要注意!セクハラになる可能性の高い発言&行動60個をご紹介!

店員Kです!

セクハラ…
皆様は気を付けていますか?

今の時代、セクハラになりうる行動や言動が
溢れています。
社会に出て働く以上、気を付けなくてはなりません。
一たび、セクハラだと思われてしまえば
それでおしまいですからね…。

私の旧勤務先にも”危ない人”はたくさんいました。
そこで、今日は具体的にどんな行動・発言が
危険なのかをまとめていきましょう。

スポンサーリンク

セクハラの基準とは?

具体的な基準はありません。
一番簡単に表現するのであれば、他の記事でも書きましたが
「相手がそうだと」感じたらセクハラです。
なので男女問わず、会社やバイト先での付き合いには最大限の注意を
払わなくてはならないのです。

昔はそんなじゃなかった!というのは
今の時代では通用しません。
貴方が生きているのは現代なのですから…

それでは、具体的にどんな行動が危険か、
下に羅列していきますよ。

1~10 色々と注意…

身の回りにはたくさんの危険発言・行動が潜んでいます。
気を付けましょうね…

1・彼氏の有無を聞く
女性社員や同僚の彼氏の有無を聞く。
これは現代では危険発言の一つです。
よく考えてください。仕事に関係ありませんよね?
つまり、聞いてはいけないことなのです。
昔は、どんどん聞いてもよかったのかもしれませんけれど…。

2・彼女の有無を聞く
逆もダメですよ?今の世の中、男性に対するセクハラというものも
存在します。彼女の有無なんて、仕事には関係のないこと。
ですから、こちらに関しても聞いてはいけません。

3・食事に誘う
同僚を食事に誘うこと。特に異性の場合は注意が必要です。
今の世の中、誘っただけでアウト!なんてことも。
通常、職場の仲間や部下を1:1で食事に誘うのは
アウトだと考えておきましょう。

4・体に触れる
これは言われなくても分かりますよね?
異性の場合は完全にアウト。
事故を装って接触をはかるのもダメですからね!?
分かりますよね…?(汗

5・じっと見つめる
相手のことをじっと見つめる。
たとえ貴方がどんな理由で見つめていたとしても、
見つめられている側の方が嫌!と感じればアウトです。
不自然に見つめたりしないようにしましょう。

6・容姿をけなす
相手が男女どちらでもそうですが、容姿をけなすのはアウトです。
不細工だの、かっこよくないだの、オタクっぽいだの…
そういうことを言っているとセクハラ認定される可能性も
ありますから、気をつけましょう。

7・容姿をほめる
…とはいえ、逆に容姿をほめるのもアウトだったりします。
「かわいいね~」とか「かっこいい~」とか…。
これも相手がいやだと感じたらNGワードになりますから、
容姿をけなす、ではなく容姿のことについて言うこと自体が
NGであると、覚えておきましょう。

8・男は〇〇だから、女は〇〇だから…
これは…ダメなヤツです。特に年配の方はそういうイメージを
持っている方が多い印象なので気をつけてください。
男のクセに力仕事できないのか!だとか、
女はお茶をうんぬん…だとか、そういうのはダメ!ってことです。

9・体重を尋ねる
相手に体重を尋ねる。これはダメですね。
相手が男性の場合でもダメですよ。
そもそも、体重を聞いて仕事上に何があるというのか…。
仕事に関係ない質問はしない、これが生き抜くコツだと思いますよ^^

10・休日の予定を尋ねる
「休日何してるの~?」
こういう質問もダメです。今まで再三書いていますが、
相手が不快に思ってしまえばアウトです。
休日の予定はプライベートなお話ですから、
できる限り、しないほうが賢明です。

11~20 まだまだある…

え?こんなことまで!?と思う人も居るかも知れませんが
相手がイヤだと感じたらそうなのです

11・告白する
職場で異性に告白する…これも相手が嫌だと感じたら
問題行為です。
なので、もしどうしても告白したい場合は
”100パーセント大丈夫”だと確信した場合のみにしましょう。
あやふやなタイミングでの告白はただの迷惑行為です。

12・好みのタイプを聞く
相手に異性の好みのタイプを聞く…
これはやっちゃいけないことです・・・。
好みなんて聞いてどうするのですか?
NGワードになりかねないのでやめましょう

13・やたらと付きまとう
これは場合によってはストーカーにもなりかねませんし、
訴えられても仕方のない案件です。。
意味も無いのに同じ場所に行ったりとか、帰社のタイミングを
合わせたりだとか、そういう行動は慎みましょう。

14・連絡先を聞く
連絡先交換…
仕事上、必要ならば良いのですが、そうでもないのに
下心丸出しで連絡先を聞くのはやめましょう。
余計なトラブルの元になります。
また、相手が教えたくない、という意思を示している場合は
仕事上必要であっても、セクハラになりかねないので
やめておきましょう。

15・プライベートな連絡を送る
連絡先交換後に仕事関係の内容ではなく、
プライベートな話題を送る行為。
これは完全にアウトです。
どうしてもプライベートな話題を入れたいなら、
しつこくせず、仕事の会話のついでに、を心がけてください。
それも頻繁に繰り返せばアウトです

16・しつこく連絡する
仕事上の連絡であってもしつこくしないこと。
コレも大切なことです。
連絡は必要最低限なものに絞るかとが相手への礼儀にもなります

17・髪型について何か言う
男性⇒女性への発言は特に注意。基本、人の髪型については
何も言わないことをオススメします。
また、男性社員に「ハゲ!」とかそういう発言もNGに
なりますので注意しましょうね。

18・持ち物について何か言う
人の持ち物について、あれこれ言うこと。
基本的に聞かれるまでは何も言わないほうが良いです。
「それいつも大切そうにしてるよね」とか、そういう発言でも
アウトになることはあります

19・友達いるの?
相手に友達がいるか確認する発言。余計なお世話ですよ(笑)
相手が男女どちらであっても、交友関係などについては
言及しないことをおすすめします。

20・服装について言う
人の服装についてあれこれ言うこと。
「似合ってない」は勿論NGですし、
「今日は綺麗だね~」も相手が嫌だと感じたらNGです。
相手が男性の場合でも同様です。

21~30 危険はそこら中に…

危ない発言・行動はそこら中に転がっています。
厳重注意!

21・あの人と仲良いね~?
〇〇さん、って〇〇さんと仲が良いよね~と
言うような発言…。これはダメです。
そもそも勘違いの場合も多いですし、言われてる側から
すれば不愉快だと思いますよ。

22・過去の恋愛について尋ねる
相手が男性・女性どちらだったとしても、相手に過去の
恋愛をたずねるのはNGワードです。
相手が嫌だと感じれば、もちろんこれもアウトになりますからね…

23・恋愛観について尋ねる
職場で恋愛観について聞かれても困る人が
ほとんどかと。
なので「恋愛についてどう思う?」とか、そういう変な
質問はやめましょう!

24・結婚しないの?
独身の方に結婚しないのかどうか聞く行為。
これは完全にアウトです。今の時代、結婚する、しないは
人それぞれです。なので、独身の方には独身の方なりの
考えがありますから、余計な詮索は絶対にやめましょう。

25・子供作らないの?
これもダメです。作りたくても作れない方も居ますし、
こういう発言をすれば、デリカシーの無い人間だと思われて
しまっても仕方がありません。
女性の前ではこういう発言は絶対に慎みましょう。

26・過去を尋ねる
誰にだって話したくない過去があるはずです。
それをむやみに詮索しようとするのはNGです。
もちろん相手が男性でも女性でも同じこと。
人の過去はそっとしておきましょう。

27・遊びに誘う
個人的に遊びに誘う。仲良しであれば良いですが、
そうでない場合、相手に苦痛を与えればそれはNGワードです。
特に上司⇒部下の関係の場合は要注意です。
上司からの誘いを断るのって苦痛ですからね。

28・自分の恋愛話を聞かせる
自分の恋愛話を長々と相手に話す。
これも相手が苦痛だと感じればアウトです。
貴方の恋愛話など仕事上には関係ありませんからね…

29・嫌がる話をする
相手が嫌がる話をする…これはただのいじめまがいの
行為ですし、社会人としてNGなので、絶対にやめましょう。
相手が嫌がっているということは訴えられれば
会社から何らかのペナルティがあるかもしれません。

30・妊娠などについて言う。
女性に妊娠についていったり、産休などについての
いやみを言ったり…これは言われなくても分かると思いますがアウトです。
そういう時期は精神的にも苦しい状態でしょうから、
逆に周囲が配慮してあげなくてはいけません。

31~40 ”行動しない”が防衛策?

