こんな店長イヤだ!バイトから嫌われる!嫌われる店長8パターン

店員Kです!

店長を経験したことのある皆様は
アルバイトスタッフさんからどう思われていましたか?
嫌われていた?
意外と人気ものだった?
普通だった?

ー色々ありますよね。

ただ、お店としてはやはり嫌われていない方が
上手く回るのは事実です。

そこで今日はアルバイトと雇われ店長、両方を経験した店員Kが、
自分の経験談とアルバイトスタッフさんとの色々な会話をした
経験をもとに、
嫌われる店長の特徴を書いていきますね!

これから店長になるかも知れない方や
ただの興味本位の方にも参考になるかと!

こういう行動をしていると、やはりアルバイトスタッフさんには
嫌われていくモノです。

スポンサーリンク

嫌われる原因 大前提!

まず大前提からお話していきましょう。
基本的に店長は”嫌われます”
心から好かれることなど、まずないでしょう。

それが良い嫌われ方か、悪い嫌われ方か…というだけです。

どんなに良い接し方をしていたとしても、
店長が居れば「うわっ…」って思う人もいるでしょうし、
店長が休日の日のアルバイトの方が気楽にできるのは
事実です。

これは”店長”と言う立場上、避けようがないことなので
諦めましょう。

大事なのは、それ以上に嫌われないことです。
それ以上にアルバイトさんたちから嫌われてしまえば、
現場の指揮系統も乱れてきますし、
最悪の場合、スタッフさんのバックレなどを誘発することにも
繋がりかねません。

ここから下ではどんな店長が
「アルバイトスタッフから嫌われるか」を書いていきます。
会社の為には良い行動だったとしても、アルバイトさんからは嫌われる行動も
あるので、そのあたりも注意して読んでみてください。

①仕事ができない

成り行きで店長になってしまった や アルバイトさんに任せきりで自分は
ほとんど何もやってない など…これはもはや論外なレベルではありますが…
当然、仕事も出来ないのに、上に立って何かを指示していれば、反感を
買うことになり、嫌われていきます。

店長たるもの、最低限の仕事は出来なければなりませんし、
アルバイトスタッフさんに任せてばかりでもいけません。

仕事が出来ない店長。
これはアルバイトさんだけでなく、本社からも嫌われますよ。

②気分屋

気分屋の店長。これはかなり嫌われます。
実は、私がバイトをしている店長の一人が凄い気分屋だったのですが、
やはり嫌われていました。

その店長の代だけ、バックレが続出していたのも良い証拠です。

機嫌が良い、悪いによって指示する内容が変わるは、
八つ当たりしてくるわ…

もしこういうことをされている店長さんが居たら、
よく考えてほしいものです。
自分が上司にその日の気分によって、急に怒られたり、
急ににこやかに雑談されたりしたらどう思うか。

嫌ですよね?

なので、店長たるもの、たとえ自分が気分屋であったとしても
それを隠し通してやる!ぐらいの意気込みがないと、
すぐに嫌われます。

③怒りっぽい・感情的

少しのミスですぐに激怒したり、感情的になったり。
アルバイトスタッフさんに対して暴言を投げかけたり、
酷い人は暴力をふるったり。

こういう店長も嫌われます。

やみくもに怒っていれば、あっという間に嫌われますし、
例え、正論で怒っているのだとしても、やはり嫌われます。

相手に恐怖心を植え付けてしまいますからね…。
気の弱いアルバイトさんの場合、あなたを怖がり、
避けはじめる可能性さえあります。

こうなってしまうと、もはや信頼関係うんぬん以前の
問題になってしまいます。

現代において、やみくもに怒るだけ!というのは逆効果です。
以前の記事で怒鳴るのはダメ!という点について詳しく
まとめてありますので、
もし良ければご覧ください!

怒鳴る奴は時代遅れの害悪!部下・バイトの正しい怒り方&叱り方
↑こちらです(題名がちょっと過激ですが・・・)

④自分が偉いと勘違いしている

店長と言う立場を勘違いして「エラそう」にしている人。
これは嫌われますよ。
店を仕切る立場なんだからいいじゃないか!と思うかもしれませんが
「みんなを引っ張って行く」と
「偉そう」これは全くの別物です。

同じだよ、と思う方は正直言って危険です
知らずに偉そうな態度をスタッフさんにとっている恐れもありますよ!

⑤本社のイエスマン

上からの指示に従うのは仕方ないじゃないか!と思うかもしれません。
ただ、本社の指示にただただヘコヘコしているだけの店長は
「みっともなく」見え、理不尽な要求にもただただイエスイエス
言ってるだけの店長は陰口をたたかれるようになります。

本社がバイトさんに都合の悪い要望を突きつけてきたときも、
そのまま受け入れてしまえば、さらに嫌われますね。

もし、受け入れざるを得ない状況であっても
”多少は反論した”という姿勢を見せることが大切です。

⑥時間を守れない

そもそも遅刻する人、これは論外です。
無断欠勤する店長は…いないとは思いますが、もし居るならこれも
勿論論外です。嫌われます。

私のバイト時代、毎日のように遅刻している店長が居ましたが、
流石にちょっと「何だこの人?」って思いましたね。内心では。

勿論、日々夜まで居て疲れているのは分かるのですが、
それでも遅刻はありえません。店長なのですから。

あとは、一度決めたシフトを守れなかったり、
閉店時間を店長の気分しだいで延長したり…
こういう意味での”時間を守れない”もやはり嫌われていきます。

閉店時間を延ばす店長。
いたのですが、やはり
「ふざけんなよ」と同僚バイトさんから陰口をききました。

確かに急に閉店時間を延ばされると色々都合もあるでしょうから、
困っちゃいますよね。

⑦馴れ馴れしすぎ…

バイトスタッフさんとの距離感を間違えてしまう人のパターン。
これも嫌われますね…。

特定の子を食事に誘ったりだとか、
やけに馴れ馴れしく人のプライベートを詮索したりだとか。。

この手の店長は嫌われますね。

と、いうより店長でなくとも、
人のプライベートにそんな風にズカズカと入って行けば
嫌われますよ。

⑧配慮不足・感謝の気持ち不足

最後です。
アルバイトスタッフさんに対する配慮が欠けていたり、
ありがとうの感謝の気持ちが欠けていたりすると
次第に嫌われていきます。

「自分が居るから店がまわっている」そう思ってしまったら
おしまいです。

アルバイトスタッフさんが居るからこそ、店が回ってるのです。

店長一人で何ができますか?

その辺を良く考えて、アルバイトスタッフさんへの感謝の気持ちを
忘れないよう、接していきましょう。

まとめ

嫌われる原因を8つまとめました。
ただ、「怒る」と嫌われるわけではありません。
注意する必要がある場面ではしっかりと注意し、
他の部分では、同じ職場の仲間として対等に接する。
これが大事なことではないでしょうか?

嫌われると…

アルバイトスタッフさんに嫌われてしまうとどうなるのか?
実際の事例(私がバイト時代の店長など)を
モデルに説明していきましょう。

嫌われると、まずスタッフさんの作業能率が落ちていきます。

やはり、嫌だな…と思う店長のもとでは
必要最低限の仕事しかしたくないものです。
嫌われれば、スタッフさんも次第に”頼まれたこと”しかやらなくなります。

つまり、作業効率が落ちるわけですね。

また、嫌われた店長はいざという時助けてもらえません。
自分自身に急な予定が入って、誰かスタッフさんに御願いしようとしても
助けてくれない…そういうことになります。

実際に↑で書いた店長の際、そういうことがありました。

そして、アルバイトさんの退職が早まり、バックレも増えます。

先ほども書きましたが、上の店長の時代だけ、バックレが非常に
多かったです。

そして、店長が交代になった途端、バックレはぱったりと無くなりました。

つまり、原因はもう火を見るより明らかなのです。

まとめると、
アルバイトスタッフさんに嫌われてしまうと、
・「この店長を助けよう」という気持ちが無くなり、作業効率が落ちる
・いざという時、何かを頼んでも助けてもらえない
・バックレが増える
・退職時期が早まる(もう少し続けよう、とかそういう気がなくなるので)

なので、アルバイトスタッフさんに嫌われる、ということは
結果的に店長自信のクビをしめることになってしまうのです!

まとめ

アルバイトスタッフさんに店長が嫌われるパターンと、
嫌われるとどうなるか、をご紹介しました。

如何でしたでしょうか?

私のバイト先だったところの店長は、
本当に嫌われていました。作業効率もかなり落ちてましたし、
バックれも「またかよ」と思うぐらい発生していました。

私はあの店長が居たからこそ、そうならないことができましたし、
「嫌われて」は居ない…
そういうレベルの店長にはなれたと思います。

もしも皆様が店長や責任者として働く機会がありましたら、
自分が偉い、という気持ちを捨て、
バイトスタッフさんの事をちゃんと考えて接することで、
お互い気持ちよく仕事できるように心がけていきましょう!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする