初心を忘れてないか?スタッフを大切にしない店長へ送る言葉6つ

店員Kです!

この記事を読んでいる皆様の中には、
今現在もバイトをしている方がいらっしゃると思います。

そして、そのバイト先の店長さんが
自分の事しか考えないような横暴な店長さんも
居ると思います。

店長がアルバイトスタッフを大事にしないような人だと
アルバイトをしていても本当に嫌な気分になりますよね…。

今回の記事では
そんな”ダメ店長”に送る言葉を書いていきます。

ダメ店長があなたの身の周りにいるなら
こう言ってやるのも良いかもしれませんよ!

(クビにされる可能性もありますけれど…)

スポンサーリンク

スタッフを大切にしない店長に告ぐ…

スタッフを大切にしない店長はどこかで必ずつまずきます。
私の旧勤務先の店長の一人も、気分屋で横暴な感じでスタッフさんに
八つ当たりなどをすることも多い方でした。

その結果、ばっくれが続出し、
次々と人員補給を余技なくされたり、
陰口を叩かれ続けたり…
それはもう人望が無かったものです。

スタッフを大切にしない店長さんも
何かを”勘違い”しているだけでしょう。
ここからはスタッフを大切にしない店長さん向けに伝えたいことを
書いていきます

①自分が偉いと勘違いしていないか?

まず、言いたいのはコレ。
店長になったことで「偉い」と勘違いしていないか。ということ。

店長は偉いのではありません
現場を上手く回るように配慮して、
「責任を持つ」のが仕事です。
店長と言うのは「責任者」であって「偉い」わけではありません。

偉そうな態度でアルバイトスタッフさんに指示をしたり、
接したり、命令口調で横暴な態度をとっているのであれば
あなたは「店長」と言うモノを勘違いしています。

確かに指揮をとることは大切です。
だからと言って「偉い」わけではありません。

店長の事を「偉い人」なんて言う人、なかなかいませんよね?
つまりそういうことです。

小学校時代などにあった班長みたいなものだと考えて下さい。

まとめる仕事をすることになりますが
決してそれは”偉い”わけではありませんから。。

なので、偉いと勘違いして、エラそうにしているのであれば
すぐにそれを改めましょう。

それが出来ないのであれば、ザンネンながらあなたは
店長の器ではありませんね…。

②アルバイトも人間。機械と勘違いしていないか?

アルバイトスタッフさんは人間です。
ロボットでも機械でもありません。
そこのところ、勘違いしていませんか。

よく、体調不良を起こしたのにバイトに来いだとか、
学校行事で休みたいと申し出てきたアルバイトさんに
いいから来いだとか、そういう態度をとる店長も居ます。

ですが、バイトさんは人ですよ?機械じゃありません。

体調不良の時に無理に来させるなんて
「おかしい」としか思えません。
あなたはその行為をツイッターで呟けますか?

「高熱が出ているバイトを無理やり出勤させた」

どうですか?
ツイッターに書けますか?

書けないのであればあなたも心のどこかでは
「自分のしていることが間違え」だと認識しているのです。

ですから、無理強いをすることはやめましょう。

アルバイトスタッフさんはみんな、人です。
ロボットじゃありません。

ですから当然、あなたの思い通りに動かないこともあります。
ですが、それは仕方のないことです。
時にそれを修正してあげるのも店長の役目ではあります。

ですが、人として当然の「配慮」を忘れてしまい
それをモノのように扱うのであれば
いますぐあなたは店長を辞めた方が良いです。

大変なのは分かります。
ですが、バイトさんに八つ当たりするような行為は絶対にいけません。

私もいろいろ思うことがなかったわけではないですが、
それでもそういうことは絶対にしないようにしていました。

③「責任」を放棄していないか?

店長になったのであればあなたは「責任者」です。

ですが、その責任を放棄していませんか?

例えば、よくあるのが、
バイトスタッフさんの欠員が出た時。
「代わりを探せ!」などと言う人も居ますがあれは間違え。
法律で考えても間違えです。

代わりを探すのは責任者である店長の「責任」
それが出来ないのであれば店長を名乗る資格はありません。

私も、急な欠員時は、私が他のバイトさんに連絡したり、
時には本部に助けを求めるなどしていました。

バイトさんに代わりを探すことを要求するのは責任放棄ですよ。

責任者である以上、トラブルの責任を取るのも店長。

「どうしてそこまでやんなきゃいけないんだよ…」と
正直思うところもありますが
なら最初から店長なんてやらなきゃよかったでしょ?と
言われてしまえばそれまで…。

店長になってしまった以上、たとえ理不尽なことであっても
責任をとらなくてはいけないので、それはよく覚えておきましょう。

④初心を忘れていないかどうか

店長さんにも、下積み時代が必ずあったはずです。
そんな時のことを忘れていませんか?

アルバイトスタッフさんは若い方が多いです。
つまり、下積み時代。

下のポジションにいる人間の気持ちもちゃんと汲みとって
考えなくてはいけません。

確かに指導することは必要ですが、
それが行き過ぎた指導になっていないか。
自分がもしも同じことをされたらどう思うのか。

これらをしっかりと考えて下さい。

自分がされて嫌なことはしない。
そう教わりませんでしたか?
下のものから見て、自分がどう見られているかよく考えてみてください。

とにかく、下のものに対しても
”ヒトとして、思いやりや配慮”を持つことは人としてとても大事なこと。

それが出来ないのであれば、やはりあなたは器にはないのです。

⑤自分ひとりでお店が回っていると誤解してないか?

あなたは自分の力で全てお店を回していると誤解してませんか?
よく考えてみてください。
アルバイトスタッフさんは全員一斉にやめてしまったら
あなたはどうなりますか?

どうにもならないはずです。

勿論、あなたが居なければお店は上手く回らないです。
しかし、アルバイトスタッフさんが居なくてもお店は回りません。

もしも全員が一斉にやめてしまったときのことを
あなたは想像したことがありますか?

常日頃から横暴な態度をとっていれば、本当に
そうなってしまうこともあるのです。

あなたはアルバイトスタッフさんに生かされている…
そういうことです。
私もそうでした。
私だって、全員が一斉にやめてしまったら、
もう終わりだったでしょう。
会社からも問題視されて何らかの処分が下るでしょうし
休むことすらできません。。

バイトスタッフさんは宝です。
そのことを忘れないようにしましょう

⑥使えないバイトだな!と思っていないかどうか

使えないバイトだな!と思うことありませんか?
しかし、もしもあなたが自分でそのバイトさんを採用したのであれば
それはやはりあなたの責任です。

後片付けは自分でしなくてはなりません。

確かに、中にはどうしようもないアルバイトさんも居るでしょう。

しかし、それも採用した側の責任。
辞めてもらうのであれば正規の手続きを行い
辞めてもらうべきですし、指導できるのであれば
採用したあなたの責任でしっかり指導しなくてはなりません。

それをしないのは、上でも書いたように”責任放棄”でしかありません

最後に

色々書きましたが
店長というのは厳しい仕事です。
ついつい周囲に横暴な態度を出してしまう気持ちも分からなくはないです。

ですが、それは絶対にダメです
”自分は偉いわけでは無い”
”自分がされたらどう思うか”
”バイトスタッフさんは機械じゃない”

そのあたりをしっかりと胸に刻みつけていけば
アルバイトスタッフさんへの態度も良くなるはずです。

バイトさんをぞんざいに扱っているお店は、
客の立場から見てもイマイチです。

私も行きつけのコンビニにそう言うところがあり
思わず失笑してしまいました。。

大変だとは思いますが
アルバイトさんへの「感謝」を忘れずに仕事していきましょう。
頑張ってください^^


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする