バイト先でミスをした!ミスをしたときにしてはいけないこと!

店員Kです!

皆様はバイト先でミスをしたことがありますか?
たぶん、誰でも一度はミスをした経験があると思います。

機械でない以上、ミスをするのは仕方がないことです。
私も、アルバイト時代(と…言うよりも店長になってからもですが)
結構ミスをしていました。

誰もミスをするな!なんて言いません。
人間はミスをするものです。
重大なミスをしてしまえば、怒られることもあるとは思いますが、
それも仕方の無い事です。

ですが、ミスしたあとの行動によっては、
バイト先からの評価を大幅にダウンさせてしまう恐れもあります。

今回の記事では、バイト先でミスをした際に絶対にやっては
いけないことを書いていきます。

スポンサーリンク

バイト先でミスをしたら…

バイト先でミスをしてしまったときのポイントは、
素直に自分の非を認めて謝ること、
そしてそれをいつまでも引きずらないこと、
最後に同じミスを繰り返さないように気を付けること。
この3つです。

変に隠そうとしたり、パニックになったりして
余計にバイト先に迷惑をかけてしまうパターンもありますから、
この辺りには注意しましょう。

ミスした時にしてはいけないこと

それでは、ここからはアルバイト先で、もしもあなたが
何らかのミスをしてしまったときに「してはいけないこと」を
書いていきます。
これらをしてしまうと、あなたにとってさらに不利になって
しまいますからやめた方が良いです。

一応、私は店長もやっていたので、その時に
”イメージ悪い”と感じたことも含めて、それぞれ紹介していきます。

①隠そうとする

自分がミスしたことに気づいて、それを隠そうとする行為。
これは最低です。
確かに怒られるのが嫌だと言う気持ちは分かります。
私もイヤですからね…

ですが、ミスを隠そうとするのはNGです。
ミスはいずれ発覚します。
もしも発覚してしまったときにあなたのミスだと気付かれればさらに
立場が悪くなりますし、店長って、言わなくても気づいていることもあります。

隠そうとしているスタッフを見て「はぁ…」みたいな感じですかね。

お店に居る時間が長い店長ですから隠蔽しようとしても
ばれることも多いですから、素直に言ってしまった方が絶対に良いです!

②言い訳をする

ミスがばれた際に、あれこれ言い訳をする行為。
これも止めた方が良いです。
例えその言い訳が事実だとしても、いきなり必死に言い訳をされると
幻滅します。

まずはミスをしたことを謝りましょう。
私のバイト時代も、私はそうしていました。

とにかく、ひとまず謝った上で、言い分があるのであれば
それを店長に告げると良いと思います。

ですが、ここも言い訳がましくなりすぎないようには注意が必要です。
あまりにも言い訳がましく色々言われると、
それが事実であっても「はいはい、もういいよ」みたいな雰囲気に
なってしまうこともあるので、注意しましょう。

③人のせいにしようとする

自分のミスを他のアルバイトスタッフさんやお客さんのせいにしようとする行為。
これは大きく心象を落としますから気を付けてください。

自分のミスを、後輩に押し付けたことのある人が居ますが、
やはり周囲から白い目で見られていました。
当然ですよね…。
自分がもしもミスを押し付けられたらどう思うのか。
そのあたりもかんがえてしっかり行動しましょう!

ミスを押し付ければ、押し付けられた本人からは当然嫌がられますし、
もしもその事が周囲にばれれば、あなたのバイト内での評価は
店長からも、周囲の人間からもガタ落ちになります。。

④とぼける・嘘をつく

これもダメ行動の1つです。
何らかのミスが発覚。
店長などが「誰がやったのか」と確認している時にとぼける行為。
確かに、自分だとその時点でばれていないのであれば、
とぼけぬくことも可能ではあるでしょう。
しかし、もしも発覚したときのリスクはかなり大きいですし、
そもそも、ミスが発覚しているのに、それを隠すこと事態が
バイト先にとって多大な迷惑になってしまうので、素直に認めて
申し出たほうが良いです。

申し出なくても、なんとなく雰囲気から”察知”できてしまうことはあります。
(私は大体いつも、なんとなく察知してしまいます)

⑤同じミスを繰り返す

ミスをするのは、人間である以上、仕方のないことです。
ミスを0にしろ!というほうが無理がありますからね。
なので、ミスをしてしまっても良いのです。
ですが…一つだけ気をつけたいことが、
“おなじミスを繰り返さないようにする”ということですね。

同じミスを繰り返せば、やはりバイト先の上司や店長なども
だんだんアナタに愛想を尽かしてきます。
2回ぐらいまでならまだしも、
3回・4回と同じミスを繰り返すようであれば、注意したほうがよいですね。

流石にそこまで繰り返されると
「うーん」となる店長も居ますし、
愛想を尽かす店長も居ます。

⑥開き直る

ミスをした際に開き直ってしまう人。
これは言わなくても分ると思いますが、明らかに評価が下がりますから
絶対にしないようにしましょう。

まぁ…流石にバイト先でミスをして
「どうせ自分なんて…」みたいな開き直りを始める人は
ほとんど居ないとは思いますが、
大きなマイナスとなりますので、絶対にやらないようにしましょう。
やはり、ミスをしたら素直に謝って、
店長や責任者の指示を仰ぎましょう。

⑦いつまでもミスを引きずる

責任者の目線から見ると、これも面倒なのですよね。。
アルバイトスタッフさんがミスをした場合、場合によっては
叱責することもあります。

ですが、念のため言っておきますが、それは
アルバイトスタッフさんが憎くて叱責しているわけではありません
あくまでも、今後のために言っているだけです。
(もちろん、イヤミで言う嫌な店長なども居ますけど…)

言いたくなくても、時には厳しくいわなければいけないことも。

そのとき反省するのは良いことなのですが、
そのミスをいつまでも引きずって明らかに暗くなってしまう
アルバイトさんも時々居て、これは正直に言えば
「面倒くさいなぁ…」みたいなことになってしまいます。

ミスを指摘されて、その場で反省したら、
後は引きずることなく、気持ちを切り替えていくのがベストです
(まぁ…でも引きずるきもちも分りますけどね…
私もバイト時代引きずりましたし…。。笑
でも、店長になってみて「引きずられると面倒」って
ことが分かりました)

⑧ミスの内容を引継ぎしない

もし、やらかしてしまったミスが原因で、何か仕事が増えた場合や
やらなければいけないことが増えてしまった場合、
ちゃんと自分が帰る前に残るスタッフに引継ぎしてから帰りましょう。

何も言わずに帰ってしまうと、そこからさらに思わぬトラブルを
生むことになってしまいますからね…。

また、翌日にも影響するミスをやらかした場合で、
自分がシフトに入っていない場合などは、
メモ書きなどでも良いので、ちゃんとミスの概要とするべきこと、
あとは簡単なお詫びの言葉でも書いて、貼り付けしておきましょう。
印象も違いますし、引き継がないと、伝わらずにトラブルの元に
なることもあります

まとめ

アルバイト中にミスをしてしまった場合、
基本的には隠さずに素直にまとめて謝ること。
これが一番、店長の立場から見ても、印象は良いです。

怒られるかどうかはそのとき冒したミスの内容や
店長によって変わってくるとは思いますが、
恐れることなく、ちゃんと打ち明けましょう。

もちろん…
ついつい隠したくなってしまう気持ちは分ります。
私も隠したくなりましたから…

ですが、やはりバイトでも社会人でもミスを隠蔽すると
ロクなことがないので、ちゃんと打ち明けてしまったほうが
良いことは間違えありません。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする