信頼とは積み木のようなもの。積み上げるのは難しく崩すのは一瞬!

恋愛・人間関係

店員Kです!

世の中において、
人からの信頼を積み上げることは大変なことです。
しかしながら、積み上げるのは難しい「信頼」も
崩すのは一瞬。

本当に一瞬にして、信頼と言うものは壊れてしまうものなのです。

積み上げるのは難しいものですが、
崩すのは本当に簡単なもの。

それが信頼です。

信頼されること、
そしてその信頼を崩すことについて
今回は書いていきたいと思います。

信頼されることは難しいこと

世の中において、人から、世間から信用されると
いうことはとても難しいことです。
容易なことではありません。

人から信頼されているのであれば、
それは喜ぶべきことです。

基本的に、人間は”相手の考えていること”を
本当の意味で理解することはできません。
人間が何を考えているかは、本人にしか分からないわけですから、
その”真意”を知ることは出来ないわけです。

ですが、それでも信頼してくれている。
自分の周りに自分のことを信頼してくれている人が
居るのであれば、それは大切にするべきものです。

信頼を積み上げるのには時間がかかる

出会ってすぐに、入社してすぐに、
人から信頼されることは出来ません。
相手からすれば”どんな人間だか分からない”わけですから
いきなり信頼される、ということはできないのです。

どんな相手でも、信頼を得るためにはそれ相応の
時間がかかるもの。
途方もない苦労を重ねて、ようやく信頼を得ることが
できるものです。

場合によっては、相手から信頼されるまでに
年単位の時間を要することなどもあるでしょう。

それだけ、人から信頼を得るということは
簡単なようで、難しいことです。

社交辞令と心からの信頼

世の中は社交辞令に満ちています。
信頼していない相手に対しても「信頼してます」みたいな
ことを言うことは日常的にあるでしょう。

なので、相手の言葉を鵜呑みにして
驕り高ぶるようなことがあってはいけません。
「信頼」と言う言葉は簡単に口にすることができます。
ですが、実際に信頼を手にしているかどうかは別問題。

相手が信頼している、と口では言っていても、
実際に信頼されているとは限りません。
人は、社交辞令を口にする生き物ですから、
そのことは念頭に入れておく必要があります。

”信頼してます”と言われたからといって、
本当に心から信頼されているかどうかは分からない、
ということですね。

信頼を崩すのは一瞬

信頼を積み上げる、ということは非常に難しいことです。
相当な時間がかかりますし、
簡単には積み上げることのできないものです。

ですが、積み上げた信頼を崩すのは一瞬です。
それこそ、1時間もあれば信頼を無にすることもできるでしょう。
それだけ、信頼というものは簡単に消え失せてしまうものです。

極端な話、20年かけて積み上げた信頼だって、
本気で崩そうと思えば20分で崩せてしまいますし、
100年かけて積み上げた信頼も同じことでしょう。

たった一つの悪さや油断、ミスが
今までに苦労して積み上げてきた信頼を一瞬にして
崩してしまい、信頼関係が無に帰してしまうことも
あるのです。

信頼は積み木と同じようなものだと思います。
積み木は、積み上げるまでに相応の時間を要します。
ですが、どんなに高く積み上げたところで、その積み木を
崩すことは一瞬で出来てしまう。
本当に、何時間、何日とかけて、高く、立派に積み上げた積み木も、
数十秒もあれば粉砕できてしまうー
そういうことです。

信頼は積み上げるのは大変ですが、
崩す時は一瞬。
くれぐれも、このことを忘れないようにしたいものです。

崩れた信頼は修復不可能なことも?

一度崩れた信頼を再び取り戻す、ということは
これまた難しいことです。
一度”信頼を崩した”ということは、
何らかの裏切りをその相手にした、ということだと思います。
人間は、一度裏切りをされると、必然的にその相手に対して
”警戒心”を抱きます。

2度とコイツは信用しない!
そんな風に思う人も居るでしょう。
そうなってしまっては再び信頼関係を作り上げることは
とても難しいことです。

信頼を崩すのは簡単。
けれども崩れた信頼を積み上げるのには、
また膨大な時間が必要になってきます。

この点も積み木と同じですね。
再度、積み上げるにはまた、崩す前と同じぐらいぐらいの
時間がかかってしまうのです。

信頼を得るには?

人からの信頼を得るためには、
まず、とにかく時間をかけて、その人に信頼されるような
行動をしていくことです。
会社が相手なら会社に対して信頼されるような行動をしていくこと。

最初にも書いた通り、人からも、会社からも信頼されるためには
相当の時間がかかります。
まずは焦ることなく、じっくりと、少しずつ信頼を積み重ねていく
ように心がけましょう。

時を積み重ねて、信頼されるような行動を常に心がけていれば、
次第に信頼と言うのは積み上げられていくものです。
ただ、時間はかかりますから、
地道にコツコツと信頼を得るようにしていきましょう。

当たり前のことですが、出会ってから1週間で
強い信頼関係で結ばれたりだとか、
入社してから数週間で、会社から、気味しかいない!みたいな感じで
信頼されたりだとか、そういうことはあり得ません。
時間をかけてゆっくりと、信頼を勝ち取っていきましょう。

信頼を裏切るようなことをしてしまった場合は…?

人からの信頼を裏切るようなことをしてしまった場合は
直ちに謝りましょう。
もちろん、その人との信頼関係をそこで終わりにするつもりなのであれば
全然それでも良いのですが、そうでないのであれば、
少しでもダメージを抑えるために、すぐにでも謝るべきです。

上でも書いた通り、信頼関係を作るまで、積み上げる時は
相当な時間がかかるものですが、信頼関係を壊すのは
一瞬で出来てしまいます。

相手の信頼を裏切ってしまった!という時点で、
今まで通りの関係に戻ることはなかなか難しい事では
ありますが、もしも自分が原因で信頼関係を壊してしまったのであれば、
まずは謝ることが最優先事項です。

謝って済む問題でもありませんし、
少なからず信頼にヒビは入ってしまうとは思いますが、
それでもまずは、謝らなくてはいけません。

一度崩れた信頼を取り戻すには?

一度崩れてしまった信頼を取り戻すためにはどうしたらいいか。
難しい所ですよね。
これは、焦ることなくゆっくりと再度、信頼を積み重ねていくしか
ありません。

そのような理由で信頼が崩れてしまったのかにもよりますが、
その信頼を崩すことになった事柄次第では、再び信頼を
取り戻すのに1年、2年、それ以上かかる可能性もあります。

それだけ、人から信頼を得ると言うことは難しいことです。
もしも、何らかの理由で、相手との信頼関係が壊れてしまった場合は、
また1から信頼関係を作り上げていくような気持ちで、
やっていくしか、ないかと思います。

まとめ

信頼。言葉で言うのは簡単ですが、
信頼を得るのは、とても難しい事ですし、
反対に誰かを心から信頼する、というのもとても難しいことです。

人間が何を考えているか、なんて、その本人にしか分かりません。
口では良い事を言っていても、心ではそう思っているとは限らない。
口では悪い事を言っていても、本当に敵意があるかどうかは分からない。
本心は、その本人にしか、分かり得ないものです。

そんな、難しいものだからこそ、
作り上げることに成功した”信頼関係”は大切にしなくてはいけません。
上でも再三書いてきたように、
信頼とは積み重ねるときは、大変なものですが、
崩す時は一瞬です。
本当に、積み上げられた積み木のように、繊細で、脆いものです。
だからこそ、信頼関係は大切にしなくてはいけません。