…だと、個人的には思いますよ?ハイ。

31・年齢についての話をする
年齢の話をするのも場合によってはアウト。
おばさんとかおじさんとか、呼び方にも注意したほうが
良いですね。人間はどこで傷つくか分からないものですから…

32・男性社員を無理やりその手の店に連れて行く
男性の部下や同僚を無理やり、その手の店につれていくのは
NGです。店名を具体的に出さなくても分かりますよね…?
キライな人は本当に嫌いなので…
男性全員がそういうのをスキとは限りません。

33・そういう話に無理やり入れようとする
これも32と同じ感じですが、その手の話題を男性全員が
喜ぶと勘違いして、話に入れようとする上司。
これも大きな問題ですから、気を付けましょう。

34・写真
いかがわしい写真などを他の社員に見える場所に
貼り付けておく行為。
自分のデスクやロッカーならいいじゃないか!と思う人も
居ますが、ダメです。不快な思いを相手がすれば
それでもうNGなのです。

35・シフトをやたらとくっつけようとする
これはバイトの店長などがやりかねないこと。
気になる相手のシフトと自分の勤務日をやたらとくっつけようとしたりする
行為。公私混同ですし、よくありません。
バイト同士の場合でも同じですけれど…

36・余計なおせっかい
やたらと親切に、一人の人に対して優しくする行為。
あなたに下心がないとしても「なんか怖い」とでも思われたら
それで終わりです。
一人に特別親切にするのは、危険な行為ですよ!

37・もっと女らしく
「もっと女らしくしろ」これは絶対にダメです。
今の世の中ではほぼ100パーセントアウトな発言です。
男女関係なく、接するようにしましょう。
男だから、とか女だから、とか安易な考えは止めた方が良いです

38・もっと男らしく
もちろん、男性でも同じことですよ。
「もっと男らしく声を大きくしろ!」とかそういう言い方をすれば
アウトになりかねません。なので、男女どちらの場合でも厳重注意です。

39・同性の絡み
同性同士の絡みの場合なら大丈夫なのか?と思う方もいるかもしれませんが
駄目です。例えば男性上司が男性の部下に
「早く彼女作れよ~」みたいな発言をしたらアウトです!

40・マッサージ
唐突にスタッフや同僚のマッサージを始める人。これは論外です。
私の前の勤務先の店長がやってました。
まぁ、男⇒男だったので問題にはなりませんでしたが…

41~50 全てを失う可能性も…

セクハラで全てを失う可能性も否定はできません。
だからこそ、男女ともに注意しなければならないのです。

41・好き
相手に好意をそれとなく伝えたりする行動・言動。
これもダメです。
好きになったものは仕方ないじゃないか!なんていうのは
社会では通用しません。

42・どっちがタイプか聞く
「俺とコイツ、どっちがいい?」みたいな質問
相手が何とも思わなければ良いのですが、
嫌な人も居ますから、何も言わない方が良いのです。

43・褒めるのもダメ!
やたらとベタ褒めするのもダメです。
「〇〇さんから貰ったものだと一段と嬉しい!」とか、
そういう〇〇さんだから、という発言。
これもアウトになりかねません。

44・回し飲みの強要もダメ!
飲みの席などで、酔った勢いで回しのみを強要する人が居ます。
これ、男女混同の場合、セクハラになりかねませんから気を付けましょう。
職場のお酒に関しては、ある程度節度を持つことが大切だと思います。

45・集まりへの参加
忘年会・歓迎会など職場の集まりへの参加。
これは基本的に”自由”であることが常識なので、
参加を強要しないようにしましょう。
また、参加しなかった人に対する嫌味を言ったりするのもNGですからね!

46・送る
帰り道一人で心配だから送ってあげる、という親切心もNGに
なることがあります。相手はイヤだと思うかもしれません。
なので、ベストなのは”何もしない”ことなのです。

47・呼び方にも注意
人を呼ぶときにも注意。
その人が呼ばれてイヤだと感じるような呼び方をすれば、
NGです。また、下の名前で呼んだりだとか
「〇〇ちゃん」と呼んだりだとか、そういうのもアウトです

48・紹介を求める!
「誰か紹介してよ~」と求めるパターン。
これはアウトです。
「お前になんか、自分の友人を紹介したくなんてない!」
心の中でこう思われているかもしれませんよ。

49・使っているパソコンに注意!
使っているパソコンに嫌らしい画像などを入れないように注意。
ましてやそれをデスクトップとして使用しているような方は
論外です。見るだけ不快に思う人がいるのも事実ですから!

50・やたらとからかう!
小学生じゃないんですから、やめましょう。
お気に入りだから、可愛いから、弟(妹)のようだから
からかった!
なんてのは相手に伝わってない可能性もあります。
こういう子供じみた行動はしないようにしましょう!

51~60 最後!

とにかく気を付けましょう。色々なことに対して!

51・誰かとくっつけようとする
〇〇さんと〇〇さん良い雰囲気だから一緒になっちゃいなよ!
みたいな会話。これは当人同士が嫌がっている可能性もあります。
…私はこの”51”の事例に巻き込まれたことがあります。
屈辱でしたね…

52・写真撮影
写真を無許可で撮影すること。
これもアウトですよ!それをネットにUPしたり、自分のスマホの
待ち受けにしたりしたらもはやただの変人ですから注意してくださいね?

53・ニオイについて言う
匂いについて言うのもダメです。良いニオイでも悪いニオイでもです。
特に「汗くさいね~」などは最低レベルのNGワードなので…。
それとなく教えてあげるつもりでも、異性の場合は気を使った方が
良いかもしれません

54・化粧について言う
これは女性に対して限定ですが、言っちゃダメです。
言われることを嫌がる人も居ますからね。
何かを思うのは勝手ですが、それは心の奥底にしまい込んでおいてください。

55・悪口
人の悪口を本人に聞こえるように言う。これはパワハラにも
なりかねませんから、絶対にしてはいけません。
悪口は心の中までにしておきましょう。

56・暴力
暴力を振るう。これはもはやハラスメント以前の問題で、ただの
犯罪行為なので絶対にしてはいけませんよ!
警察に連れて行かれてもこの場合、文句は言えません。

57・差別
〇〇さんには〇〇するけど、〇〇さんにはしない、みたいな
差別的行動。〇〇さんにだけ何かを教えるけど、アイツには教えない!
みたいな行動。
これらは差別になるので、慎みましょう。

58・帰宅後の予定を聞く
帰宅後の予定。そんなこと、仕事上では関係のないことです。
プライベートと使い分けをしている方も多いですから
そんなことを聞いてはいけませんし、聞く必要もありません。

59・プレゼント
人へのプレゼント。これも場合によってはアウト。
もしもプレゼントしたいなら、他の人にも平等に渡すなど、
偏った行動になっていない!ということをアピールしながらの方が
良いと思いますよ。
正直、職場の人に急にプレゼントを渡されても重いだけでしょう。

60・平等に!
とにかくセクハラにならないようにする為には
人を平等に扱うことです!
誰かを特別贔屓したりだとか、そういう行動は危険行為でしかありません。
”平等に” これをしっかりと覚えておきましょう!

まとめ

”とにかく余計なコトはしないこと”
それがセクハラを防ぐ唯一無二の方法です。
あくまでもビジネスライクで人と付き合う。
それが一番安全な方法だと思いますよ!

私はビジネスライク人間なので、
たぶん、大丈夫だと思います…。
(それでも100パーセントではないので気を引き締めなくては
いけませんけれど…
そういうつもりじゃなくても、そう思われることもありますから…)


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする