうでない場合もあるので、その場合は聞くことをおすすめします。

②支払形式を確認

次に支払形式。
これも初めての給料の場合は勘違いしやすいですね。
バイトの給料は、必ずしも銀行振り込みとは限りません。
個人事業のお店などでは、給料を手渡しにしているところもあります。

手渡しの場合は、銀行の口座を見ても、当然振込みはされていません。
給料日が休みの場合は、翌出勤日に払われるか、25日前に払われるかだと
思います。
これも、一応確認しておいたほうが良いでしょう。
(バイトを始める際にこれも聞いておくのがベストです)

③すぐに責任者に確認

上の①、②は関係なく、いつも振り込まれているのに
振り込まれていない場合…
すぐにバイト先の店長や責任者にひとまず確認してください。

連絡がつかない場合は、他のバイトさんでも良いです。
「全員振込みされていない」のか
「あなただけが振り込みされていない」のか確認しましょう。

全員振込みされていない場合は、会社側の何らかのトラブルで
ある可能性もあります。
その場合は、店長に確認して、店長に代表して、本社とのやり取りを
してもらいましょう。

「自分だけが振り込まれていない場合」
これは会社側の単純な手違いである可能性が高いです。
この場合も、ひとまず店長に話をして、指示を仰ぎましょう。

店長から本社に確認してくれるなら、お任せしても良いですし、
そうでないのであれば、自分で本社に確認しましょう。

また、小規模なお店である場合(本社などがない)は、
そのお店のオーナーさんに聞けばOKです。
振込みをしていない理由を教えてくれるか、
忘れていた場合は、その場で給料を貰えるかもしれません。

④本社・経理部に確認

大きな会社の場合は、必ず金銭関係の業務を受け持つ
経理部が存在すると思います。
そこの連絡先を調べ、担当者に問い合わせてください。
未払いの理由、もしくは何らかの手違いだった場合は
調査後にすぐに支払いが行われると思います。

確認方法のまとめ

未払いだった際の確認は、
「なるべくは早め」に。
これが大切です。

「言いにくいなぁ~」なんて言っている場合ではありません。
仕事をする人にとって何よりも大切なのは給料です。

給料が振り込まれていない場合はなるべく早め、
できればその日のうちに確認をとるようにしてください。

遅くなればなるほど、厄介なことになる可能性も十分にあります。

給料が振り込まれない理由

次に、バイト先から給料が振り込まれない理由として
考えられるものを書いていきます。
振り込まれない理由はいくつか考えられますが、
大体下記の通りだと思います。

いずれにせよ、会社はきちんとバイトに給料を払わなければいけない、
というのはゆるぎない事実です!

①何らかのミス

会社・お店側が振り込みを忘れていたり、手続きをミスしていたり、
口座番号を聞き間違えていたり…
何らかの会社側のミスによって振り込まれていないパターン。

また、時間が無くて振込みが出来なかった、などということも
考えられます。

ある程度大きな会社であれば、経理部などが存在し、
そういう面に限ってはしっかりしているところが多いですが、
小規模な会社だったり、個人経営のバイト先だったり、
そういうところである場合は、忘れていた!だとかそういうことも
本当にあり得る話なので覚えておきましょう。

この場合、とにかくまずはお店側に「振り込まれていない」ことを伝えましょう。
ミスしていることに気づけば、すぐに振込み・もしくは支払を
してもらえるはずです。

②他の口座に間違えて振り込んだ

まずないことですが、可能性は0ではありません。
これをやられてしまうと、本来あなたに渡るはずだったお金が
他の人に渡ることになってしまいますし、早くしないとそのお金を
使われてしまう可能性も高いです。
いずれにせよ、この場合も早めに会社に申し出ることが大切です!

遅くなればなるほど、確認が難しくなりますし、
会社も「何でもっと早く言わなかったの?」と思うかもしれませんから、
理由は分からずとも、振込みされていない!と気づいた時点で
ただちに本社に連絡するのがコツです。

③会社の経営の危機

小さな会社が運営しているお店、もしくは自営業者の場合は、
会社や事業の存続そのものが危うい状態になっていて、
支払いたくても支払えない!そういう状態になっている可能性も
否定はできません。

なるべく早く支払をするように会社や事業主が色々しているとは
思うのですが、いずれにせよ、バイトスタッフさんの給料すら
時間内に払えなくなったお店に未来はありません。

こうなってしまった場合、そこのバイト先が潰れるのは
残念ながら時間の問題ですから
早めに退職してしまって、別のバイト先を見つけた方が利口だと
思いますし、いつまでもその職場に残りつづけるのは危険です。

④口座を伝え忘れていた…

これは向こうではなく、あなたに原因がある場合。
口座番号を正しく教えることが出来ていなかったり、
そもそも口座番号を教えていなかったりする場合で、
バイト先が振り込みで給料を支払う場合…。

当然、正しい口座番号を知らないので支払
することができません。

この場合は、支払おうとしら部署(もしくは店長)などから
口座番号の確認が行くと思うので、その時に正しい口座番号を、
今度は間違えないように伝えましょう!

まとめ

給料が振り込まれない!…ということはアルバイトの皆様にとって、
本当に緊急事態です。ただちに本社や担当者に確認した方が
良いですよ^^

遅れれば遅れるほど、原因の究明も忙しくなりますから、
なるべく、1分1秒でも早く、上司に「給料が振り込まれていない」ことを
伝えましょう。

”図々しく思われないか”と思っている方…
大丈夫です、心配はいりません。
なるべく早めに店長、もしくは本社の経理部などに確認しましょう。

とにかく、給料が振り込まれていない際には
ただちに確認!
これを、しっかりと覚えて置いて下さい!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする