現代の告白方法!成功率が高いのは?恋愛の告白方法7種類を分析!

店員Kです!

告白。
皆様はしたことがありますか?

私は…ひみつです(笑)

告白の方法も今の世の中、色々ありますよね。
直接会うのが今も昔も王道だとは思いますが、
電話やメール、LINEまで。

色々な方法があると思います。

今回の記事ではそれぞれの告白方法が
成功しやすいかどうかを個人的に分析していきたいと
思います。

私がどう感じるかも含めて、
成功しやすいかどうかを考えていきますよ!

スポンサーリンク

告白する…

人に告白するとなった時、方法は色々あると思います。
昔なら本当に、会うか手紙か、ぐらいだったのだとは思いますが
今は連絡手段も山ほどありますからね…。
どの方法で告白するか迷う人も多いかと思います。

告白方法いろいろ…

人に告白する方法は色々ありますよね。
ですが、方法によってはやはり成功率が低かったり、
違う意味に受け止められてしまったり。
色々とあるかと思います。
今回はおすすめの方法も含めて一つ一つ書いていきますよ。

①メール

スマホや携帯のメールでの告白。
確かにこれは一番恥ずかしがったりもせず、思いきって送って
しまうことができます。

ですが、コレ…想いが相手に伝わりにくいのも事実です。
「からかっているのかな?」と思われてしまうケースも
あるかもしれませんし、
また、本気に受け止めた場合でも、
貴方が”告白しやすい”ということは相手も”断りやすい”ということです。

面と向かっていない分、あっさりと断ろうと思えば
断ることができちゃいます。

また、メールだと告白メールに対して返信が来ない場合が辛いです。
相手がどんな反応をしたか、見ることすらできませんからね。
告白したのに返事が来ない。
反応も分からない。
これは辛いと思いますよ。

なので、メールでの告白はおすすめしません。

②LINE

次にLINEでの告白。
まぁ、メールで告白するぐらいならこれの方が良いと思います。

ただし、やはりLINEもメールと同じように
”冗談として受け取られる可能性があります”し、
メールと同じように、あなたが送りやすい!ということは
裏を返せば相手もあっさりと断りやすい。そういうことになります。

「好きなんだ」みたいな文章を送って

「ありがとう、でもごめん」
みたいな感じで気軽に流すことができてしまいます(笑)

反応に関しては
既読表示があるので、メールとは違い
相手が見てくれたかどうかまでは判断することができますが、
やはり既読無視されてしまうと辛いものでしょうから、
反応を知る、という意味でもLINEも出来る限り控えた方が
良いかと思います。

また、成功率も個人的にはイマイチだと思いますね

③ネット上

ネット上での告白。
SNS系統が今の世の中にはたくさんありますからね…

まぁ、これらも↑のふたつと同じようなものです。
あまりおすすめはしません。

また、一度も出会ったことのない人にネットで告白
しようとする人も居ますが
これはやめた方が良いですよ…

会ってもない人と付き合うのは危険ですから。

④手紙

昔からあるやり方ですね。恋文的な…。
これを勧める人もいます。確かにメールやLINEよりも
その想いは伝わりやすいでしょう。

ですが、私はこれもおすすめしません。

何故なら手紙を直接渡すなら別ですが、
直接渡すぐらいなら文章ではなくて自分の口で言った方が良いですし、
郵送などをする場合は時間もかかります。

まぁ、机の中に放り込む的なアレでも良いのですが、
今の時代の手紙を書くってことは
”相当 好き”って意味の現れですからね…

愛情は確かに伝わります。
けれども、”重く”感じる人も居ます。

愛が込められた手紙を見て
”この人、面倒臭そうな人だな”と。
そう思われてしまう可能性もあるのです。

例えば、男がハートマークつきのような
長々とした手紙を送ってきたらちょっと引きませんか?

反対に私がそういう手紙を貰ったら私は引きます。
”重そう”だと相談します。。

さらに、メールなどと同じでやはり返信が来る保証も
ありませんから、個人的には手紙で送るぐらいなら
LINEかメールの方がまだマシだと思いますね^^

手紙だと告白失敗の時に一番笑い話のネタに
されやすいという欠点もあります!

唯一の利点は
LINE・メールよりかは「安易に断る」のは
難しいところですかね。

⑤電話

ここから先の話は個人的におすすめ。
まずは電話。

面と向かって話すよりはある程度緊張せずに
告白できると思います。

表情こそ見えないですがリアルタイムで相手の
反応を聞くことができますし、
直接話をしているからこそ、
気楽に断ろう!という気にはならず、
しっかりと判断してくれるとは思います。

やっぱり告白はリアルタイムで会話できる状態に
限ると私は思いますね。

と、いうことでこの⑤と、これから書く⑥を
おすすめします。

やはり告白の成功率は直接話した方が上がると思いますから!

⑥直接告白する

やはりこれが一番でしょう。
確かに緊張するでしょうし、なかなか言いだせない気持ちも分かります。
そして失敗した時のリスクもありますからね。

ですが、本気で相手と恋人同士になりたいのであれば
これしかありません。頑張りましょう!(他人事な言い方w)

とある場所に呼び出して告白するパターンは、
相手も事前にある程度察知する可能性があります。
呼出に応じてきてくれた場合は、ある程度告白成功の可能性は
高いと思いますよ。

また、呼び出すのではなく、タイミングを見て
言ってしまう方法もありますね。
この場合、相手は突然の事に驚くでしょうけれども、
反応は…まぁ、相手次第ですね!

ただ、この場合注意したいのは、
もし断られた場合は潔くそれを受け入れること。
現実を受け入れられずストーカーになってしまったりだとか
そういうことは絶対にしないようにしてくださいね!

変人になってしまってはいけません!

あと注意したいのは
「過激なサプライズ」をしないこと。
告白は”普通”で良いのです。

変な大々的なサプライズをされると
向こうは引く可能性があります。

よくテレビなどでやっているのを見るかもしれませんが
あれは”ほぼ100パーセントOKがもらえる”ことを確信した
上でのパフォーマンスです。

なので、一般の告白時には
余計なパフォーマンスはしないでおきましょう!

”普通”が一番です!

⑦人にお願いする

告白したい相手の友達などにお願いして
間接的に告白するパターン。

正直に言ってしまうとこれは論外です。

成功確率は大幅に下がりますし、
その友達が確実に本人に伝えてくれるとも限りません。
また、本人がOKしたとしてもその友達が
何らかの理由でうその返事を吹き込んでくる可能性も。

なので、人づての告白は絶対にやめた方が良いです。

1から7まで告白方法を書いてきましたが、
この7が一番個人的には論外だと思います。。

想いも相手に伝わりませんし、
何もメリットがありません。

まぁ、せいぜい自分の緊張感が少し減る、ぐらいでしょうけれど
そんなチキンになっているようでは
告白など成功しませんよ^^

まとめ

と、いうことで個人的に成功率が高くおすすめなのは
⑤電話 もしくは ⑥直接 ですね。
本当は直接が一番良いとは思うのですが
どうしてもハードルが高いと言う場合は電話にしてみるのも
アリだとは思います。

もちろん、直接告白しても返事は相手次第ですから
成功するとは限りませんが、
少なくともメールやLINE、手紙などの文章系の告白方法よりかは
成功率もあがると思いますし、
相手にあなたの本気度も伝わると思います。

なので、本気で告白するのであれば
やはり声で伝えるのが一番だと思いますよ!

「駄目でもいーや!」ぐらいのレベルなら
LINEとかで済ませても良いかとは思いますけれど!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする