ツイッターの注意点いろいろ!炎上させない為の7つの注意点

店員Kです!

ツイッター。皆様は使っていますか?
最近は公の人間もツイッターを使っている方が多くなりました。
…が、その中には話題の議員さんだとか、ツイッターは向いてない人が
居るのも事実(問題発言を繰り返している)

個人でツイッターを使う場合もそうですが、
特にお店のツイッターや、ある程度有名な方がツイッターを使う場合は
普段以上に注意しなくてはなりません。

何故なら、他のものでもそうですが、
一たび問題発言をすれば”炎上”し、あらゆる方面から叩かれることになります。

と、いうことで今回は、ツイッターを使う際に
気を付けるべきことを書いていきます。
特に、仕事などでツイッターを使う場合はより注意が必要ですよ!

炎上の原因は、基本的に自業自得の場合が多いです・・・

スポンサーリンク

ツイッターの基本

ツイッターは”鍵付きアカウント”というものにしない限り、
誰でも見ることができます。
場合によってはツイートしてから数分であっという間にあなたの発言が
ネット上に広まることもあるのです。

特にフォロワー数が多い場合はより注意が必要。
それだけ多くの人が貴方のツイートを見るわけですから、
厳重に注意しましょう。

あなたが有名人であれば、あるほど、注意しなくては
いけないということですね。

ツイッターも”個人”でアカウントを作って利用する場合や、
”仕事上”の宣伝用などにツイッターのアカウントを作る場合、
そして”企業”のツイッターアカウントの更新を任される場合など
色々と利用する場面があるかと思います。

特に、”仕事が絡むツイッターアカウント”の場合は
注意しましょうね…

一応、仕事で5年近くツイッターを使っている
店員Kが注意したい点について書いていきます。

これは危険!避けた方が良いツイート!

では、危険なツイートについて書いていきます。
これから挙げるような内容のツイートはしない方が良いです。


わざと炎上を狙うような方も居ますが、
基本的には良いものではありませんから、
これらはツイートしない、もしくは表現を上手く変えるようにしましょう

度を超した写真

俗にバカッター、と言われるタイプのヤツです。
バイト中に、冷蔵庫の中に入った写真を撮影してツイッターに
載せたりだとか、そういうタイプのヤツ。
何回か問題になってますよね?
そのバイト先が潰れるだけでなく、あなた自身もバイトを失い、
ツイッターも炎上するでしょうから、やめておきましょう。

また、写ってはいけないもの
(個人情報とか、会社の秘密事項とか)が写っていたり、
他人が不快に思うような写真(動物の死骸とか成人向けとか)は
なるべく、掲載しないようにしましょう。

また、コンビニで悪戯した人物が動画を上げていたりだとか、
そういうことも問題になっています。
ツイッターだけには限りませんが、そういう点にも注意です!

誹謗中傷

他人や企業、商品などを誹謗中傷するようなツイートは
控えた方が賢明です。
誹謗中傷系のツイートなどが、全て炎上するわけではありませんが、
炎上する可能性が高いのも事実。
特に仕事上で利用しているアカウントなどでツイートする際には
この点には最大の注意を払う事を忘れないようにしましょう。

憶測で他人を批判するなどのツイートも危険ですね。
企業の場合は会社の信用にも関わるのでご注意を。

個人情報・企業秘密など

これも載せないようにしましょう。
特に、顧客情報などを間違えて載せてしまった場合、すぐに拡散してしまい、
取り返しのつかないことになり、会社や仕事にも多きな影響を
与えることになってしまいます。
個人のアカウントでも許可を得た場合を除き、人の個人情報は
載せないようにしましょう

自分の個人情報(全部が分かる顔写真とか)、
自分の家の外観とかもできればあまり載せない方が良いです。
どこから、何に使われるか分かりませんからね…。

嘘を書く

嘘のツイートもあまりおすすめはしません。
簡単ないたずらっぽいウソなら大丈夫かも知れませんが、
重大な嘘をつけば炎上する可能性は十分にあります。
会社や仕事上のアカウントである場合は、大きく信頼を損なうことにも
繋がりかねないので、こちらも気を付けましょう。。

個人間のやり取りの場合は、ある程度良いと思いますが、
大衆向け(?)にツイートする際に嘘をつくのは危険です。

世間の事件などに…

会社・企業のアカウントの場合、世間で起きている事件などに
反応したツイートで炎上していることもあるので、
これも気を付けましょう。
余計なことにはツイッター上では関わらないのが得策です。

災害時に、問題発言をして問題になったお店もありますし、
交通事故とレースゲームをからめたりする危険ツイートを
見たこともあります。

実際に起きている事件・事故には必ず被害者の方なども
いるはずなので、安易にツイートしない方が良いです。

言葉遣い

ツイッター上での言葉づかいにも注意。
個人のアカウントの場合は良いのですが、企業など、仕事で使っている
アカウントの場合は基本的には敬語を使った方が良いです。

時々、喧嘩腰なやり取りをしている有名人や企業の
アカウントなども見かけますが、そういう方は
仕事上でツイッターなどを使わない方が良いかと思います。

アカウント間違えにも注意!

「仕事上のツイッターアカウント」と「個人のアカウント」を持っている場合。
これは注意しましょう。
私もいくつかアカウントがあるのですが、間違えてツイートしたことがあります
(店のツイート内容を個人のアカウントでツイートしてしまった笑)

↑まぁ、上のような場合であればまだ笑って見逃せるかもしれませんが、
例えば個人アカウントでプライベート的なことをツイートしようとして
間違えて店のアカウントでツイートしてしまったりしたら…
笑えない事態になるかもしれないのです(汗

なので、複数アカウントを持っている場合は、事前に
ツイート内容と、ツイートしようとしているアカウントをしっかりと
確認してからツイートするように心がけましょう。

危険だと思うのならば…

もしも、あなたが、仕事上でツイッターなどを使う際に
上で書いたことを守れそうにないのであれば炎上等する前に
担当から降りた方が良いかと思います。

ツイッターでは心ないコメントを送ってくる方も
たくさんいますが、それにも腹を立てず、無視ができるような
心の余裕を身に着けないといけません。

またすぐにカッとなったり、自分の思ったことをなんでも
言ってしまうような方は、個人で使う以外にツイッターはやらない方が良いです。

ある程度有名な方だとか、そういう方で上のようなタイプの方は
非常に危険です。

前の議員さんの問題もそうですね。
自分で喧嘩腰な発言をしていて、炎上しています。つまりは自業自得。
こういう方は、ツイッターは利用しない方が良いです。
プラスにはなりませんからね…。

炎上してしまったら?

仮に炎上してしまった場合は、謝るなどしても、もう遅い場合が
多いです。一定期間の間、あなたは徹底的に叩かれるでしょうし、
何か嫌がらせを受けるかもしれません。

こうなってしまっては、素直にお詫びするか、
アカウント自体を削除するかなどして、
ほとぼりがさめるのを待つしかありません!

基本的には炎上させないようにすることが第1です。
一度でも炎上させてしまった経験のある方は
ツイッターをあまりやらない方が良いとは思いますし、
他のSNS系統に関しても、利用はあまりおすすめできません。

まとめ

ツイッターやそのほかのSNS。非常に便利なものではありますが、
その反面、利用方法を間違えてしまうと、仕事や会社などに
多大なダメージを与えてしまうことも。
もちろん個人の利用でも気を付けた方が良いですし、
会社上や仕事上での利用の場合はより慎重にツイッターを活用
していきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする