真面目なアルバイトにも裏がある。表の顔と素はベツモノ!

アルバイト

店員Kです!

アルバイトスタッフの中には、
真面目な人や、とても礼儀正しい人も多いかと思います。

先輩や後輩にそういう人が居たり、
店長からしてみても、この子はいい子だな、みたいな
アルバイトスタッフさんも居ることでしょう。

ですが、アルバイトスタッフも人間ですし、
正直に言って、”素の自分のまま”アルバイトに来ている人なんて
ほとんどいないと思います。

多かれ少なかれ
”作られた自分”を演じている人が多いはずですし、
私もそうでした。

今回はアルバイトの表の顔と裏の顔について
書いていきます。

アルバイトの裏の顔

”裏の顔”と言うと、悪いイメージになってしまいますが、別に
悪い意味ではなく、単純に、アルバイトをしている最中は
作られた自分”表向き”のキャラを演じている人も多い、という意味です。
社会に出れば、社交辞令というものは誰だってつかうものですし、
このこと自体はなんらおかしいことではありません。

100%全て、素の自分のままアルバイト先に行く、
なんて人は少ないのではないでしょうか。
99%「偽り」で固めている人も居れば、
10%ぐらいの「偽り」の人も居るかとは思いますが、
多かれ少なかれ、普段の自分とは違う部分があるでしょう。

作られた部分が多いか、少ないか、
その違いだと思います。

裏を知ってしまうと疑心暗鬼に陥ることも

アルバイトスタッフの裏側…というか、
本来の姿を知ることは、できればしない方がいいです。
誰だって、素の自分と、バイト先での自分は違うモノです。

”余計なこと”を知ってしまえば、疑心暗鬼に陥る可能性もあります。
「この人はこんなことを考えているのか」だとか、
「この人を信用しても大丈夫なのだろうか」だとか
そういうところですね。

例えば真面目で仕事熱心なアルバイトスタッフさんが、
プライベートではバイト先の文句を言っていると知ってしまったら…
いくら真面目でも、少し不安になる人も居るでしょう。

ですが”知らなければ”そんな不安を感じる必要もないわけです。
”余計なことは知るべきではない”
これは本当に大事なことです。

もちろん、職場に影響するような事柄であれば、知らなくては
なりませんが、影で悪口を言っているぐらいの事柄であれば、
その人もバイト先で何か行動を起こすようなことをする
可能性は低いですし、
陰口を言われてるだけなら、知らなければなんら影響はないわけです。

結構、仕事の愚痴とかを言っている人は多いですから、
余計なことは知るべきではない。
その点は、しっかりとしておくべきだと思います。

知らない方が良い事も、この世の中には、あるのです。

作られた姿と素の姿の一例

作られた姿と素の姿。
これはどんなアルバイトスタッフにもあるものだと思います。
私もバイト時代や店長時代と色々なアルバイトスタッフさんと
関わりがありましたが、素の部分は随分違うなぁと感じることも
多かったです。

私の場合は知ろうとしたわけではなく、
”知ってしまった”だけですが(長く同じ場所で働いていると知ってしまうことも
あります)その一例をご紹介します。

・真面目な同期
同期のアルバイトスタッフさんはとてもまじめでおとなしい感じの方でした。
しかし、その方と同じ大学に通う方が先輩に居て、その人の正体を
語っていました。
「大学では抗議をサボり、単位を落としかけている。かなり不真面目」と。
人は見た目によらないものですね。

・SNSで…
バイトでは真面目で、礼儀正しい感じだったアルバイトスタッフさん。
しかし、他の方から、SNS上に悪口を書いている、と教えられました。
バイトで見せている姿とは全く別物。
こういうことは知らないままにしておくに限ります。

・作られた姿
また別のアルバイトスタッフさんも仕事が出来て真面目な印象でした。
優しいような雰囲気までありましたが、素はベツモノでした。
何が別物だったのかは…色々と、としか言えませんが、
少なくとも、バイト上で見ている姿は”バイト用”の姿でした。
まぁ、でも、人間とはそういうものです。

・私生活は派手
最初に紹介した同期のアルバイトさんとは別の同期の方ですが、
とても真面目で、堅物(?)というような感じでした。
が、その人とフェイスブックで繋がっている先輩から、
「あの人は、結構私生活派手だよ。夜は遊んでる」と
言われました^^
確かに一度、閉店後に電話しているのを聞いたことがありますが
口調が別人でした(笑)

・人のことを言う自分も…
まぁ、私自身もそうです。
バイト時代も店長時代も、職場では良い顔をしておきながら、
心にも無いお世辞や社交辞令を連発しましたからね。
あとは…、、と、これは止めておきましょう。

まぁ、こんな感じに、人には素と、作られた姿があるのです。
知らなければ知らないで、その方が良いかと、私は思いますよ。
余計なことを知る必要はないのです。

素があるのはふつうのこと

アルバイトスタッフの、バイト先での姿と違う一面を知ると、
え?こんな人なの?と思うかもしれません。
ですが、それがふつうのことです。
素の自分のままバイトに来る人なんて、あまりいません。
”ほとんど素”の人は居ても、完全に素の人は少ないでしょう。

人とはそういうモノですし、逆に素のまま来られていたら
怖くないですか?
誰しも、社交辞令だとかそういうものは身につけるものですし、
使い分けをするものですから、
素とバイト先の姿が多少違ったとしても、
気にするようなことではありません。

悪い素以外はスルー

知ろうとしなくても、その人の素の部分を知れてしまうことは
あるかと思います。
私も、知ろうとしたわけではないのですが、上で書いたようなことを
結果的に知ることになってしまいました。

ですが、素がどうこうなんて、
”悪い事以外”は気にしなくて良いのです。
例えば犯罪行為をしているだとか、そういうことであれば
気にする必要はありますが、それでなければ、バイトということに
関して言えば、何も影響のないことです。
つまりは気にする必要が全くない。

上で紹介した例も、
大学をさぼっていようが、
SNSに悪口を書いていようが、
夜に遊んでいようが、
バイトに対しての直接的な影響はないわけです。
ですから、気にする必要など全くないのです。

必要以上に詮索しない

アルバイトスタッフの素の部分は必要以上に詮索しない。
これに尽きます。
余計なことを知ってしまうから、余計なことが気になるように
なってしまう。

バイト上で問題が無いのであれば、
知らない方が良い事もたくさんあります。

あくまで仕事仲間であって、友人ではないわけですから、
あまり必要以上の深入りはしないようにして、
適度な距離感を保つことが大切です。

バイト先で丁寧で礼儀正しく、仕事も出来て真面目な人が
私生活でもそうかと言えば、
そうでは無い人も多いでしょう。
ですが、バイト先では、その作られた姿こそがその人なのです。
だから、余計に深入りして、余計なことを知ってしまうことは
やめましょう。
無駄に、疑心暗鬼になるだけですから…。

まとめ

アルバイトスタッフに限ったことではなく、
大人になると”表の顔”と”素の自分”に大きな差がでる人も多いです。
そして、余計なことを知ってしまったがゆえに、
その人のことを信用できなくなってしまう、なんてこともあるでしょう。

私も知らなければ知らないままの方が良い事もたくさんありました。
知ろうとしなくても耳に入ってきてしまうこともありますから、
知らなくて済むのであればわざわざ自分から詮索する必要もないですし、
詮索しないことをおすすめします。
知らなければ知らないほうがいいです!